フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場

本舞台の歴史(師匠と初共演!)

  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場

本舞台の歴史(名披露目)

  • 清元「文売り」(国立劇場)★名披露目★

本舞台の歴史(初舞台)

  • 長唄「藤娘」(国立劇場)★初舞台★

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・2003年から!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

2019年6月17日 (月)

お夏狂乱、踊りました

常磐津「お夏狂乱」


踊りました。


ありがとうございました。またゆっくりブログにアップしてまいります。

宝物の経験になりました。


8abb603ffbe84178bfd464f147bd4f49Ae597c6ad7bd4190b6afde03495c109a73d704ddcba044b0862da3ae8e5931d726b9b11902864a079c42ad4ba6a9f5ad

2019年6月12日 (水)

藤曄会、時間がでました!

4ecaa862789247cbb0962d1a35c0d89b

よろしくお願い致します!!



2019年6月 9日 (日)

藤曄会 下浚い終了!本番に向かって!!

藤曄会 下浚い(舞台稽古)が無事終了しました。


後は本番に向けて・・・ひたすら・・進むのみ!!

Photo
里の子の子どもたち。おねえさん方の踊りを見て
お勉強中。集中している様子が可愛い♪
(手前は支度前のわたくし)

Photo_1
師匠に衣裳を見ていただいているところ

Photo_2
本番では師匠も鬘と衣裳をおつけになります。楽しみ♪


「お夏狂乱」は17時15分くらいと予想されております。
(当初の予想と大幅には違いませんでした)

もしお時間おありでしたら、ぜひ、
6月15日土曜日、国立劇場に足をお運びいただければ
幸いです。

(切符のご用命は amiaya2010-renraku@yahoo.co.jp まで
メールにてご連絡ください。
必ず件名に「藤曄会」とご記載ください。よろしくお願いいたします。)


※メールの返事が来ない〜〜という方、
最近、迷惑メールではないメールが、迷惑メールフォルダに
入ってしまい、気が付かないことがあるので、
ブログのコメント欄にてご連絡ください(いきなり公開になりませんので
ご安心ください)
よろしくお願いいたします

2019年6月 3日 (月)

伝統芸能の素晴らしいところ~「お夏狂乱」の小道具

61559446_1608340449302645_70998775807942

写真は、
「お夏狂乱」の小道具。

お夏の帯にはさんでいる、
いわゆる御百度参りの時に使う
「お百度紐」

こよりみたいなものなのですが
(本番はもっとごっそりあります。
つぼあわせだったので
少なめ)投げるとくるくるくる…と落ちてきます。

お客様から見えないのに。

こんな丁寧に一本一本字が書いてあるのです。

すごいなあと、しみじみ思います。


お役によって
かんざしの彫り物に意味があったり……(絶対お客様から見えない)

いやー、こういう細やかさは
伝統芸能ならでは……

素晴らしいと思います。
なのでもっとこういう世界のことを
広く知ってほしい……!!!


強く強く、思うわけです。


******************************************
6月15日(土曜日)国立劇場 「藤曄会」 です。
もしお時間ありましたら、
お運びいただけたら幸いです

お切符のご用意が出来ます。
amiaya2010-renraku@yahoo.co.jp

までメールをいただければ幸いです。
よろしくお願い致します

★詳細はこちらをクリック→「藤曄会」のご案内です

2019年6月 2日 (日)

ご挨拶

488d75d52a3b4190ba9689daa9a4f7bc57678210_425063404973413_306729593146546

「お夏狂乱」

里の子お稽古風景です。

 

お稽古の始まりと終わりには、必ず先生とご挨拶。

そして、里の子たちは

お互いにご挨拶。

仲良しでふざけてばかりの5人ですが

こういうご挨拶の時はちゃんと 「よろしくお願い致します」「ありがとうございました」としっかり声にします。

 

日本舞踊のお稽古の、とても素晴らしい場面。

 

6月15日土曜日、国立劇場「藤曄会」

 

皆様のお越しをおまちしております!

