フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 出陣前日 | トップページ | 皆様ありがとうございます »

2010年5月29日 (土)

私の滝夜叉姫。「無事」終了

お越しくださった沢山のお客様。

本当に本当に感謝です。
感謝しても
し尽くせないほどの。

客席がぎっしりでした。


それは初めて見る
ほとんど隙間のない客席で
スッポンから上がってきた時に
お客様から力を頂いたような気がします。


スッポン。


死ぬほど怖かったです。


スッポンの中間で待機してる時の恐ろしさ。


傘は最初からスッポンに蓋をするようにセットされている。
(傘が大きいからそのようにします)
上がってくる中間点で傘に手が届く。
届いたところでスッポンが一度止まる。


真っ暗な空間のなか
下から後見さんが何度も言う。

「絶対に動いちゃダメだよ。
苦しいけど、少しも動いちゃダメだよ!」


地方さんがオキを語りだす。


怖かった。本当に怖かった。


ドロドロドロドロ・・・・・・・

スッポンがウィーンと上がっていく。
傘を肩に乗せて形になる。


お客さんの前に出た。


出た瞬間落ち着いた。

だけど。

花道は本当に大変だった。
残念ながらお稽古どおりに、
なんにもできなかった。
くやしいくらい、
この数ヶ月のお稽古で
教わったことが出来なかった。


それは想いが負けたのでなく
身体が負けた。
下浚いではうまくいった・・それは
ふつーの平地だったから。


花道は狭い。(当然)
狭くて高い(当然)
まして私は高い下駄を履いている(当然)

動きにくかった。

花道で踊りながら
本当にくやしかった。
踊りながらくやしいって一体(苦笑)

こっから最後に行くまでの細かいことは
カツアイ。

この日記の題名に「無事」と書いたのは
どうしようもないトラブルはなく
作品としては「無事」成立したと思うので
そのように書きました。

一個だけ笑い話。


最後のセリフで
「光圀!」と叫んだ時
脳の血管キレそうになりました(笑)

さあ。
この滝夜叉姫は
この次のためのステップだ。

前に進みましょう」!


« 出陣前日 | トップページ | 皆様ありがとうございます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57666643

この記事へのトラックバック一覧です: 私の滝夜叉姫。「無事」終了:

« 出陣前日 | トップページ | 皆様ありがとうございます »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)