フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« ハイスミン | トップページ | 【ご連絡】5月29日土曜日「藤曄会」-「将門」のかかり時間 »

2010年5月23日 (日)

求めるから、与えるんだよ。何度同じことを言わせるんだよ(笑)by師匠

本番直前となった日々の中。

ここにきて大混乱を起こす私。
重症の大混乱。


心によぎるものは
出来ない自分の不甲斐なさへの怒りだけでなく
師匠への小さな怒り・・みたいなものも。
(キケンな告白・・)


「どうして~~!どうしてそんなことを!いまっ!
ぜったいに1週間2週間で、
そんなこと出来るようになれない!
せめて一ヶ月!
そう!
どうしてせんせい、
1ヶ月前に言ってくださらなかったのっ」

お稽古が終わって・・
他に誰もいない御稽古場で
思わず
「もっと前に言っていただきたかったですぅ・・」と
こぼしたら。

師匠:「ばーか!」


(^^;)・・ば、ばか!


師匠:「ホントばか。
    あのねえ。
    一ヶ月前に言ってもねえ。
    意味ないの。わかる?
    
    この時期だから活きるの。
    ぐわああああっ!と詰めてきてる
    今の時期だから、言う価値が出るの。

    今だから、僕の言ってることが理解できるの。
    1ヶ月前だったら理解できないの。ね?」

はうっ・・・・・・。


そして師匠は仰った。

師匠:「それから。
    あんたが、この時期にきて
    自分の踊りをこういう風にしたいっって
    強く求めてきたんだよ。

    求めるから、与えるんだよ。
    そういうもんなんだよ。

    何年僕の弟子をやってるんですか(ため息)
    毎度毎度、舞台が近くなると
    あんた同じよーなこと言うよねえ。 
    そのたびに僕は同じ説明をしてるはずですけどぉ。

    何度同じことを言わせるんだよ(笑)まったく。」


うううううっ!!!!!

ううううううううううううっ!!!

確かに!

わたしっ!


ばかばかばかばかば~~か!ですっ!


気づいた。
そうだ。
自分の踊りを明確にこういう風にしたいと
焼け付くように望むようになったのはつい最近だ。
それまでは、振りに追われ、
小道具に追われ、衣裳の重さに追われるばかりだった。

師匠は私のその欲求に気づいて
欲求を満たすべく
びしびしと沢山の課題を与えてくださってる。

それなのに
「なんで直前にそんなああああ」と
思う私がオオバカでした~~!!!!!!!


そして。

すごいと思ったのは。


「そんなこと一週間でできっこない~~」と
心で叫びそうになってる私の目の前で
「1週間で出来ることは沢山ある」と
きっぱり言い切る師匠の頼もしい御姿だ。


私の命の全部を預けて
ついて行こうと本気で思った。


「どーして直前におっしゃるのぉ~~~!」
そんなふうに思って
かってに大混乱した私を
師匠、どうかお許しください。


滝夜叉姫という役とめぐりあって
本当によかった。


この素敵な役と向かい合ううちに
生まれた自分の「欲求」

「求めるから与える」


入門してから今に至るまで
師匠に憧れ続け
尊敬しまくってきたけど。

またまた憧れと尊敬のグラフが
ぐ~~~んと上がってしまう私だ。

« ハイスミン | トップページ | 【ご連絡】5月29日土曜日「藤曄会」-「将門」のかかり時間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57666650

この記事へのトラックバック一覧です: 求めるから、与えるんだよ。何度同じことを言わせるんだよ(笑)by師匠:

« ハイスミン | トップページ | 【ご連絡】5月29日土曜日「藤曄会」-「将門」のかかり時間 »