 

 

 

 

似顔絵

 

「絢也先生の似顔絵描こうよ」
「Kちゃん絵が上手だから描いて」
「え、でも変になったら怒られそう」

……という会話が聞こえてくる。

広い部屋の隅っこのホワイトボードで
3人できゃっきゃと遊んでいる。

「Kちゃんうまーい!」
「でも目が失敗した!目だけ消す」
「えー!もったいないー。じゃ、目は私が描くー」
目だけM子ちゃんが描いた模様。

ずっと我慢して、遠くから見ていたけれど、限界(笑)
この調子だとあっという間に消されそう(笑)
とりあえず、見たい。

近づいたら
「あやってどう書くんだっけ」
「いとへん、だよね」
「私かけるよ!」
「私もー!」 

A9f5d9a02479484b8bc845c6f6aaca88

4f41322c7aba46a3a133ca1acb3a826a 

 

可愛くて悶絶………。
幸せだなあとしみじみ。

そして、この後、彼女たちは
私にしごかれるのであった………
( ̄▽ ̄)

 

本番まで頑張ろうね!

 

2019年5月30日 (木)

【至急のお知らせ】私にメールを送っているのに、返事がないぞ・・?という方!

「藤曄会のチケット送ってください」
「藤曄会がみたいです」

・・・・そんな素敵なお申し出のメールが・・・

迷惑メールフォルダから4通も発掘されました!!!

というのも・・・
長年のお付き合いの方から、最近メールが来なくなり・・・
よほどお忙しいのだな・・と楽観していたところ。

ブログのコメント欄(私が公開ボタンを押すまで公開されないので
時々、非公開のご相談やご依頼を書き込みいただくことがあります)に
その方から珍しくコメント書き込みが(もちろん非公開)
「絢也さんに、ずっとメールを送っているのですが・・」

????え???


まさか!!


大量にメールがくる迷惑メールフォルダを探す・・・

うわあああああ。


昨年12月から!なん通か、その方からのメールが発見されました!!


そして!

今までもやり取りしている他の方からのメールが迷惑メールになってることが判明!!!


私が使ってるメールサーバーが突然「迷惑メール」と判断するようになり
振り分けられていました。
まさか、ずっとやり取りしている方のメールが
突然そんなふうになると想像しておらず、迷惑メールフォルダを放置してました。


怖い・・・・!!!!!

もしかしたら、私、今までもそうして、いろんなメールを無視してるのかも・・・!!


ああああああ。


そこで、皆様に至急のお願いです。
「絢也さんにメールしてるのに返信がない・・・」という方!!

ブログのコメント欄に
メールの返信来ないです〜〜とコメント書き込みしてください。
当然非公開にしますので!!



よろしくお願いいたします。


2019年5月24日 (金)

すばらしいインタビュー記事です

人間国宝 坂東玉三郎さんに聞く 芸への想い

 

ぜひ、お読みいただきたいです。

素晴らしいインタビュー記事です!

 

2019年5月15日 (水)

第78回「藤曄会」のご案内です!

いつもこのブログをご覧いただき
ありがとうございます(^^)

私が出演させて頂きます、
舞台の御知らせでございます。

応援していただけたらとても嬉しいです。
もしご都合よろしければ
メールにてご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願い致します!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第78回 「藤曄会」(とうようかい、と読みます)
令和元年6月15日(土曜日)
国立劇場小劇場
12時開演
会主:藤間真起子 藤間達也

Img_7747 クリックすると画像が大きくなります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、藤間絢也は
常磐津「お夏狂乱」にて
お夏を演じさせていただきます。

★わたくしの出番はおそらく、17時前後と予想されています。

私の門弟の子供達五人が
「里の子」を演じます。また
私の師匠、藤間達也先生が
「馬子」を演じてくださいます。
師匠、わたくし、そして、わたくしの門弟、という
「3代共演」の実現に胸が震えております。


「お夏清十郎」の悲恋を題材とした
全体的にしんみりとした味わいの作品です。
恋人に死なれ、気が狂ってしまい、村をさまよい歩くお夏……
このような演目に挑戦する機会に
恵まれたことに感謝しつつ、
精一杯演じきりたいと思います。

「よっしゃ!そのチャレンジ、見届けてやるわい!」という方!
よろしければお知らせとチケットをお送りいたしますので
下記に直接メールをいただければ幸いです。
amiaya2010-renraku@yahoo.co.jp
★メールの題名に「藤曄会」の文字を入れて頂きたくお願い致します


また、同門の先輩がご出演の
「双面」では人気歌舞伎俳優
中村児太郎 丈
市川九團次 丈が
ゲスト出演なさいます。
見応えあるかと存じます。


どの演目も
皆さま一生懸命にお稽古なさってます。
ぜひぜひ応援よろしくお願い致します!

