フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

2018年5月23日 (水)

日本舞踊のお稽古の一環として、 着付けを。

【日本舞踊のお弟子さんに、着付けをお教えします】
・・・と、断言しちゃうことにします・・。
時々、なんですが。
「着付けを教えてください」という
お申し込みをいただくことがあります。
「日本舞踊のお稽古」が大前提なら
喜んでお教えします。
その場合、着付けのお稽古は
日本舞踊のお稽古時間の中に
組み込まれます。
別途、何かいただくことはありません。
「着付けから始まって踊りに興味を持ってもらえたら」
という思いもあるのですが・・・
「着付け教室」と銘打ってお教室にするのは
少々難しいです。
現在、私のお弟子さんは
「日本舞踊が習いたくて」来てくれた方たちです。
そのプラスアルファで
「着物も着られるようになりたい♪」があります。
そこには喜んで「協力」します。
着付けお稽古希望者には時間をとって
お稽古いたします。
つまり「日本舞踊のお弟子さん」には
無料で着付けお稽古をしております(^^)
またそもそも着物が趣味で
「着物を着て習えるお稽古事がしたいので
踊りを習いたい♪」という
ことでお弟子さんになった方もいます。
いずれも
「日本舞踊のお稽古がしたい」が
まずはてっぺんにある方々です。
なので・・・。
当方では
日本舞踊のお稽古の一環として、
着付けを、お教えいたします。
なにとぞよろしくお願いいたします。
「浴衣着付けと日本舞踊体験」みたいな
ワークショップをしてみたら?と
言われたことがあり、
むむ・・と思ったこともあったのですが
よく考えたら、
私のお教室の「体験お稽古」の内容は
まさにそれでした(笑)

2018年5月21日 (月)

涙は、お湯です

余談(笑)【汗は水で、涙はお湯だった!!】
先日、コクーン歌舞伎「切られの与三」を観て、
大泣きしたと
書きましたが・・・
終演後
マスカラが落ちまくって
目の下がパンダになっていることに気が付かず
タリーズでそのままお茶を飲んでしまい、
鏡を見てうぎゃあああ〜〜という出来事がありました・・。
ウォータプルーフマスカラのはずなのに・・なぜ
こんなに落ちてしまったのか不思議でなりませんでした・・・
数日後、
謎が溶けました。
私のマスカラ。前回買ったときに!!
ウォータープルーフではなく
「汗や水に強い。お湯でオフ!」というのを、
うっかり購入していたのです・・・・
お稽古でうんと汗をかいて、
汗が目に入っても
取れなかったので、気が付きませんでした・・・
今回大泣きして、そのことがわかったのですが。
つまり。
汗はおでこで発生し、暫くその場所に留まり
流れて、眉毛を乗り超え、目に到着する間に
水に変わっていて。
涙は体内から出た直後に目に現れる、つまり
36度のぬるま湯!


そう、涙はお湯!!

「熱い涙」とはよく言ったものです。
涙は、熱い、のです!!!
お湯でオフ♫
まさに・・・それでございました・・・・。
・・・ウォータープルーフ・・・
すぐ買いました・・
もうあのパンダには会いたくありません。。。。
いつまた感動して泣くかもしれないので
万全の準備で暮らします(笑)
みなさまもお気をつけ下さい・・・
「汗や水に強い、お湯でオフ!」のマスカラは
汗も大丈夫、プールで泳いでも大丈夫です。
でもおお泣きしたらアウトです!!
涙は、お湯です!!!(笑)

2018年5月20日 (日)

5月のいろいろ。

【弁慶になるために】
木刀のなぎなた(へんな言い方だな、つまり木で出来たなぎなた)を
お借りして持ち帰ることを師匠に許されました。
これから本番まで
稽古のたびに持ち歩きます。

「持ち慣れてる感じが欲しい。」
と、先日師匠に言われたわけです。

日頃、自分のお弟子にも言っているセリフです。
「苦手な小道具には、
名前でもつけて、仲良しになるといいよ」と。

なぎなたと、仲良しになる作戦です。

「汐汲」の桶と三蓋傘
「道成寺」のあらゆる小道具…
みんな、仲良くなりたくて
祈るような気持ちで持ち歩いていました、
今回もそれと、同じことをすればいい……

もちろん、一番の目的は、
自主稽古を、これでやりたいから。
棒だと刃の向きがつかめない。

雨の日はどうしよう。
自転車が大変!とか
懸念事項は多々あります。
汐汲の桶は折りたたみ式を開発したし(笑)
先輩からお借りした三蓋傘は途中で二つに分解できるタイプでした。

今回はひたすら、重くて、何より、
長い!!

