フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月23日 (火)

つばめ会に行ってきました♪

つばめ会に行ってきました♪

師匠の弟君、杵屋裕太郎先生と
東音荒川知子先生ご主催の
長唄三味線のお浚い会です。

お寺の本堂を舞台に・・!
御線香の香りがある中、
本堂の荘厳な雰囲気で行われる三味線の演奏
(もちろん、賛助出演の先生方が唄って下さいます!
贅沢~~)
は、なかなかオツなものです♪


で、杵屋裕太郎先生のご門弟には
私たちの同門(藤間達也先生門下)が
4人います。
てなわけで応援に駆けつけたというわけです(^^)


4人とも、素晴らしかった~
そして、可愛くて綺麗~~


それぞれの「気迫」を感じる演奏でした。
だってすっごいお稽古してたもんね。


裕太郎先生門下の間では
「カラオケボックスで、一人で、バチる」
という言葉があるそう。


近所迷惑を気にせず、
バチを使って、自主練習を思いっきりするために
大きな音をいくら出してもオッケーで
簡単に借りられる場所=カラオケボックス。


で、それぞれ近所のカラオケボックスに行き、
何時間も三味線を弾きまくる・・・。
それを「バチる」と。

「カラオケでバチ」った効果はあったよ!

そして、
他の皆様の演奏も素晴らしかったです。

ホントに、私の周りは
がんばりやさんが多くていやんなっちゃう(笑)
またまた刺激を一杯貰っちゃったのでした。


********************************************

本日出演、同門4人。みんな綺麗。
美都也、あゆみ、えりこ、えりえり(敬称略)
Img_0013_1


記念撮影・・あれ、あゆみちゃんがいない~でもまきちゃんがいる(笑)
Img_0010_1


くみちゃんとまきちゃんと
Img_0011_1


えりこさんとたえこさん♪昨年の舞台「菖蒲浴衣」美人コンビ復活♪
Img_0030_1


それぞれの弾く姿。
Img_0022_1
Img_0029_1
Img_0034_1
Img_0037_1


ホントにおめでとうございました♪


2010年11月22日 (月)

旅!?

微妙に風呂敷包みが 曲がってしまうので おさえつつ 今地下鉄。
これからバイトでーす♪(無駄に明るくしてみる)

新規で手に入れた カート付きカバン (通称・ゴロゴロ)
水色で可愛いのー…

でもこのように 風呂敷をくくってるため 怪しい物売りの様相です…
20101122092340


つまりバイトのあと お稽古なのです。
わーい♪(とことん明るく)。


家で支度してたら 夫に 「おまえ旅行行くの?」

(T_T)行きません…

夕方から雨だってさー うわあい♪(やけくそ)


ビニールもちゃんと持ってきたもーんだ !はあはあ。

2010年11月21日 (日)

熱帯魚ちゃん、引退

「官女」のお稽古用に使っていた
ぬいぐるみのお魚 熱帯魚ちゃんは

20091103142816


本番用小道具到着にともない、
唐突に引退となりました。

本物たち。
熱帯魚ちゃん、引退

お稽古場の熱帯魚ちゃんファンの皆様 (笑)
可愛がっていただき ありがとうございました。


絢雛会も本番用で行なってます。
持ち運びが大変です。
しばし、私の荷物は 毎回移動のたび すごいことに…

隣は本日ダンスサークルで 賑やかです。
ワルツがずっと流れてます(笑)


さあ。やるぞ!

*********************************************

1ヶ月くらい前に師匠に言われた
強烈な一言のことを思い出す。

「あんたの今の踊りは鑑賞に堪えないですね」


カンショウニタエナイ。

あまりにすごすぎて
傷つくとかショックとか、通り越してひっくり返って
ここまで言っていただくことが
逆に嬉しくなってしまうほどの
衝撃だった。

絶望してしまいそうな厳しい御言葉は
私の夢をかなえようとしてくださってるから。

ココをクリック☆下のほうにあらましがあります

絶望と大望。

漢字に書くと一文字しか違わない。
そしてそれはいつも隣り合わせ。

毎日絶望して毎日夢を抱いて歩く。
いやはや。
忙しすぎます(苦笑)


