フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 私が励まされてどうするっ・・・でも。感謝です。 | トップページ | そして、踊っている。 »

2011年3月17日 (木)

元気な人は元気でいなくてはならない

とあるツイッターのつぶやきを。
ここにコピペしていいのかわからないけど、
します。

**************************
福岡の友人が「普通に暮らしていて申し訳ない」と。
「違う!」元気な人は元気でいて。
でないと社会が病んじゃうから。
健やかに助け合わなくては。誰も助けられなくなる。
悲しみの共鳴を出来る事のパワーに変えて。
今、勇気をもって日常を取り戻さなければ人助けもできない。
役割と順番があるはず。
**************************

そう。
私のまわりもみんな傷ついて、沈んでいた。
この事態に。
そして、自分たちが「普通」に暮らせる今に対して
罪悪感をもってしまったり
無気力になってしまったり。


私も動けなくなりそうだった。
落ち込んでしまって。


初めて
「踊る気持ち」も失って
しばらくは踊れない、と思った。

毎日頭の中に浮かぶ振りや踊りの課題のことが
心の中からきれいに消えてしまった。
こんなことは初めてで
自分に動揺し、
ますます力を失いかけていた。


でも。
そんなときに、
いろんな力強いメッセージに触れた。


そして、仕事に出た。
いきたくないな・・・と思いながら出た。


仕事に行ってよかった。


日常やるべきことをこなす、
そのことの大切さ。
そしてありがたさ。
それを強く感じた。


おきたことは悲しい。
心が痛む。


だけど、今、私たちは、
生きてる。
しかも恵まれた環境で。


こうして生きてる私たちが元気でなくては
大変な人を元気付けることができないじゃないか。


そうして仕事によって力を得た帰路、
心の中に三味線の音が聞こえてきた。
久しぶりに
心の中に流れた「浅妻船」。
ああ、私は生きている、と思った。
心に流れたその音に
涙が出た。

やるべきことをやり
粛々と生きよう。
こんなときこそ
粛々と。

元気なひとは元気でいなくてはいけない。

****************************************

師匠がお稽古場を開いてくださった。


師匠も心傷ついておられ、また
御弟子さんの、
行き帰りの交通の心配などもあるので
開くことについてかなり御考えになったご様子。

でも、私たちのために、
御稽古場を開いてくださった。

いつもの半分のお弟子さんしかこられなかったけど。
「お稽古があってよかったです。
先生、ありがとうございます」と全員が開口一番。


心やさしい師匠、
心やさしい仲間たちは
人一倍
感受性が強い。
だからこそ、
みんなが同じように傷ついて、悲しみを抱いていた。
同じ悲しみを抱いていることを
語りあって、
涙した。
こんなとき、心底「共感」できることって
なんともすばらしい。

そして。


いつもより少し元気がなかった師匠も私たちも
「お稽古」が始まったらいつもどおり。


日常。
大切な日常。
生きる力。

舞台芸術や
音楽や
芸事のお稽古が
人にパワーや夢をあたえ、
生きる力をあたえる、
その真髄を
この日見たような気がする。
大げさでなく。

師匠も私たちも
この日、
「日本舞踊」を通じて
明日から、しっかり、元気にやっていこうという
力を得た。間違いなく。


***************************************

踊れる環境の方は踊ってください。


唄える環境の方は唄ってください。


弾ける環境の方は弾いてください。


語れる環境の方は語ってください。

それを観られる環境の方は観てください。


決して不謹慎ではありません。


芸ごとは人に力を与えます。


力を得た人は
誰かに力を与えることができます。

今一番大変なかたがたに
力を与える為に
私たちが力を得なくては。


私は、踊ります。

*******************************

とりあえず出来ることの第一歩は節電。


それから、
買占めはしないっ。


普通に。
泰然自若でありたい。


不安が
まったくないと言えばウソになる。


だけど、
自分に言い聞かせる。


泰然自若。
そして
粛々と。

そして祈る。


どうか。
これ以上はもう。
どうか。
神さま。


北の国に雪を降らせないで。
風を吹かせないで。
たくさんのひとびとを助けて。


大きな発電所の高熱が引きますよう。


どうかどうか。

********************
mixiの日記と
ほぼ同じ内容です
・・っていうかコピペ。

マイミクさん。
同じですみません。
最初はひっそり
知り合いだけしか見ない
mixi日記だけに・・・と
思ったのですが。


やっぱりこちらにも
書こうと決意しました。

« 私が励まされてどうするっ・・・でも。感謝です。 | トップページ | そして、踊っている。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57666315

この記事へのトラックバック一覧です: 元気な人は元気でいなくてはならない:

« 私が励まされてどうするっ・・・でも。感謝です。 | トップページ | そして、踊っている。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)