持っている自分の姿がもはや怪しい。







職務質問されないようにしないと……(>人<;)

お扇子だけ持ち歩く日々が終わってしまいました。
あ!バイトもこれ持って行くんだ!
ははは!どこに置こう?!(笑)(≧∀≦)
なんとかなるか!(≧∀≦)

【コクーン歌舞伎 切られの与三】
私の魂が揺さぶられる作品になっていた。




今回、串田和美氏は、脚本に
木ノ下裕一氏を参加させて、
新しい化学反応をさせていた。
串田和美ワールドと、木ノ下歌舞伎の融合に胸が震えた。それは想像を超えた仕上がりになっていた。
すごい。
才能と才能がこういうぶつかり方をして溶け合うとこうなるのかと、
その感動がとまらない。

木ノ下歌舞伎を、観たことがある私でよかった。
観たことがあるからこその
感じ方だったのは事実。


七之助は、新境地。
亡き父
勘三郎の魂が、何度も見えた。
乗り移っているかのような輝き。


いろんな角度からの涙だった。
最後はほとんどしゃくりあげてしまい
拍手もできないくらい打たれてしまった。
強いエネルギーに魂が震えて泣くということがあるのだ。

劇場においてあった
来年の木ノ下歌舞伎のチラシ。





来年必ず見に行く
ああ。芸事の世界は果てしなくて、
あまりにも素敵だ。


【五月の歌舞伎座】


團菊祭🎶

どの演目も満喫しました\(^o^)/
やっぱり歌舞伎はいいなー。

2018年5月14日 (月)

「橋弁慶」。。が、頑張っております・・

【弁慶、じゃなくて、お弁慶だね】
上手い下手の話じゃなくてね。
まあ、どちらかといえば
下手なんですけどね、
まあ、それはさておき。
そんな、綺麗に踊らないでよ。
すっ、としちゃってさ。
弁慶じゃなくて「お弁慶」だね。
もしかしてさ、
ジャニーズのアイドルとか
韓流スターとか
そういう新しい弁慶を目指してる?
もしそうならそれは邪魔しないけど。あ?違うの?あ、そう。

………なんというのかな。
身体中が、ひとつの塊になったみたいに踊ってみなさいよ。

……………
昨日、自主稽古で
自分の踊りを動画で撮って
確認したら
ひどい有様で、なんとかせねばと
思っております、と
申告したところ、
「じゃ、なんとかしたら?」と
一瞬放り出されたのですが、
師匠、しばらく無言で私の踊りをご覧になり、
途中でテープを止めて、
上記のお言葉をくださったのでした。

さらにここには書ききれない
お言葉で、けっちょんけちょんに
されましたが、
振りを追いかけている段階から
漸く一歩進んだ証です。
(>人<;)嬉しい!すごく嬉しい!!

毎回、どの、演目も、
必ずこの儀式?!があります。
このけっちょんけちょんが
漸くスタートライン。
さあ、今回ももれなく、この日が来ました。
うー!嬉しい!燃えるぜっ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな中・・。

師匠の弁慶が見たい……

せんせーい。

「橋弁慶は子供の頃の画像しかない」

ええー。じゃ、「五条橋」ー

「……みせてやってもいいけど」

DVD.
みせていただきました。

師匠の弁慶。

もうかっこよすぎ。

あ、きゃー
はー、かっこいい!うはー

と声を出してしまう私

……先生……一ミリでも2ミリでも
これに近づきたい……

「近づけばいいじゃないの」

いやはや、
皆さまにお見せしたい……ほんとうに師匠・・・かっこいい・・・です・・。

がんばらねばねば・・・・。

9月2日(日)日本橋劇場です。

応援よろしくお願いいたします!!!

2018年4月23日 (月)

高砂や



「結婚式で踊ってくださいって
友達に頼まれて……」

というお弟子さんからの相談。

すぐさま、師匠にご相談。

「高砂や、がいいんじゃない?」

先生が良いと仰せならもうそれを!
では、覚えます!!