*****************************************************

来年の「達喜会」で踊る
長唄「風流船揃」
長唄「胡蝶」
は、御2人のお稽古の際に
御相手としてお稽古させていただいております。

金曜日は3人が揃う日。

ってことは、つまり、
私、3つ、お稽古になります。

達乃さんと「風流船揃」、
次が「官女」
で、どなたかのお稽古を一つはさんで
まりえちゃんと「胡蝶」。
大体そんな感じです。


「風流船揃」も「胡蝶」もまだ振り入れの最中ゆえ
とにかく楽しい楽しい~~。

だけど、「官女」で
がっつりしごかれた私を見て(^^;)
いつもまりえちゃんが心配するのです。
「絢也さん、このあと
私とお稽古して、大丈夫ですか?」


そして、自分のお稽古中に
振りを間違えてその部分を返すと、
「絢也さんを疲れさせちゃう。申し訳ない」って
思っちゃう、というのです(T^T)。
もう~~優しすぎ。

まあ、「官女」が終わった後の
私の汗と、ボロボロぶりを見れば
心配にはなりますな・・・・
ごめんよう。まりえちゃん(T^T)

お稽古が全部終わって
まりえちゃんに言った。
「まりえちゃんと一緒に踊ると元気になるから
大丈夫。
一緒に踊ってくれて、感謝してるんだよ」

これ、ホント♪

大丈夫だよ^^。本当に。
踊りながらまりえちゃんに元気をもらってるから!


申し訳ないとか、絶対に思わないでくれっ。
私だってこの間「胡蝶」で振りを間違えた(あああ。)

組み物は常に「御互い様」なのだ♪

******************************************

師匠が仰った。
「やっぱり背が高い(2人とも)からさ、
動きのストロークが長くなるから
この踊りは大変だよね。
やっぱりこの踊りは手足が短い子供向けなんだよな~」


それを聞いて、
まりえちゃんと2人で思わず笑った。

「背が高いと大変」な「胡蝶」
かなり貴重な経験をさせていただくなあと
しみじみ思う。


そして
「胡蝶」の出は、セリ上がりに決まった♪
私、スッポンから出たことはあるけど
舞台でせり上がるのは初めて!


まりえちゃんも大興奮!

なんか、嬉しいよね~~♪

・・・しかし・・・私のこともまりえちゃんのことも知らない人が
プログラムだけ見て・・
「胡蝶」ってあったら

小さい人が出てくると思うだろうな・・。

んで、セリが上がってきたら・・・


とっても巨大な2人が・・・!!!


目をこすらなくて大丈夫です。
拡大コピーでもありません(笑)

2010年11月19日 (金)

目から鼻に行ってくれたので、無事に鼻水になった

センボンノック。

何度繰り返しても繰り返しても。


できない。


師匠がおっしゃるように、出来ない。

実は・・・
先週から師匠に、
強烈に言われ続けてる、このご注意。
「それだから、あんたはダメなんだ」という部分。


予選の前から
自分の踊りをビデオに撮って、
もしやこれはダメなんではないか?
と思っていた部分だった。

どうにかしようともがき続けたけど
どうにも、変わってくれない。


だけど、予選の前には
そんなに強く、その部分について
ご注意をいただいてなかった。
(あまりにも他の直しが多すぎたんだと思う(T^T))

そして・・・予選を通過した後も、
「やっぱり、すごくダメなような気がするんだけど・・」と思いながら
お稽古をしていたので
今日、これでもかと、コテンパンに言われた際には
辛かったけど
非常に腑に落ちた。


やっぱりダメだよね。
うん。そりゃそうだ。ダメだ。


ものすごく何とかしようとし続けてるのに、
さっぱりよくなってくれない。


「ちがう。だめ。」
「そうじゃない」

泣きそうになる。
プツンと糸が切れたら
オイオイと泣いてしまいそうだ。
師匠が怖いからじゃない。
自分が情けなくて
情けなくて。

ものすごく悲しい顔になって踊ってるのが自分でわかる。

絶対に泣かない。

涙で視界がぼやけそうになるけど
泣かない。


泣くもんかあああああ。

目にたまった水は
目から溢れずに
無事に、鼻に抜けて
鼻水に化けた(^^;)


ぽろぽろと瞳から溢れず。
ズルルッ♪と鼻水に。

はははは。


よくこらえた。私
********************************************


思い切り自分にエール。

がんばれよー。

がんばれよぉー。


2010年11月17日 (水)

助けられたり。助けたり。

「夢の、一歩。踏み出します」

以前の日記ですが
リンクを貼っておきます。

私の舞台のお知らせがございます。


コメントを沢山いただき本当にありがとうございます!