2019年5月 2日 (木)

令和元年最初の日は、師匠のお誕生日!!(^^)

5月1日水曜日。
令和最初の
お稽古日でございました。

こんなめでたい日に
お稽古日で、師匠、藤間達也先生のお誕生日\(^o^)

 

ケーキを奮発しましたとも\(^o^)Img_7711

 

 

到着した時に、お稽古場にいらした
数名の皆様とハッピーバースデーを
歌いました。
Img_7718 Img_7724 Img_7725

 

そして、師匠に一番大きく切って
あとは皆さんで分けていただきました^_^
不二家のこのいちごショートケーキは美味しい♪
プレートがウエハースなのもいい♪♪(師匠がお召し上がりに♪)

 

着物に着替える前にだったので
珍しく洋服で師匠と2ショット!

Img_7726 Img_7730

素敵な笑顔ゲット~~やった~~♪

達也先生、お誕生日おめでとうごさいます!!
これからも末永くよろしくお願いいたします♪

2019年5月 1日 (水)

「藤盛」お稽古場訪問に大先生が^_^

藤間流の名取になると所属する藤盛会。

その季刊誌「藤盛」が送られてきました。 

D9e732e3fc484025986cbf73d6778d6b

 

 

 

「稽古場拝見」というコーナーで
藤間真起子先生(大先生)が、ご紹介され
私達門弟が写真撮影にのぞみました^_^

そして、「お弟子さんから見た真起子先生」という、お弟子さんたちが寄せた文章を紹介する部分。

ご指名預かり、光栄なことに寄稿させていただきました。

1a5f2deea7d543b497546b2d58afd7c7※400字原稿用紙一枚分書かせていただきました!全文はこの場ではナイショ^_^

心込めて書かせていただきました。

 

「あなたはそんなに踊りが好きなんだから。教える道に進みなさい」と、
師範になる道へ向けて
最初に背中を押してくださったのは
大先生。

あの激しかった新春舞踊大会に向けての大先生のお稽古…

そして、こういう場所に寄せる文章を書かせていただく機会を与えてくださった……

とても、とても、感慨深いのです。

大先生、ありがとうございます!
これからも、よろしくお願い致します。

 

まっすぐ進んでいきます!!

 

【よい時代を!】(^^)

【よい、時代を!^_^】
平成最後の、平成最後の、の言葉が飛び交った4月30日。

私のお稽古場の、平成最後の
お稽古日でした。
なかなかの大人数でした。

小学生姉妹のお稽古が終わり、
着替えが終わって、
さあ帰りますというところで、
姉妹のお父様が
「よい時代を」と。

年末の「よいお年を」にもじって、
ナイス!!\(^o^)/

「これはいいね!」ということで、
以降のお弟子さんたち、
みんな、満面の笑顔で
「よい時代を\(^o^)/」と
言い残して帰って行きました。

みんなかわいい!^_^

そんなこんなで、
がっつりのお稽古だったので

平成最後の夕飯はドミノピザ( ̄▽ ̄;)

美味しかった……

 

6e65a59241874d04a722351d14e1e5dd

みなさま
よい時代を!

これからもよろしくお願いいたします^_^

 

天皇陛下御即位に際しまして、令和の御代の平和と繁栄を心から祈念申し上げます。

2019年4月20日 (土)

「お夏狂乱」を、やろうと思ったのは……

もう何年も前のこと。

数人で飲んでいて、
初舞台の演目って何?という会話をした際。

「僕は、里の子」という答えを聞いた時
「その答え」に対し、
猛烈な羨ましさに襲われた記憶があります。

 

それから

「気がついたら、靱猿の猿で大劇場に出されてた」

というお話も。
くー!と思います。

 

里の子と靱猿の猿は、
「子供しかできない」お役。

 

子供の頃から踊りをしていない私の、一生消えないコンプレックスを刺激してきます。

そして、今。
子供達に、私の代わりに夢を叶えてもらっている。
ありがたいです。
子供の頃私が、触れることのなかった世界を体験してもらっている。

私が一生言えない、「子供の頃、里の子で、国立に出た」を
この子達は言える。
それが、とても、とても嬉しいのです。

 

……………………… 

「お夏狂乱」

自分の中で、一生縁のない作品に
登録されていました。

そうして私は縁あって、子供達に出会いました。

最初の動機は
この子達に、里の子をやらせてあげたい!
この一心でした。

そして、私のお夏が始まりました。

いろんなお役があるけれど、
「お夏狂乱」の里の子は
「本当の子供」じゃないとできないお役。
どんな小柄でも、大人にはできない。子供しか、できないお役。

この子達の、
短い、「子供である時間」の中で
これをやらせたい、
だから私はお夏をやりたいんだー!!