1回のお稽古で覚えて、
お弟子さんにお稽古開始です。

3分半の
短い曲ですが、とっても盛りだくさんの
ステキな振りがついています。
彼女が「結婚式で!」という相談を
してくれなかったら
自分からお稽古する機会は
なかなかなかったと思うので
よかったー!!

3分で完結するご祝儀曲。
覚えておいて損なしです(^。^)


……だれか結婚しないかな?(≧∀≦)
で、踊らせてー(笑)

2018年4月22日 (日)

S子ちゃんのお面のお稽古

【S子。初めてのお面】
中学1年のS子ちゃん。
「田舎巫女」です。

振りは全部覚えている子ですが、
初めての「お面」なので
不安にならないよう
私が真正面で「鏡」になってお稽古。

私が褒めるのもなんですが、
初めてのわりに、
ふらつかず
方向音痴にもならず
よくやりました。

「お面の中って孤独!」と
一丁前の発言(笑)
そうよ、お面の中は孤独よ(^。^)

このお面は、
私が「田舎巫女」をお稽古するためにヤフオクで手に入れたもの。
その後、「三つ面子守」でも活躍。
同門の皆さんのお面のお稽古でも
大活躍してきた一品です(笑)

私が初めてお面をつけた時より
ぜーんぜん落ち着いてて
大丈夫だぞ。

この調子でがんばってくれー\(^o^)/







2018年4月10日 (火)

俳優さんは踊りを習おう!

【最近、嬉しかったこと】〜俳優さんは踊りを習おう!

30代前半の男性のお弟子さんが
つい最近、舞台に出ていました。

昭和初期の時代設定の芝居。
お役が、呉服屋の旦那さん。
衣裳は着物。かなり、いいお役。

その際に、
演出家に、「着物の着こなしがいいし、所作が綺麗」とほめられたそうです
( ;∀;)うほー!

「踊りを習っていて本当によかったです!先生のおかげです!」

う。

う。

嬉しやーーー!!\(^o^)/

こりゃ、嬉しい!!

私自身は、女優さんの仕事をしていた頃、
踊りを習ってなかったので
そういう経験がないっ。
お弟子さんが代わりに経験してくれて、
嬉しいなあああ!!

その後も張り切ってお稽古してくれてます。
浴衣の反物を買ってきて、
仕立ててもらって
やる気まんまん!

私は
演劇の世界を離れたけれど
こうして踊りとお弟子さんを通じて
なんとなくその世界に
触れていられるのも幸せだなあ。

写真はご本人の宣材写真。
許可取ってないのでお顔は
隠します(^^)

これからも頑張ってくれたまえっ!
そしてまた私を喜ばせてくれたまえっ!

そして、大声で叫びます。
俳優さん女優さんは
踊りを習いましょう!!!
本当に、絶対必要。
絶対役立つ。
保証します!!!

※追記※
【男優・女優の必須科目としての日本舞踊】
→実体験から来ておりますので、非常に説得力あります!!





2018年4月 7日 (土)

帯をついにー!

昨年
「京鹿子娘道成寺」を踊った際
所化のみなさまから
お祝いにいただいた帯を
ついに、しめてみました!





鱗柄が、すてき!


宝物です。


これからじゃんじゃん
この帯を、しめます!!


勿体無がってる場合ではない(笑)
単衣でもいけそうなので
これからまだまだ活躍予定です。


あらためて、ありがとうございました!!
みんな大好き\(^o^)/

2018年4月 1日 (日)

お稽古風景いろいろ(^_^)

清元「子守」のお稽古。
まだ花道のところですが
背中に赤ちゃんがいるのといないのとで
やっぱり気分が違いますので、
もう今から装着!
カタチからはいっちゃえー!!
ということで(^_^)



いい感じ(^_^)
私「あなたが最初の使用者だから、名前つけていいわよ」
お弟子さん「え?どうしよう!えーと、じゃ春子で!」

春子ちゃんです。よろしくお願い致します(笑)




達也先生振付の
長唄「元禄花見踊」チームの5人が
集結!
初の合同稽古。

まずはお茶タイム
みんな仲良し(^_^)



お稽古終わって
記念写真!

可愛いなー!

この5人、ほぼ同時期に入門した
同期。
1年3ヶ月から4ヶ月という
フレッシュメンバーです。
このキャリアで
いきなり地方演奏の舞台で初舞台を踏みたい!
と、申し出て来た勇者達です。


本番までがんばろうね!!