*****************************************************

とても、とても
心が苦しくて苦しくて
心がさびしくてさびしくて。


膝を抱えて部屋の隅に
丸くなってるような。


ちょうどそんな時だった。


神さまのおちゃめないたずらのように
ちょうどそんなタイミングで
私の親友がこんな日記を書いてくれた。


「負けないで」


私はこの日記を
バイト中の御昼休みに
携帯から読んだのだけど
口に手を当てて嗚咽をこらえるのが精一杯。


まさかこんなことを書いてくれるとは思わなかった。
前の日に、
「めがね写真、ブログにのせていい~~?
なんか2人が似ててウケる」
というメールがきたので
「いいよ~」と返事をした。
面白いことが大好きな彼女だから
きっとさぞかし笑える日記でも書くのかな、と
思っていた。

全身が震えるほど
感動してしまった。

あとで「泣いた」とコメントしたら
「泣き虫め」とひとこと(笑)
ちくしょう。
泣かしたのはおめーだ。おめー(笑)

硬くなってしまった心が温まって
聞こえなくなってしまった声が
だんだんと聞こえてきた。


助けられた。
私は、多智雛ちゃんに。
間違いなく、助けられた。


**********************************************

いつも私を奮い立たせる彼女だけど
時々、弱くなることもある。


私にもその姿を見せたがらないところがある。
がんこものめ。
まったく。

だけど、不思議なことに
そこが私と彼女の、
何かの縁なのか、わからないのだけど
なんだか、察してしまう。
彼女が
私が最も落ち込んでいる時に
あんな日記を書いてくれたように。

ブログを更新し、ツイッターで元気につぶやいてる割に
私への連絡がぴたりと止まった時に
気づいた。

助けに行くぞ。今。
と自然に思う私。


「絢也ちゃん、いま踊りで大変やし。
いろいろ御仕事も忙しそうやし。

それにあたしは強い子やから
一人でなんとかするけん!

・・・って声が聞こえてきたんだけど、
あたしの空耳アワーだったら
このメールは無視してくれ。

でも、もし、ビンゴだったら連絡してくるべし。」

とメールをしたら
ほどなくして、
短い一言のメールが戻ってきた。

踊りとは関係の無い、
極めてぷらいべーとなことなので
内容はすべてカツアイするが、
その一言でほとんど全部わかる私。
ダテに親友を名乗ってない(ふふふ。)
一言で一発でわかった。


「なるほど!」とかえす。

すると、はらりはらりと、
少しずつ、話し始めた。
うんうん。
痛いほどわかるぞ。
うん。うん。

すごいわかるんだけど
私にはどうにもできない・・・
困った・・困った・・・
なんとかしたい・・・・。


そして、なんと、
私が偶然手に入れた情報により
彼女の悩みが解消できる結果になった(T^T).
全然私の努力じゃなくて
偶然手に入った情報。
もうタイミングが、こわいくらい。
ああ、神さま、ありがとう、ってなもんだ(笑)

「なんかうれしくなってきちゃった~♪」
と、ひなちゃん。

ああよかった。
ああああよかった。

助けられたので
助けます。

それこそ、サムライの仁義ってもんだ。

そして、それを、愛と呼ぶのだ。

***************************************

私たちは、
彼女が日記に書いてるように
実はベッタリベタベタと
御互いに依存しあうような関係ではなく
御互いが、
それぞれのフィールドで
戦ってるのを
応援しあう・・・
なんというか
違う部隊に所属してる軍人同士の友情みたいなところがある。

「どう、そっちの戦争。」
「なかなか大変だよ。そっちは?」
「こっちも大変よー。でもこういう作戦でいくよ。」
「お、いいね、こっちはこの作戦でいってるよ。」

・・・という感じ(笑)