「子供の頃にね
国立劇場で、お夏狂乱の里の子を
やったの」って、いつか言う日がくるでしょう。
それは子供の頃から日本舞踊をきちんと
とりくんでやってきた証になることでしょう。

大先生、師匠、私
そして子供達が
真剣にお稽古に望んでいる
こんな素晴らしい光景を
味わえる幸せを噛み締め、
お稽古を重ねていきます。

「お夏狂乱」
とてつもない難しい作品。
どこまでいけるか。
戦います!

 

この子達がいなかったら出会わなかったお役。

 

感謝して、精一杯、がんばります。

 

6月15日。土曜日 国立劇場です。よろしくお願い致します。

 

 

※写真は、里の子たちが
大先生にご指導いただいた時のもの。

 

貴重なワンシーンです

1fd54c82a62b48c1b0c7b03393108c82 

 

2019年4月10日 (水)

お知らせ再び~~

自分で描いた記事のリンクを貼ります!

近づいてまいりましたので!

「第60回 銀玲会」


クリックしてご覧くださいませ(^^)

 

※4月17日、下記画像追加掲載~~♪ クリック(タップ)すると大きくなります♪
師匠は「地蔵の道行」にご出演なさいます(^^)

楽しみな演目ばかりです♪

57373015_470311310374811_731517333917610

2019年4月 3日 (水)

【お夏狂乱】里の子、合同お稽古!

某日、里の子合同お稽古。

まずはお稽古の前に
集会室をお借りして、
【歌舞伎のお夏狂乱を見てお勉強しよう!】の会を実施。
みんな一生懸命見ています。55943840_1553904281412929_53153784724308


 
観終わっての感想「おもしろかった~」(^^)
「せりふが・・・」「ここは・・・」など
質問タイムも熱く!
いい勉強会になりました。
(事情があって遅れてきた子は後からノートパソコンで見られました(^^))

ちょっと休憩時間。お絵かきタイム(笑)
(なぜかみんなへのへのもへじを描く・・・笑)




そして広い場所に移動!いよいよ合同お稽古。
なんと、先生方に見て頂くことがかないました。
もう、言葉にできないほどの感謝申し上げております・・・!
みんな緊張の中、一生懸命頑張りました。
56236050_1554253294711361_84183327771658



熱いお稽古をしていただき・・
なんと幸せな子どもたち・・・(付き添いの親御さんが写真を残して下さってました)



本番は6月15日土曜日、国立劇場です。
それまで、更にお稽古を重ね、
観て頂く方々に楽しんでご覧いただけるよう
わたくしも、子どもたちも
精進してまいります。



2019年3月27日 (水)

出来ないことの、言い訳は、しない

わたしの師匠は、
入門当初から
わたしにとても厳しくて、
それはずっと今も変わらないので、
そのことを、とても嬉しく思っている。


そんな風に育てていただき、
心から感謝している。


わたしが
まだ初心者のころ、
師匠に言われて
納得したことの中で、
今も心に刻んでいることがある。


わたしは生まれつき脚が曲がっている。
脚が曲がっているので
男を踊った時に、膝とつま先が
同じ方向を向かなかった。
膝が内側に入ってしまうのだ。


入門2年半で
「供奴」をお稽古していて
膝の向きを注意された時に
思わず
「生まれつき脚が曲がっていて同じ方向を向きません」と弱音というか言い訳を口にした。


その時の師匠の返事。


「あ、そう。
………で?」


で?!


「それを聞いた僕にどうしろと?」


うっ!


「あーそうなの。かわいそうにねえ。じゃああなたは
お膝の向きがおかしくても
いいです、って、僕に言って欲しいの?」


黙る私。


「工夫と努力をしたら、
できると思うんですけどね。
身体の欠点なんて、誰にでもあって
みんな、創意工夫で克服してるんだと、僕は思いますよ」


………穴があったら入りたいとはこのこと。自分が恥ずかしかった!!