2018年3月23日 (金)

近況いろいろ

お友達のお浚い会にお邪魔したり
国立劇場に「素踊りの会」を拝見しにいったり
(勘左先生の「長生」本当に素敵でした!)
下関に行ったり、お弟子さんの卒業式の支度を
手伝ったり。
いろいろ。いろいろ!



下関の海!



ホテルで支度を整えて会場へ^_^



多智雛ちゃん。「鐘の岬」
支度中を激写。きれー!



本番の踊りも、すてきだったよー!おめでとう!
末長くよろしう。
ご一緒してくださった千乃さん。
ありがとうございました^_^


お弟子さんS子ちゃん。
小学校卒業です!支度は私がさせていただきました。


髪飾りは私が、先輩の名取さんに
いただいたものですが、
このお着物にぴったんこ。
お着物は、真起子先生からいただいたものです。
とっても品が良くてすてきなお着物!


おめでとう。
これからも、踊りつづけておくれー。



2018年3月14日 (水)

新「子守」用小道具!(≧∀≦)

過去に愛用していた
「子守」や「三つ面子守」用の
赤ちゃんとねんねこが
行方不明に……

おそらく必ずどこかにあるのですが
探す時間がめんどうなので
新たに入手することに。


……わたし!こういう時(だけ)お買い物上手!!!\(^o^)/


赤ちゃんは
メルカリで!送料税込で
2000円でゲット!!ほぼ新品!
(ちょっと怖い(笑))

そしてねんねこは!

ヤフオクで1500円!送料無料!!
とても綺麗でなんの問題も無い素晴らしい品物!!

\(^o^)/\(^o^)/

これでお弟子さんのお稽古が
楽しくできます。

わーいわーい。

嬉しいー!


……うん、ちょっと怖い(笑)

2018年3月 7日 (水)

子供たちへの想い

子供たちが「子供」でいる時間はあっという間だ。
背が伸びたね、いろんなことができるようになったね、
と、成長を嬉しく思うとともに、
どこかでずっと子供でいてほしい、という、
大人の勝手な感情に、時々、苛まれる。

なにを喋ってるのか
半分くらい意味不明な時期があった(笑)
「せんせいせんせい、
はにょはにゃほげほげ〜」みたいな(笑)
そう、そうなんだ、へー!
となんとか聞き取って会話してるような。

今は、一番下が今度三年生。
もう、だいたいのことがわかるし、
五年生になる子、中学生になる子は
ボキャブラリーが
完全に大人だ。

そのうち抱きついてこなくなるんだろうなと、思うと
鼻の奥がツンとする。

彼女たちの短い子供時代の
一場面を、踊りで彩るお手伝いをしてるのだ。

子供の頃の「思い出」にならず
一つの通過点として、ずっと続けてくれたらと願いながら。

がんばらねば!

【ひさびさに太ももがー】
恒例の家族旅行で
まるまる一週間、踊りと離れていたわけです。
スキーを五日間楽しんだことは、踊りの筋肉維持には全く無縁でした。
踊りを続けている中で、どんどんスキーをするための脚力は上がっているので、スキーをしてれば
身体は鈍らないと思ったのですが(>人<;)

昨日、一週間ぶりに
師匠にお稽古をつけていただいている最中は
別に普通でした。しかし。
翌日ひさびさに筋肉痛というやつになり( ̄◇ ̄;)。

そしてお弟子さんのお稽古!^_^
いっぱい踊って、すんごい
楽しかった。
みんな熱心で可愛い!
可愛いから楽しい!
ああでも!楽しいけど…
身体は一つ!!( ̄▽ ̄)…

というわけで
今既に筋肉痛の上に筋肉痛が乗っかって
もう太もも、破れそうに(>人<;)
新米せんせいのわたくし、
加減がわからないので
嬉しくなって
ガンガンやってしまいます。
ううう。困ったもんだ。

風呂に入って湯船の中で眠ってしまい、
ねむいのに、洗った髪を乾かすために
立つのが面倒で、
真夜中にソファでボーゼンと座りこみ。

痛い…痛いけど幸せ…幸せで、痛い…
痛くて幸せ…幸せだけど痛い…

私にとってビッグニュース!
初めて
清元「子守」をお稽古に出しました。
感慨深い(´;ω;`)
こんなわたしが、
これを自分のお弟子さんに
お稽古出来るところまできたんだ…