そういえば日記に、
私のことを、
「戦ってる人だから好き」だと書いてくれた。

ふふ。


おもしろい。


私は、ある日、偶然彼女のホームページを見つけて
書いてある内容に
サムライを見て、
私から、どうしても友達になりたくて
メールをしたのだ。
本気のナンパ(笑)


「戦ってる人」であることがわかって、
一目ぼれした。

そもそも「戦ってるから好き」は
私も同じだったのだ。
ふふふ。

初めて交わしたメール。
多智雛ちゃんは
「テレビに出ている方が
私に連絡先を教えてしまってよろしいのでしょうか?!」
というような恐縮振りだった(爆笑)

それが今や
「泣き虫め」とか言う人(爆笑)

そこから始まった私たちの
「下関東京お稽古物語」。
出会いと縁。
あまりにも
面白すぎる。

2010年11月15日 (月)

照れてしまった・・!

「夢の、一歩。踏み出します」

一つ前の日記ですが
リンクを貼っておきます。


コメントを沢山いただき本当にありがとうございます!

*****************************************************

さて。
「風流船揃」。
御相手の達乃さんの振り入れも始まりました。


前半は覚えられたので
師匠にお許しをいただき
達乃さんのお稽古の際に
自分のところを踊らせて頂いております。
(楽しい、ひたすら楽しい)


出からしばらくは
2人とも「男」で踊り・・・・

ひとくさりあって、私がしばらく一人で踊って・・・

で、また2人の踊りになり

そして今度は達乃さんがしばらく一人で踊って

で、また2人になって最後まで2人・・・

という流れになります。

現在達乃さんの振りいれは
「で、また2人の踊りになり」の部分に突入中。


この「で、また2人の踊りになり」の部分で
突然、達乃さんが女になっちゃうんです(笑)


しばし
御酒を飲んだり、
男がちょっかいだして、みたり、
女が男に見とれてみたり・・と
まあ、なんというか
「イチャイチャ♪」するわけです。

・・・・・・。ん・・??
なんだ。


こ、このモジモジしたいへんな気持ちは・・・・。

組み物はもちろん初めてではなく、
男の人(師匠・凰児郎さん・Nくん)と組んで踊っても
一度もモジモジした気持ちになったことはありません・・・。

しかし!

なんというか・・・・

す、すごく・・・・・・・・


て、照れくさい!!!!


手を取られたりしちゃった日には
「うひょうひょ」という妙な心持に!!


あまりにどぎまぎした自分の照れっぷりに
「まさか私・・・達乃さんに恋を?!」と
本気で思いそうでした(笑)

お稽古の合間に私が思わず
「・・な、なんか、照れくさい・・!」とつぶやいたら
達乃さんも
「やだ絢也さん!私もなんだか恥ずかしいんです~~」

その声をお聞きになっていた師匠が

師匠:「最初2人とも男なのに、突然途中から女になるから
    なあんか照れくさくなるんだよね。
    最初から男と女なら、そんなに照れないんだよ。
    僕も、いくらヒロシ(ご親友の寿太一郎先生のこと)と踊ったって
    途中から女になられるとやっぱり照れくさいもんね(笑)」

な、なるほど!

そして、もうひとつ。
素踊りだということ・・・つまり
明確な「お役」がある演目ではないわけです。


役に頼れない、
だから照れくさいのかもしれません・・・。


もじもじ踊らないようにしないと~!


テレテルバアイデハナイ~~


でも、か~なりたのしぃ~~!!


2010年11月 8日 (月)

夢の、一歩。踏み出します。

このブログにお越し下さり
いつもありがとうございます。

このブログを通じて
沢山のステキな方々と出会い
沢山の心温まる応援をいただいております。
この場をお借りして
全ての皆様に心から、お礼を申しあげます。

いつも、本当に、ありがとうございます。

****************************************
皆様にご報告いたします。


私、藤間絢也は、
本年9月に
平成23年各流派合同新春舞踊大会の予選を通過し
来年1月に開催される本選に出場することになりました。

コンクールという場所・・・。
このことをどのように皆様にお伝えすべきか・・
予選を通過してから
ものすごく、考えてまいりました。

挑戦するということが・・・
自分にとってあまりに大きすぎて
いろんなことが怖くて
このブログには
私のこの挑戦について、
はっきりしたことは
書かないほうがいいのかもしれないと
思ったこともありました。