以降、身体の欠点から発生する
自分の不出来について、
絶対それをできない言い訳にしないと、私は誓った。


何年もかかった。
普通の人が、普通に出来ることなのに
私には、相当な努力が必要だった。
(不貞腐れそうにもなった(笑))
あまりに痛いので諦めそうにもなった。


そうして数年かけて、
いろんな工夫と、痛みを乗り越えて
私の膝は爪先と同じ方向を向くようになった。


当初、この欠陥があるから、
一生、男の踊りを人前で踊ることはないと思っていたけれど
「三社祭」「連獅子」を舞台で踊った。新春舞踊大会で男の踊りで出演もできた。



創意工夫をする前に、
「出来ないことの、言い訳」をしてはいけない。


これは、今も、常に、モットーにしている。


………………………


これを。この大切さを。
自分のお弟子さんたちに
きちんと、
伝えていきたいと、
思っている。


とても厳しいことなので、
伝わるかな。


でも、伝えたい。絶対に伝えていきたい。


54523320_1546776062125751_55883872310824


 

2019年3月24日 (日)

可愛いお弟子さん

師匠の、最年少のお弟子さん

4歳!!^_^

お稽古場に元気に飛び込んできて

元気に踊ります。

お稽古大好き。

達也先生大好き

567da22ccb1c4d20b11e01e240761cca

Ccb1ce1fe58a4dbcb5d24cb6dcb905db

0f84e21312f441ea85aa2da9d32442b3


私はいつも、彼女の折り紙のお相手(笑)

私を見つけると折り紙を持って駆け寄ってきます(笑)

4歳から、こんな素晴らしい先生に

踊りを教わって、幸せだねー!\(^o^)/

これからも

ずっとお稽古を続けてね。


※写真掲載、師匠にご許可いただいてます^_^

2019年3月18日 (月)

新名取さん誕生!

先日のお名取式にて、
新名取さん、「藤間達大」(ふじまたつひろ)さんが
誕生しました!!







師匠と2ショット!


わたしも混ぜていただき!(笑)




お祝いにお名前入りの袱紗をプレゼント^_^






お返しに、
こんなどら焼きをいただきました!
すてき!

しかも美味しかった\(^o^)/


めでたい!


おめでとうございます!!!


これからも末永く宜しくお願いいたしまーす!!

2019年3月11日 (月)

【お知らせ♪】二代目花柳昌太朗追善『第60回記念・銀玲会』

日本舞踊協会東京支部城西ブロックで
大変お世話になっております、花柳せいら先生が
「三代目花柳昌太朗」を襲名され、
二代目花柳昌太朗追善『第60回記念・銀玲会』を
開催なさいます。
私の師匠、藤間達也先生もご出演。
そして、城西ブロックでお世話になっている
舞踊家さん方がご出演なさいます。
ぜひぜひぜひ!
4月20日土曜日、国立劇場大劇場に足をお運びくださいませ!!
-------------------------------------------
二代目花柳昌太朗追善
『第60回記念・銀玲会』
4月20日土曜日
国立劇場大劇場

           53442047_447968009275808_2778299126 53112144_447968035942472_6305816394

チケット等のお問い合わせは下記サイトの
ご連絡先にお願い致します
花柳昌太朗舞踊研究所


※上記のご紹介は花柳せいら先生のご許可を頂いております♪
せいら先生!(^^)ありがとうございます♪

2019年3月 4日 (月)

むむむ。不便な時代に。。?!

むむむ。

10年くらい前は
「洗える振袖」というものが
もっと沢山ネット上にあって・・

7000円くらいで買えたはず・・・。

時々うまいこと見つけられれば5000円台とか・・・

むむむむ。

今2時間以上かけて、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク。。で
探しまくってやっと見つけたのがたった2種類!
8800円!くっ。若干高いけど、しかたないっ

セット販売は沢山あるものの単品販売がほとんどない!!

みつかっただけラッキー!
もう買う。買います。はい、ぽち。はああああ

つ、疲れた・・・・・。

はいお稽古用でございます。
お稽古用振袖は私にとって必須アイテム。
ポリエステルの洗えるのが理想。
だって、汗だくになるから!洗えないと(^^;)

今使っている振袖は2着とも
もうあちこち破れてきていて
・・・もちろん縫って使ってますが、
1枚はかなりヤバイ状態になってきました(^^;)

私がお稽古している「お夏狂乱」のお夏さんは
振り袖を着ております。

お恥ずかしながら、袖の扱いが
あまり上手くないわたくし。
早めに振袖を着て、お稽古を始めました。

これからしばらくヘビロテになります。
新しいのを入手できてよかった・・・。

でも、この先、この調子だと不安。
洗える振袖は必要!
不便な時代になりませんよう。祈ります。

写真は現在使っている「洗える振袖」
52820228_1531730230297001_345120229
6月の本番まで、お世話になりますです!!
新しい振袖でお稽古するのも楽しみ〜♪

でも・・・この振袖、
お夏の風情は、全くないな(笑)

振袖はともかく
私自身が、もっともっと「お夏」になりたい。。。。。


いやはや。。。当たり前のことですが
それにしても

難しい!!!!