わたしだけの、感慨。
嬉しい。嬉しいよう。
「子守」を、出した……!
ついに!ついに!(´;ω;`)

「すごい難しいー!」って
きゃっきゃ言いながら
頑張ってついてきてくれてる
24歳の彼女に感謝です。
お弟子さんに育ててもらってます。

ふと思い出したこと追記。

ずいぶん前のアナザーカンパニーの
公演で、
ご出演の舞踊家さんたちが
くじで当たった演目を
その場で踊らなくてはならない、というのをやった時に
西川扇与一先生が「子守」をあてて
花道のところを踊られた時。
「さぬきのこんぴらさんにがんでもかけましょか」のところの
表現がべらぼうに可愛くて、
まさに「可愛い女の子」にしか見えなくて、
「うわああああ!プロってすごい!
なんだこの表現力わああああ!」と
愕然としたのでした。

あんな風に表現するのは
どう考えても一生無理だろうけど
目指すのは勝手?!(^。^)なので
目指したいです。がんばろ!

2018年2月18日 (日)

日本舞踊協会公演

日本舞踊協会公演に行ってまいりました。

28056505_1223043431165684_585282657
昼の部夜の部、すべて拝見。

師匠ご出演の
「酒餅合戦」大変楽しい作品で、
師匠の味わいある魅力が発揮されてて、大満足。
振付が素晴らしくて目を奪われました。

「太刀盗人」はとても楽しく
家元様、扇与一先生、みなさま、素晴らしかったです……
・・・そして・・・・特別な想いで拝見しました。

どの演目も見応えがあり、満喫しました!!

本日は、この装備でございました。

28167116_1223043404499020_619393987
藤柄の塩瀬の帯♫いただきものです。
えへへ。お気に入り〜〜。

2018年2月12日 (月)

花道のことを思うと(><)

9月2日の
日本橋劇場「達喜会」にむけて
私のお稽古も始まりました。
長唄「五条橋」の弁慶でございます。

なぎなたを、終始持ち続け、ほぼ全編立ち回り。
お稽古はまだ
わーい\(^o^)/楽しい!の段階です。
ただひたすら師匠の動きについていくだけ。
まだ2回目なので……(o^^o)これからです。

わたくしの弁慶、花道から
かっこよく(そうありたい)登場するわけですが、
わたくしのお弟子さんも、
5人、花道から登場です。


本番当日の朝の、いどころ合わせ(舞台調べ)
のことを考えると
今から眠れなくなります。
ほんの20分の間に、
どれだけのことができるか。
花道は、下浚いの音を聞きながら
七三で止まるタイミングや歩く速度を
確認しなくてはなりません。

同門の方々に、できるだけご迷惑かけないよう
少ない時間で効率的に……
それをどうやって……


というところで、
できるだけ、
イメージトレーニングを
早め早めにやっています。

広いお稽古場が取れた時に、
花道を模した設定を作ってできるだけ距離を取り
七三で踊るイメージを作り、
七三で踊る時、どこを見るのか、を伝え
七三から舞台に入るイメージを作る。
5人のうち花道の経験があるのは
たった1人。
4人には、劇場に何かを観に行った際
花道を見ておくよう言っておく……


早めのイメトレ!きっと
効果あるはず!(><)


私の、自分の花道の確認は
一瞬、できる、か?!
いやいや!とにかくにも
お弟子さん優先!!


そんな中、今回の初舞台で
「松の緑」を踊る
男子が、「ネットでお稽古用の袴を買っちゃいました!」

やる気十分!(o^^o)
その気持ちが嬉しい。

とりあえずせっかくだから、
いちどつけてみようか、と
つけてあげたら、
似合う\(^o^)/

今日は体験で、これで踊って見よー!と
お稽古開始。
初めのうち
立ち座りで袴を踏んでしまうことは
よくあること。


私も「連獅子」のお稽古で初めて袴をつけた時
踏みまくって、師匠に
「すごい踏んでしまう!どうしよう!」と動揺したら
その時師匠に
「……ねえ、踏んじゃうことを体験して、
踏まないように踊れるようになるために
稽古で袴つけてんでしょ……?」
とため息混じりに言われ、
動揺した自分を反省。


やはり彼も
「あ、踏んじゃう!」と。
なので、「それを知るためのお稽古だから
今の段階では気にしなくていい。
そのままおどって!」と伝えました。
とても楽しいお稽古になりました。


またふつうの浴衣だけのお稽古に戻して
もう少ししたら
またつけようね、ということで
その日は終了。
男子の袴姿はいいものです(o^^o)


みんながんばってます。
私も負けずにがんばろう弁慶!!



