フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« ひとりだと、さびしい | トップページ | ご連絡 »

2010年5月 4日 (火)

「語るように踊る」・・・。

「藤曄会プログラム」

クリックしてくださいまし♪


********************
ある日の、
他の方のお稽古でなさった
師匠のお手本が
あまりにも衝撃的にすごくて
愕然。


その直前に私に仰ったのだ。

師匠:「浄瑠璃なんだから。唄じゃないんだよ。
    唄は、唄う。
    浄瑠璃は、語る。
    常磐津や清元は語り。
    語りの踊りは、語らないと。
    語るように踊ってよ。
    それが常磐津の踊りなんだから。」


語るように踊るか・・・。


そして

師匠:「あ、これを真似したい。
    これ、すごくいい!
    ・・・・・って思うものをみたら、
    わーすごい♪って感心するだけじゃなくて
    どうしてこうなってるんだろう?って
    ちゃんと分析できるようになりなさいよ。」

むむ・・・・。


・・・・そんな会話があってた後、
見た、お稽古だった。

師匠の踊りは
本当に語るような踊りで。


踊りからセリフが聞こえてきそうな。


しかも師匠をとりまく空気まで踊ってるような。


ああこれだ。これが語るような踊りだ。
すごい。すごいぞ。
今日、これをこんな間近に見られたことは
なんという幸運だろう。


私は
人差し指の第二関節を
思わず噛む。


どうしてこうなるのか、
どうしてこんなことが出来るのか
なにかを見つけたい。

瞬きも惜しんで
息をするのも忘れそうになるくらい
師匠の踊りを見続けた。

・・・・・・無理だった・・・・・・。


どうしてこうなるのか、分析しなさいよ・・・・。


・・・・・・・・・・できません・・(T▽T)・・・・。

魔法みたいです・・・せんせい・・・(T▽T)・・・・・。


すべてのお稽古が終わって
片付けをしつつ
師匠にこぼす私・・・。

絢也:「せんせいの仕組みが・・・・わかりません・・。」

師匠:「なんだ、僕の仕組みって(笑)
    普通のものを食ってるだけだー(^^)」

絢也:「・・・・(T▽T)・・・そういうことじゃなくて・・・
    分析なんてできません・・・無理です・・。」


師匠:「ああ。さっきの?ははは。
    振りと振りの隙間を埋めるように踊っただけだよー。
    んなたいしたことやってないよぉー。」

(T▽T)・・・・・・天才・・・・・は
必ず、「自分はたいしたことをやってない」と言う・・・・。

・・・・・簡単に分析できるもんだったら
こんなに苦労しないわけで・・・。


振りと振りの隙間を埋める・・・・
これが難しいのだ・・・。
これができた時
踊りが語り出すんだな・・・きっと・・・・。

*****************************************************

そして
私は
「語るように踊る」ことを
うーんうーんと
ひたすら考え続けてる。


師匠が
「思いついたことはとにかくなんでもやってみなさい」と
おっしゃるので
なんでも、とにかくやってみようと思って
「なんでも」の引き出しを増やすべく
うーんうーんと考える。想う。


お稽古に向かう道すがら
「ここはこういうふうな感じでやると
いいのかもしれないな!」
というのが急にひらめいた。
そんなに沢山人も歩いてないし(^^;)
たまらずちょいっと
手と首だけで踊った。


「・・・・ってことはここもこういう感じかな・・」
どんどん沸いてきたので
どんどん踊りだした。


手を巻いてから小さくなる
「はずかしい~~」という振り
をしたところで


・・・・何やら満面の笑顔の人が
立っていた。

それは・・・・。
御稽古場の外で
たばこを吸っていらした師匠だった・・(T▽T)・・・・


そんなタイミングで
師匠にお会いすることなんて
滅多にないのに・・・なぜ・・・・(T▽T)

笑顔を通り越して・・・・・
・・・・・・爆笑なさっていた・・・・・・・・・・・・。

あまりの恥ずかしさに身体中の
温度がぐわああああああ!と上がり
私は思わず一瞬、ユーターンした・・・。

師匠:「はっはっは。もう帰りますってかんじー?」

絢也:「・・・・はい・・・(T▽T)・・・御疲れ様でした・・」

師匠:「ははは。いつ気がつくかと思ってさ。
    はははは。ははははは。」


笑いながら
踊りながら歩く私の真似をなさった・・・・・(T▽T)・・・・。

師匠がこんなにお笑いになるってことは
ホントにワタシ、相当面白かったらしい・・・・。


語るように踊りたいと思いますが
面白くはなりたくない(涙)

********************************************


にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

« ひとりだと、さびしい | トップページ | ご連絡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57666662

この記事へのトラックバック一覧です: 「語るように踊る」・・・。:

« ひとりだと、さびしい | トップページ | ご連絡 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)