本当に難しい・・・・。


里の子の、子どもたちのためにも
もっともっと、お夏にならねば。


がんばりますっ。

2019年2月21日 (木)

素敵な光景

「お夏狂乱」里の子合同お稽古。

広いお部屋に移動する前に
和室でお着替え。

ふと振り返ると、
S子ちゃんが、Yちゃんの帯を結んであげていました。






なんて素敵な光景……


パシャ!思わず撮っちゃいました。

「あ!絢也先生、写真撮ったー!」

ふふふ。ごめんごめん(笑)


自然にお互いお手伝い。
他の子供達も、なにかとお互いなんとなく、
手伝うくせがついてます。

小道具の準備や片付けなどは、
喜んで率先してやってくれるし、
「だれかこれ持ってって」と一声かければ
はーいはーい!!と、我先にと走ってきます。


日本舞踊のお稽古の、
とてもとてもいいところ。

とても、とても素敵なことだと思います^_^


2019年2月16日 (土)

里の子たち!頑張ってます



里の子たち!^_^
私の大事なお弟子さんたち。


本当に可愛いです^_^

みんな仲良しです。
楽しんでお稽古しています。


彼女たちの頑張りに
私も負けられません。
私のお夏は……まだまだ、全然出来ておりません(><)
もっともっと、
頑張らないと!!


6月15日土曜日
国立劇場
「お夏狂乱」

よろしくお願い致します!!

2019年2月 7日 (木)

2月 歌舞伎座へ行きましょうっ!!

【2月大歌舞伎】歌舞伎座

Kabukiza_201902_fff_f330feebf46a183
「初世 尾上辰之助三十三回忌追善狂言の
2演目が秀逸です。
お家元様(尾上松緑 丈)・・・
本当に素晴らしいです・・
先代お家元様の追善ということもありますし
もう、ぜひ、歌舞伎座に足をお運びいただきたい・・・


今月はとっても忙しくて(^^;)
イベントのお仕事で名古屋に行く前に昼の部を見て、
人間ドックでの健診後にそのまま夜の部・・・という
若干、無茶なスケジュールになっちゃいました(でもその日しかなくて(TT))が
そんな無理をしてまで、観て、よかった!!
観なきゃ損です(^^)
昼の部の「すし屋」では
思わず涙が出てしまいました。
夜の部の
「名月八幡祭」については、
とある歌舞伎の専門家の方が
Facebookで素敵な感想を書いておられました。
ご本人の許可をいただき、そのままコピペします。
誰かを特別ひいきするわけでもなく
非常にクールに絶賛されている感想です。
これを読んだら、歌舞伎座に行きたくなるはずっ(^^)
---------------------------------------

「名月八幡祭」

暗くて後味の悪い芝居ですが、
それを踏まえても、
今月の舞台は見ておきたいものです。

松緑さんの持っている不思議な純粋さが
この芝居の新助をよく活かしていること。

また、仁左衛門、玉三郎、歌六という三人の名優の芸が、
この芝居が「江戸と田舎」という
文化圏と土地柄や気風のすれ違いから起きる悲劇だというのがよく通って、
芝居の世界が生き生きと伝わってきます。

刹那的にその日その日を生きる江戸の文化と、
土地に根をはって堅実に生きる田舎の新助。
言い換えれば「消費者と生産者の人生観の違い」とでも言うものが、
この芝居の根幹を成していることが如実に表れていて、
今月は本当に見事です。

特に美代吉の「田舎の人にはうっかりものも言えないねぇ…」という嘆息が、
スバリと芝居の本質を突いてみせるのは
玉三郎さんの驚異的な芸の力だと思います。

仁左衛門さんの三次はロクデナシなのに、
女を惹きつけてやまない愛嬌と男ぶりの良さ。
ヒモのお手本というべき良い男。
美代吉が別れられないのがよくわかります。
こうでなくてはこの芝居は生きてきません。

あくまで「生き方の違い」が主題であって、
悪男悪女が善男を陥れる芝居ではないところに、
この芝居の現代性があるのだと、つくづく思わされました。

松緑さんもそこをしっかりと掴んでいて、
大詰の美代吉殺しが個人間の怨みを超えて
「江戸への怨み」になっている点もたいへん良かったです。

私にとってそれほど思い入れのある芝居ではないのですが、
その私をして、こんなに語らせてしまうくらい、
今月は良いですよ。

(筆者のご許可のもと、お言葉そのまま掲載致しました)

2019年2月 5日 (火)

師匠の踊り、テレビ放映されます!