2018年2月 5日 (月)

踊り初めその6

写真がもう少しあるので追加。





踊り初めその5

諸事情あり、今年は
師匠と踊らせていただきました。
「子宝三番叟」から6分間の抜粋。

当日、急遽決まったので
一度も打ち合わせも
リハもなく
本当のぶっつけ本番一発勝負!!

貴重な経験をさせていただきました。





















2018年2月 3日 (土)

たのしい!!!

【た。楽しい!武蔵坊弁慶】
さて、わたくしは
今年の9月2日、日本橋劇場で開かれる
「達喜会」にて、
「五条橋」の武蔵坊弁慶を
させていただきます。

いよいよ、お稽古が始まりました。

私のような女が、
弁慶になれる……
ふふふはははははは!!(≧∀≦)
日本舞踊の醍醐味ー!!

早速
木刀の薙刀(変な表現?!)を使わせて頂いてます。
お、重い。上腕の筋肉が……(≧∀≦)


薙刀に振り回されながらも
武器好きの血が湧き上がり、
もー、最高に楽しい!!
師匠のお手本はカッコいいし、
ううむ。お稽古が、
ウキウキワクワクで
ひたすら楽しい!!って久々かも!?

強くて太い男を、少しでも表現できるよう、
お稽古を重ねます。

浴衣浚いですが
地方演奏です。みなさま、
応援宜しくお願いいたします!
くがつふつか!!です。(^_^)

…………………………

そしてもうひとつ。

約14年振りに、
「田舎巫女」を、師匠に
自分のお稽古、として、みていただきました。


私が教わった時と、
細かいところが少し変わってますし
私が覚えたのは
初心者丸出しの頃ですので、
「今の私」で、一度しっかり
ご指導いただく必要があるからです。

14年振り。
緊張しました。
余裕ゼロで、
あちこちフラフラしてしまいました。

見るもの、
表現の細かい解釈、
微妙な向き
など、
修正がたくさん!!
特に、
間の取り方の修正は
体が覚えてしまってるので、
なかなか反応してくれない自分に
イライラしました。

でも、久しぶりに、
自分のお稽古として
田舎巫女を本気で踊るのは
これまたかなり楽しいもので!
汗だくになりながらのお稽古になりました(^_^)


S子ちゃんに、
楽しく、舞台でのひのび踊ってもらえるよう。
まずは私が修行です。



師匠のご指導を
私の身体にしっかりなじませて、
そして、それを伝えられるよう。
ますます、
精進いたします。

2018年2月 1日 (木)

踊り初めその4









4歳のAちゃんのお支度!かわええー!\(^o^)/



師匠と2ショット(^。^)

そして爆笑(笑)



男子のお弟子さん方とともに







楽しい時間でした(^○^)

激安足袋情報

激安足袋情報!サイズ展開がはばひろーい。
子供から大人の男の人までいけますね。


メール便だと送料220円。

2足まで。
3足までにしてくれたらもっといいのにな〜〜(^^)

いえいえ贅沢言うまい・・・
消耗品なので、とても助かります・・。


もう一声、安くならないかな・・・
いやいや贅沢言うまい(笑)


ええと。正直言いますが
この足袋
はき心地は決してよくないです。
でもでもでも。それでも!!
このお値段だから買っちゃうのです!!(^0^)
お稽古には十分。
新品のときのはきごこちの悪さも、
一度あらうと馴染みますのでご安心あれ。
ついでに肌襦袢も!これもやすいっ

おおおお。和装ブラも!

2018年1月30日 (火)

踊り初めその3









師匠にお年賀を(^ ^)

そして、お屠蘇。
お屠蘇係は新名取さんが出た年は新名取さんが。
いないときは、名取連中で
交代交代で務めます。
私は4歳ガールのマネージャーだったので
皆様におまかせちゃいました。
みなさまありがとうございました。

ということで、美都也さんからお屠蘇をいただきました(^ ^)






(笑)(笑)

もう少し続きます(^ ^)

2018年1月29日 (月)

踊り初めその2

4歳の同門のお弟子さん。
Aちゃんのマネージャーをつとめました(^ ^)

髪はお母様が可愛く結ってくださり
私が着物を着つけし
「あやさんあやさん」と
その後もずっと側に。
かーわいい!!