でも、すでにご存知の方から
(日本舞踊協会の会報にはいち早く発表になっているので)
温かいコメントをいただきました。
素直に嬉しく、ありがたい気持ちで一杯になりました。

ごくごく身近な人々だけに公開している
mixiの日記には
涙が出るほどの激励コメントをいただきました。


なので、勇気を出して、
皆様に
感謝の気持ちを込めて
きちんと
お伝えしようと思いました。


1月7日 金曜日 第二部 6番
長唄「官女」

今の私ができるすべてをこの日に
思い切り出せるよう。
あと2ヶ月の日々を精進して参ります。


私はともかくとして、
本当に素晴らしい舞踊家の皆様が出演なさいます。
非常に見ごたえのある大会です。
平成23年1月5日(水)~8日(土) の4日間
ぜひぜひ国立劇場に足を運んでいただければと
思います。
そして出演なさるすべての舞踊家の皆様を
応援していただけたら、
こんな嬉しいことはございません。
私ごときがこのようなことを申しあげるのは
あまりに僭越なのですが
出場する一人として、
また日本舞踊をこよなく愛するひとりとして、
意を決して申しあげる次第です。
どうぞ宜しくお願い申しあげます。


*************************************

下記、ご参照下さい。

(社)日本舞踊協会 ホームページ
http://www.nihonbuyou.or.jp/intro/2011shinsyun.html

PDFファイルでダウンロード可能な正式プログラム
http://www.nihonbuyou.or.jp/pdf/23th_reflet.pdf

※私の出演について、ご質問等ありましたら
下記にメールをいただければ幸いです。どうぞご遠慮なく御問い合わせ下さい※
amiaya2010-renraku@yahoo.co.jp
(メールの題名は日本語でお願いいたします。
英語の題名は迷惑メールフォルダにいってしまう
設定となっております。宜しくお願いいたします!)

2010年11月 6日 (土)

「今日は肉を食べよう」と誓う多智雛と絢也

バイト中の時間に飛び込んだメール。

「日記を読んだ!」


多智雛ちゃんから。
なんだどうした。


「体脂肪率!あたしも19%だった!
痩せると寒いってホント?
どうりで最近寒い!」というような内容・・。

「うん・・・すこしぽっちゃりしてるくらいの人が
最も健康で長生きするらしいよ。
太りすぎの人は一番早死にだけど
太りすぎの次に早死になのは痩せてる人らしい・・」
と返事・・・。

多智雛ちゃんから
「今日は2人で肉を食べよう」という提案。
「おお。」ということで
肉の絵文字を送る・・・。


すぐ、焼肉の絵文字がくる・・・
私も違う焼肉の絵文字をを送る・・・・。


・・・・・・・。


「一緒にやきにくたべたい」というメールが来た・・・


おまいってやつわっ!!!!


側にいたら抱きしめるぞちくしょうめ!!

***********************************************

・・・ってことで
秋が深まっているのに
どうやら二人そろって痩せ気味らしい・・・
多智雛ちゃんはまだ若いから
痩せても肌のハリが保たれるだろうけど
私の場合、へんに痩せると
「しぼむ」(がびーん)のでホントにいやだ。

20代の頃、痩せたくても痩せられなくて
「痩せられるなら死んでもいい」くらいに思いこんで
かなり辛い日々を送った。
あれだけハードな食事制限をしていたのに
全然痩せなかった・・・
あれはなんだったんだろう・・。

頬をこけて見せたくて
濃い目のファンデーションを頬骨の下に入れたり
チークをシャープに入れたり・・・。
すごい苦労した・・・・・。


それが今は
どうしたら少しでもふっくらした顔に見せられるか
それに心を注いでるなんて(T^T)・・・
まったく・・・
「ちょうどいい」ってところがないのかね(涙)