にっぽんの芸能「江戸のダンディズム~舞踊“山帰り”“供奴”」

2月8日 金曜
NHK Eテレ
23時オンエア

師匠、藤間達也先生の
清元「山帰り」
がオンエアです!!

ぜひぜひ、ご覧くださーい!!\(^o^)/

2019年1月30日 (水)

踊り初めでした^_^

師匠のお稽古場恒例の
踊り初めでした^_^

着物を着て、ヒデ美容室へ!
支度を整えます。



会場はお稽古場すぐそばの
鳥越神社。みんなこの場所が大好きです。
師匠へご挨拶して、お屠蘇。











そして踊りが始まります^_^





最前列は、子供達。おめかしして可愛い!!
8歳、6歳、4歳の面々。


恒例の師匠との記念写真。
……私との写真に笑ってくださらないのも、もはや
恒例!お約束?!(笑)




でも!子供のお弟子さんたちとはこの笑顔^_^




楽しい一日でした。
今年も、皆さま、師匠のもとで、
楽しく踊ってまいりましょうーー!!\(^o^)/

2019年1月23日 (水)

多智雛さんの新春舞踊大会









「鐘の岬」

すてきだったよ!


おめでとう!!




感極まって泣くわたくし。
笑う2人。いい写真^_^


2019年1月 6日 (日)

超久しぶりにHPを更新・・(^^;)

えー・・・

半年振りにHPを更新しました・・・。

トップページと、「お稽古場情報」 だけ・・・(^^;)


このHP、2003年製のソフトをず~~~っと使っているため
デザインやページの古さがたまりませんが
いまのところ、とりあえずこんな雰囲気のまま
維持しております・・・。

HPも、そもそも「河合亞美のWEB PAGE」としてつくり、
その後、「日本舞踊大好き人間!」を発信する内容になり、
さらに私が師範試験に合格したところで
自分のお稽古場情報ページになり。。。

河合亞美の内容、
師匠の弟子としての内容(かなり初心者のころに書いたものがそのまんま)
お稽古場を持つ身としての内容
・・・・が混在しており、

これはどうにかせねばならんと
思ってはいるのですが・・・・
一つのHPでまかなえる内容じゃないですよね・・どう見ても・・・

初心者のころに夢中で書いた内容と
私がお弟子さんを持つようになってからの内容は
経験も立場も違いすぎるので、
かけ離れています(^^;)
それに加えて、特撮悪女の姿もあり(^^;)
初めてこのサイトを見た人は「この人、なに?」と混乱してしまうでしょう・・

一度、初心者時代に作ったところを
全部削除しようと思ったのですが、
普通に見て、これはこれで、
書いていることが素朴に「面白い」ので(苦笑)
もったいなくなってしまい・・・。

ううむ。もう一つサイトを作るしかないのか・・・。
しかし、そんな暇もないのが正直なところ・・
誰かに任せたい・・・と思えばそこには費用というものがかかるわけで・・・。

悩ましい~~~~~。


私のお弟子さんの何人かは
「先生のHPが、すごく手作りな感じで、好感度高かった:
「自分で、作ってる雰囲気が満載で、お人柄が感じられた」
・・・という言葉をくれていて(恥ずかしい~~)
その子たちがみ~~んな熱心に
お稽古してくれてる姿を見ると
「ああ・・こんな変なHPだからこそ生まれた素敵な縁なのかも」
などと思ったりもします・・・


ああでも。
あと12ヶ月で、Windows7のサポートが終わるらしいですね
マイクロソフトめ!!!!
たぶん、私の2003年製ホームページ作成ソフトは
Win10では動かないと思うので、
そうなった場合は、HPの大改修が必要なんですよね・・・。


それまでは、この素朴なダサい(笑)不思議な
内容に統一感のないなぞのHPとして
進めておきましょう・・・。

大改修は面倒くさそうだ~~~~~。


1年後1年後。今は考えまい・・・・。

2019年1月 5日 (土)

くじ運。そして。

「くじ運が必要なのか!?Σ(゚д゚lll)」

↑以前の日記。


……で、その後、です。


抽選が、昨日ありまして。
結果がでました。


申し込んだ日にち。

全部見事に、落選!!!!


くー。くじ運……(><)……


今後……このくじ運のなさについては
何か対策が必要かもしれません(><)
→どんな?(°▽°)?


しかし、今回についてのみ、は。


別の方向で運がよかったために


わたくしのお稽古場の
初お浚い会は
実現の方向に進んでおります。


詳しくは、また改めてご報告させてください!!