「あやさんだいすきー」あああメロメロ(笑)







師匠もメロメロ(笑)



このサイズ感(≧∀≦)

まだまだ続きます(^ ^)

踊り初め、でしたー!

師匠のお稽古場の
踊り初めでした(^ ^)

まずは、美容院へ。
もちろん神楽坂のヒデさんへ…



ほぼすっぴんで向かいます…
いたたまれない時間(笑)



メイクして、さあ逆毛!!



そして完成!



帯は大切な方からの贈り物。
おニューです。



会場で
みんなでぱち。

まだまだ続きます(^ ^)

何に勝ちたいのか

【自分に勝ちたい】
何に勝ちたいか。

結局。

自分に。今の、自分に勝ちたいのだと。

しかし、そうなると、
「勝った喜び」とは
永遠に無縁になるのでは。
だって、「今の自分」は
常に現在進行形だから。

うーん。しんどいのう。

でも、それしかない。
結局、それしかない気がする。

刺激は大切

【刺激】
昨年12月に入門したばかりの2年生のM子ちゃん。
昨日、四年生二年生の姉妹と初対面。
三人でお名前を言い合って、手をついて
「よろしくお願いします」とお辞儀。
いいねいいね。日本舞踊のお稽古場ならではの光景!!(^0^)

姉妹の反応が、とてもかわいい。
「わたしたちのほうが先輩だから
しっかりしなくちゃ」の
オーラが出ています。

いい。実にいい。
こういう刺激は、悪くないです。

M子ちゃんが見ているお稽古。
二人とも気合い十分。
難しい組みものを踊る二人を見るM子ちゃんの目はきらきら。
わたしもいつかこういうのをやってみたい、
という思いが透けて見えます。

そして、さらに何がいいって、
姉妹も、M子ちゃんのお稽古を
ものすごい強い輝きをもった目で見ていました。
大人のお稽古だとこんなに一生懸命な目になりません。

同年代の、新しい存在に、
おそらく、様々な思いを巡らせていたのでしょう。

競うこと。負けられないと思う気持ち。
新しいお友達に、嬉しいきもち。
人を見て、そして、
自分はどうだろうかと振り返る思い。

いい。とてもとてもいい。
子供でも。
こういう刺激は必ず 人を伸ばす。


とてもとてもさわやかな気持ちになりました

それにしても、みんな可愛いです。
つい、何度も言っちゃいますが
この世に生んで育てて
私の元に預けてくださった
ご両親へ、感謝の気持ちが溢れます。

今現在、門下には
5人の子供たち。
私の、宝物です。

※姉妹のお父様が私に下さったおみやげ。素敵過ぎ(笑)
26731574_1200651070071587_717780162

2018年1月 4日 (木)

HPを更新しました!!

わたくしのHPも開設して15年!!
ふる〜いソフトで作っているので

相変わらずの雰囲気ですが(笑)
これからも、発信を続けてまいります。

初心者の頃にかいたコンテンツもあえて残しております。
初心者の方に結構参考になることもあるらしく・・・。


お稽古場情報、
特に、「趣味・楽しみとしての日本舞踊」
更新しました。

もしよろしければご覧くださいませ(^^)

2018年1月 2日 (火)

素晴らしい言葉

Facebookで
楽しく繋がらせていただいている方から
ご紹介いただいた素晴らしい言葉。

ズキュン!ときました。

皆様にも、お裾分けです。

時代を動かす力をもつ人間の言葉は
国境も人種も超えて
人の心を突き動かしますね。

内なる光は
誰にでもある!!!

…………………………


「我々が最も恐れているもの、
それは自分が無力だということではない。
我々が最も恐れているもの、
それは、自分には計り知れない力がある、ということだ。

我々が最も恐れるもの、
それは我々の光であって、闇ではない。

我々は自分に問いかける。
自分ごときが賢く、美しく、才能にあふれた
素晴らしい人物であろうはずがないではないか?