ひなちゃん。
ステーキにしようかなと思ったんだけど
結局スキヤキにしちゃった~~♪
卵2個使っちゃったわ♪
今日はばっちり食べたわっ!!!
はあはあはあ。


***************************************


最近。


ひどくさびしい。


猛烈な孤独感。


夢に向かって歩く。
その幸せと喜びの代償は
味わったことのない
猛烈な孤独だ。

今までも
「孤独だ」と感じていたけど


比較にならない。
痛みを感じるほどに
さびしい。

ただ、それを哀しんだり、嘆いたりはしない。


そのくらいは、
多少は、強くなったのかな。


ここまでこなければ
知ることがなかったことが
沢山ある。


この胸が張り裂けそうな
猛烈な孤独も、その一つ。


ここまできたから味わえるのだと思えば
ありがたく、しあわせな痛みではないか。

*************************************************

「ちょっと
真似事だけできるようになったら
やめちゃおう」
と思って始めた日本舞踊。

2,3ヶ月、カジって、
あっさりやめるつもりで入門した
不届きモノがこの私だ。

御稽古場に初めて見学に行った
8年9ヶ月前の真冬の午後。
「ごめんください」と
御稽古場の玄関の戸を開けたときに
なったチリチリという鈴の音。

あの鈴の音を鳴らした瞬間が
この夢と孤独に繋がっているのかと思うと
なんだか、クスっと笑ってしまう。


そして、
他人事のように
ぽつりとつぶやく。

まったく。

私の人生。


大変なことになっちゃったもんだ。

2010年11月 5日 (金)

もうちょい、体重、増えてー(T-T)

最近、自分の顔を鏡で見るのが
ユウウツになってきた・・・・weep


頬のこけかたがひどい・・・。

ズボン(パンツといいましょう・笑)を履くと
太ももの部分がパツパツで、
以前よりキツイので
「太ったのかな?」と思ったのだけど
ウエストはぶかぶか。


非常にバランスのおかしい身体・・・。

「絢也さん、痩せたでしょ」は
夏からず~~っと言われてるので
「痩せてない!!」と言い張って、
体重をはからないようにしてたのだけど
とにかく、顔が・・顔が・・・・ひどい・・・!

やつれてるだけだ!と、思おうとしたけど
そういう感じの頬の影じゃないので
昨日、しっかり御昼ごはんを食べた直後に
体重を測ってみた。


その昔は空腹時とか、御風呂でたっぷり汗を流した直後とか
そういうときしか体重を測りたがらなかったのにな・・。
若い時代が懐かしい・・・。

・・・・・あーあ。やっぱり・・・。


・・・・・。
痩せてる(T^T)・・・・。

あああああああああ。


食べないで痩せたとか・・・
ダイエットで痩せたとか・・・
風邪ひいたから痩せたとか・・・・
デハナイ・・・

食べてるし。いっぱい食べてるしっっ。

寝る前に牛乳とロールケーキ、とか、
食べたりしてるし!!

毎日ビールだってしっかり飲んでる!!!
(それは自慢するな!!)

なんでっ!

体脂肪率19パーセントって!!!

「この数字になると疲れやすくなる」の数字に
極めて近い。
どうりで、確かに少し疲れやすい。
このままの数字で本格的冬を迎えると
寒い!
絶対に寒い!
んで、寒いから風邪を引きやすくなっていやだ!

もうチョイ増やしたい!
もう、チョイ、でいい!

体力的なこともさることながら
本当にこの顔が!顔がいやだっ!
トンガッて、ゴツゴツしてて、
すっごいいやだああああああああああああ(絶叫)

・・・・・・・
お稽古用の衣裳をつける際・・・・
師匠が着せてくださるのですが
ある日、師匠に
「今度から、おなか周りに、タオル巻いて。
細くて、着せにくい。」
といわれまひた(T▽T)。
いままでそんなこと言われたことなかったです・・・。
スポーツタオルをしっかり巻いて
おなか周りを無理やり太らせてますが
なんだか貧弱な私(T-T)

何を食べたらいいんだろう!
肉?!やっぱ、肉かな!

にく~~~!!!!(絶叫)


よおし!
明日は絶対に、
ステーキを焼こう!!!!!
踊りのために、
とにかく、肉で勝負だ!!!

2010年11月 4日 (木)

だんすほりっく

だんすほりっく→dance holic

まあ、一番簡単に訳せば
「踊り中毒」ってことになるのかな。
シャレた言葉ですよね♪


師匠が展開なさってるHPの名前は
「Dance Holic」これは日本で(ってことは間違いなく世界で)
一番最初の「日本舞踊のHP」。
(これはホントのホント。冗談ヌキの事実です!)