「お夏狂乱」の
里の子合同お稽古の日程調整、
今月のお弟子さんのお稽古の調整……
いろいろ、今年も始まってきました。
さあ。怒涛の2019年。

行ってきまーす!!

2019年1月 4日 (金)

一流の俳優さんは日本舞踊を勉強するのだ(感動)

【一流の俳優さんは、日本舞踊を勉強するのだ】
私の女優としての日々を思い出す。
お恥ずかしながら、仕事量は決して多くなく、
出演したドラマは数えられる・・・

・・・という中で、レギュラー番組はさておき、
単発で2回以上、共演する機会がある方は、
そんなに沢山はいない。
しかもしっかり芝居が絡む役で。

そして、その中で
今も年賀状のやりとりで縁が切れてない
有名な俳優さんがいる。

S.Tさんだ。

20代のころ、
Tさんと2度共演した際、私が演じた役が
あまりにも強烈だったため(苦笑)
「恐怖女優!」と呼んでいただき、
何度かご飯に連れて行っていただいた。

小学校の頃に
通っていた進学塾(四谷大塚)が同じだったというところから
意気投合したのだった(笑)
そして、最初の共演のとき
プロデューサーが私の伯父だったのだが、
その事を、最後まで口にしなかった私のことを
(誰かがしゃべってばれてしまったが)
「そういう人、僕は好きだなあ」と褒めてくださった。

どういうきっかけで、連絡先を交換したのか
全然覚えていないのだけれど、
年賀状のやりとりは今も続いている。
必ず元旦に届き、
お引越しなさるときも必ずご住所を教えてくださる。。。

彼は大スターにもかかわらず、
いい意味でとても
「普通の感覚」を持っている方で、
それは20年以上、欠かさず毎年届く年賀状に現れていた。


何よりも素敵なのは、
大量の年賀状を出しているに決まっているのに、
必ず、手書きで一言添えられていることだった。

私が30代になり、日本舞踊にのめり込み、
私の年賀状が踊ってる写真になっていき・・・
ある時に、
「僕も日本舞踊をやってます!」という言葉が書かれた。

昨年の年賀状は「いつか一緒に踊りたいです」
むむ。何年も、きちんと勉強を続けていらっしゃるんだ・・
すごいな・・あんな売れっ子が・・・。

で、今年のTさんの年賀状。

「去年はこんな事をしました」の添え書きとともに。

扇子を持ち、紋付で素踊りを踊る姿の年賀状だった。

感動してしまった。
だって、いろんな写真があるだろうに
日本舞踊の舞台に立った写真を年賀状にしたということは
それが本当に「好き」だからだと思うから。
「こんな事をしました」という言葉に親しみが感じられて
余計に嬉しかった。

どういう会で踊られたのか気になって
検索をしてみたら、同じ会にこれまた有名な俳優さんのお名前が!!
は〜〜〜!やっぱり、きちんと時代物を演じられるようになろうと
一流の俳優さんは日本舞踊を勉強するのだ!!
やっぱり。やっぱり。
嬉しくなって、わくわくしてしまう。

・・・自分が職業をきかれた時に、
堂々と「女優です」と
答えていた時代に、
日本舞踊を勉強しなかったことを
いまさら悔やむ(苦笑)
あんなにいろんな人に「日本舞踊やっておきなさいよ」と
言われたのに。
ああん。だってだって、
なんでやっておかなくちゃいけないか、
まで、その頃には詳しく教えてくれなかったんだもん。
うう。くすん。

その分、今、縁あって私のもとで
日本舞踊を勉強している男優、女優たちに
その大切さを、説得力を持って、伝えていこうと思う。
このブログやホームページを通じても、
広く伝えていきたい。

そういうことを、できる、と思えば!!

私と日本舞踊の出会いは、
遅かったけれど、遅すぎなかったのだ。うん。

Tさんの年賀状の写真。
とても素敵なので、
本当はここに載せたいけどもちろん我慢する。

来年も踊りの写真だと嬉しいなあ。

2019年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます

皆さま
あけましておめでとうございます^_^

本年もよろしくお願い致します。


今年は……
初めての挑戦がいくつかあります。


陳腐な表現になりますが「猪突猛進」で
行くしかない!!と
武者震いしております。


しばし、このお正月の短い時間、
しっかり休んで、
これからの一年に備えようと思います\(^o^)/


ますます精進を重ねてまいります。


自作御節料理!美味しくできました\(^o^)/




«親友・花柳多智雛さんの舞台のお知らせ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)