だがそうあってはなぜいけない?
あなたは神の子である。
あなたが遠慮をしても世界の役には立たない。

周りの人が気後れしないようにと
あなたが身を縮めることは何の美徳でもない。
我々は、自らの内にある神の栄光を現すために生まれてきたのだ。

そしてそれは限られた人々のものではなく、
すべての人の内にある!

我々が自らの内にある光を輝かせるとき、
無意識のうちに他者に対しても同様のことを許している。

我々が自分の持つ恐れから自らを解放するとき、
我々の存在は同時に他者も開放する。」

ネルソン・マンデラさんの言葉

2018年1月 1日 (月)

平成30年あけましておめでとうございます

みなさま。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくよろしくお願い致します。

昨年は、
1月に「外記猿」




5月に「京鹿子娘道成寺」



と、二度の国立劇場(小劇場)


そして、9月に城西舞踊会にて「今様 古事記」
で、国立劇場(大劇場)



三度も大きな舞台で踊ることができました。

3つとも、
大きな夢の実現となりました。

今年の目標は
まず!
9月2日(日)「達喜会」(日本橋劇場)!です!


私は、まったくニンではないお役、
「武蔵坊弁慶」に挑戦いたします。
どうなることやら、想像もできませんが、
少しでも太い強さを表現したいと
思っております。
(演目は、橋弁慶か、五条橋。
最終決定は、まもなく!)


そして、この会にて、
「田舎巫女」
「新鹿の子」
「元禄花見踊」
「松の緑」
の4番に、私のお弟子さんの
出演をお許しいただきました。

全員にとって、
楽しい経験になるよう、
そして、
お客様の前で、
自分の踊りを見ていただく素晴らしさ、
拍手をいただくありがたさ、
を、味わってもらえるよう、
師匠としての自分の力を
精一杯注ぐ所存です。


また。

なんとか。

来年。

私のお稽古場の
お弟子さんたちが
お稽古の成果を発表できる、
小さな、勉強会の舞台を、
私の主催で
開きたいと、強く思っております。


その準備期間となる今年。
考えることや、
やらなくてはならないことが
満載です。


私のもとで
「踊りのお稽古が楽しい」
「日本舞踊からパワーをもらう」
と言ってくれる人々に出会った、
幸運と幸福と、そして、「責任」


私自身をもっともっと、
鍛えなければという
情熱に燃えています。


いろんな勉強をして、
いろんな刺激をいただきながら、
突き進んで参ります。


まさかこのような
夢の実現に向かって行動できるようになれるとは
まさに、夢のよう。


そして、とてつもなく
「大変!」なことです。
ぞっとするほど、大変、です。


多くの方の応援と支えが
必要になること、必至です。
どうかどうか、
よろしくお願い致します!!


「早く、自分で、会を開けるようになんなさい。
小さくていいから」
師匠は、この何年か、
何度もおっしゃってくださり
実は、
その度に、「無理です無理です!」と
答えていました。
絶対無理だと思っていました。



無理……なんて
躊躇っていられない!
人生一回きり!
「そこ」に向かって、歩き出そう!
という決意をしました。


いつごろどんな形で
どういう場所で、
開けるか、まだ、具体的なことは
まったく決まっておりませんが、
兎に角、「そこ」に向かって
歩き出そうと思います。


一年の計は元旦にあり!!
言葉にしてしまいました!!


さあ!もう、行くしかない!!


藤間絢也。日本舞踊に人生を捧げ
これからも精進してまいります。


改めて!今年もよろしくお願いいたします。




2017年12月25日 (月)

格安!お子様用浴衣情報

私のお稽古場は現在小学生のお子様が
5人。
お稽古を始める時には、
私の先輩の皆さまのお子様やお孫さんの浴衣を
譲っていただき、
お貸ししたり
ご提供したりしてまいりましたが
なかなか身近にそういう方がいらっしゃらない、
でも子供にお稽古を始めさせたい・・・
そういう方のために、この情報!!

「お稽古に向きません」と書いてありますが
全然大丈夫です。
まったく問題なくお稽古に使えます。
わたくしが保障します(^^)


お子様の成長は早いです。このお値段なら安心ですよね!!

ご参考になさってください(^^)

2017年12月20日 (水)

来年は戌年(いぬどし)

かわいいハンコを見つけちゃいました♪

縁起もの(^^)
来年のお月謝袋に(^^)
24796651_1176422142494480_692341699

・・・・形は・・・・猫・・?(笑)

«振り出し笠の、お稽古用小道具もどき。