今現在、日本舞踊のことを書いてるHPやブログは
山のようにありますが
そのパイオニアが
実は師匠なのです♪♪


師匠はご自分でちゃっちゃと
パソコンを組み立ててしまう方・・・
本当に「なんでも出来るひと」っていうのは
こういう方のことを言うのだなあと
いつもしみじみ思っております。


あ。師匠の苦手なこと。一個だけ知ってます♪


「道の説明」(笑→同門のお弟子さん、みんな知ってます・笑笑)

過去にそのせいで道に迷った経験のある
御弟子さん、多数・・・・(T▽T)
例に漏れずワタクシも・・・・。


なぜか道順の説明だけ
微妙にわかりにくい(笑)。
(踊りのことを説明なさる時、
あんなにわかりやすいのになぜ?!)


「せんせい、道に迷っちゃいました~」という
御弟子さんからの申告を受けた時の
師匠の
「あれ?わかりにくかった?ごめんねー。」という
照れくさそうな笑顔を見ると、
なんだか、微笑んでしまうワタクシだったりもします(^^)。

***********************************************

確実に
だんすほりっくな私。


踊ると、身体が喜ぶ。

太ももが破れそうになっても
息があがって
汗が目に入っても


踊ってる間は
身体が大喜びしてる。

だから、風邪をひいていても
ちょっとくらい熱があっても
どこか痛くても
ものすごい悲しいことがあっても
ものすごい辛いことがあっても
私はお稽古に行ってしまう。


ちょっとした風邪は、
踊ると治ってしまうことがある。
ちょっとした熱もひいてしまうことがある。
痛みがある時、
踊ってる間だけ絶対に痛くない(なぞ)。
悲しいことや辛いことは
踊ってる間は100%絶対に忘れる。
そして、踊った後
「まあ、なんとかなる!」とポジティブになれる。


そんな私でも
「官女」を踊るのが
「苦しい」と感じる時期があった。
自ら志願して始めた
大きすぎる挑戦。
覚悟して始めたことだけど、
重さにつぶされそうになった。


それでももちろん踊り続けた。


その時期に
面白いことに気づいた。


どんなに心が苦しくても
身体は踊ることを喜ぶのだ。
身体が喜ぶので
踊り続けることが出来る。


「踊りが好き」であるというのは
すごいことだと、
われながら思った。


踊りを始めた年齢が遅い私は
残りの人生、
絶対量として
「踊れる時間」が
そんなにあるわけじゃない。


そのことを、ついつい嘆いてしまうけど
その時間のなさが
私の踊りへの情熱を強くしてることは
否めない。

障害や困難がある恋愛が
より一層燃え上がってしまうように(笑)。

いつでも、または、際限なくずっと
簡単に、手に入る。


そういうものだったら
私はきっと、
こんなに好きにならなかった。

***************************************

だんすほりっく。

今、こうして、走り続けて。


必死に走った先に何が見えるのか、
まったく想像もつかないけど。

今、走れるので、走る。
走れるうちに、走る。


*********************************

ある時、師匠が
こう仰ったことがある。


「僕は、あんたの夢をかなえるための
御手伝いをしてるだけですよ。」


師匠の怖さ、厳しさ。
それを
私の夢をかなえるための御手伝い、と
表現なさる師匠の温かさ。
私はこういう「師」を持てた自分の幸運に
こころから感謝している。


自分で
「わたしはこういうゆめがあるのです。
そのゆめをかなえたいのです。」と
師匠にお願いしたんだ。


そのことを改めて思う。・・・・

・・・ということを
mixiの御友達限定で公開してる日記に書いたら
仲良しのちはるちゃんが
こうコメントしてくれた。

「自分の夢にとことん付き合ってくれる人がいるって、幸せだよね。 」

うわっ!
と思った!


あまりにうわっ!と思ったので
私はこう御返事した。


「そうだったのか!!
師匠は「自分の夢にとことん付き合ってくれる人」なのか!
そうだ! 考えてみればそうだった!!
すごいな!なんか、それってすごいな!!!

大事なことに気づいた気分だ!ありがとおおおおお!」

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »