フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« なんだこの荷物 | トップページ | 独りでカッコを装着する場合 »

2011年3月26日 (土)

改行のないメールのような踊り

元気にがんばるぞ。と
毎日元気・・に日常を送りつつ
時々
とてつもない悲しみと不安に襲われて
何も出来なくなりそうになる。


地下鉄の案内板が点灯してなくても
薄暗いスーパーマーケットも
何も不自由はない。
節電のために寒さに耐えるのも慣れた。


何に悲しくなるのだろう。
何に不安になるのだろう。


いや、それは一言では表しきれない
複合的な悲しみと不安だと思う。


同じような人は
周りに本当に多い。

だけどだけど。


みんな、
がんばってる。


だから私もがんばる。

今を、生きる。

****************************

「浅妻船」のお稽古。


お稽古のおしまいに
師匠が。

師匠:「メールがヘタクソな人の、メールみたい。」

え。

師匠:「改行がなくてズラズラ~って書いてあるメール。
    一応句読点はあるけど
    かぎカッコを使ったり、間をあけたり、そういうのがない
    ズラズラ~っとしたメール。

    メールがへたなひとのメール。

    あんたの、今日の踊りを見た感想は
    そんなところですね。」


・・・・・・・・・・・。


たとえが・・・・うますぎます先生・・・・。


ちゃんと、
いいところで改行したメールのような踊りを
踊らなくてはいけません・・・・。


更には。

師匠:「小道具の特性をもっと理解しないと。」


特性・・・。


師匠:「この小道具は、使ったことがあります、
    持ち方や扱い方は知ってます!・・・
    ・・・・っていうんじゃあねえ・・・・。」

ううううううっ。

師匠:「鞨鼓や振り鼓は【楽器】ですよ。
    踊りながら音を出すんだから。
    音が美しくないと。
    で、その上で、【踊る】わけだから
    それを持つ動きが全て美しくないと。
    あんたが出す音はキレイじゃないし
    小道具を持つ手もキレイじゃない。」

(ぐうの音もでません・・)


師匠:「ってことは小道具への
    理解が足りないってことだよね。
    昔から何度も言ってることだけど
    もっともっと小道具と仲良くならないとね。
    小道具を支配しようとしちゃだめだよ。
    小道具は、あんたの奴隷じゃないよ。」


(ぐうの音も・・・)

師匠:「振りの一つ一つに対する理解も足りない。
    この振りをするためのハズミ、
    この振りとこの振りの間のうみじ、
    そういう一つ一つを理解してないから
    改行のないメールみたいな踊りになるんだよ。」


・・・・・・・。

師匠:「まあ、まだ始まったばかりですから。
    明日、これを全部出来るようになれっていう話じゃない。
    だけど、目指して、
    ステップアップしていかないとね。」

はい・・・・。


**************************************

去年の今頃だったら・・。
「どうしたらいいんだろう」
「そんなことできっこない・・」と
くよくよしたり
悩んだり迷ったりしてただろう。

ひたすら落ち込んだりしただろう。


今の私は自然に
「さて、では、それを目指して
とにかくやるしかないな。」と思えるようになった。

とにかくやるしかない。
自分の精一杯を。

少しは、強くなったかな。うん。

« なんだこの荷物 | トップページ | 独りでカッコを装着する場合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57666301

この記事へのトラックバック一覧です: 改行のないメールのような踊り:

« なんだこの荷物 | トップページ | 独りでカッコを装着する場合 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)