フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« みなさまご無事でしょうか。私は無事です | トップページ | 私が励まされてどうするっ・・・でも。感謝です。 »

2011年3月13日 (日)

踊れない。

どんなことがおきても
どんな悲しいことがおきても

どんな辛いことがおきても

どんな苦しいことがおきても


体の具合が悪くても
どこかが痛くても


踊ってきた。


踊るな、と言われても
踊ってきた。


踊りたかった。
いつも踊りたくて。
踊ることが生きることで。

どうしたんだろう。

今。私踊れない。

自分のことでどんなに落ち込んでも
立ち直りが早い私。

それなのに。

心が鉛のようだ。

どうしたんだろう。


この心の傷は。一体。

吐き出さず
ためこんでしまうと
壊れてしまいそうなので
ここに書かせてください。
全然お稽古日記じゃないから
そのうち消すかもしれませんが
今は。今だけは。


************************************

地震が起きた時。

「外に出ましょう」という店員さんの声で
外に出た時

「外のほうがあぶない!」という叫び声。

再び
「中に戻りましょう!」という声。

ぐらぐら揺れている電信柱・街灯。
揺れている看板たち。

どっちだ?!
外か?!中か?!


「サブウェイ」の入っている建物はつぶれるかもしれない。


外にいたら何かに当たってしまうかもしれない。

どっちだ?!
どっちなら助かる?!


一瞬の判断が要求された時


それは大げさではなく
「命の判断」だった。


外に飛び出してから、ほんの2秒くらいの時間で
めまぐるしい勢いで考え
私は店内に戻り
他のお客さんたちと
テーブルの下にもぐりこんだ。


ココが一番安全という確信があったわけじゃない。
もう、くじ引きだった。


結果的に
外にいても中にいても
何かがくずれたり倒れたりしたわけじゃないので
私は助かったわけだけど

生まれて初めて、
「命の判断」を迫られたことに
ことのほか心が参ってしまった。

そして起きた事態を報道で見るにつけ。

死者○百人、という
ひとまとめの表現を
何度も何度も聞くにつけ。


心が震える。

それぞれの、大事な大事な人生があったに違いないのに
真摯に人生を歩んでいたに違いないのに
一瞬で流され


ひとりひとりのことを想ったら
悲しくて心がちぎれそうだ。


今までだって
いろんな災害をニュースで見てきたけれど
そのたびに心を痛めたけど、
こんなにも激しく痛みを感じるのは
初めてのことだ。

同門の仲間たちと
何人かメールのやりとりをしたが
それぞれが
それぞれの場所で
大きな恐怖を体験し
この出来事のすべてに心を痛めてる。


「自分に起きたことなんて
たいしたことない、と言い聞かせても
気持ちが沈んで仕方ない」
という言葉があった。
私も、全く同じだ。


「報道を見るたびに涙が出る」
それも同じだ。

そして。
自分の人生のこと。
運命のこと。
命のこと。

そんなことも考えてしまう。

考えてもしかたないのに。

いま、そんなことを
考えても。

だけど考えてしまう。


******************************

踊りを始めて。

踊りそのものが人生。

だけど、踊り、に限らず
芸事というものは
つくずく、
世の中が平和でなくては
できないことなんだと思った。

戦争も災害もない
安全で平和な環境。

それは決して当たり前のことではなく

私たちは今まで
本当に恵まれた中で
笑いながら踊りのお稽古をさせていただいていたのだ。

そのことを
強く実感した今。

明らかに平和で安全でない日本になっている今。

踊れない。
踊れないよ。

踊れない、なんて
思ったのが初めてのことで
激しく動揺しています。

あああ。だけど。


今、私は元気で命があり。
私の周りもみんな元気。


師匠がいらして
御稽古場がある。

私は私の人生を生きるしかないのだから
だとしたら

やっぱり私は
踊らなくては。


平和で安全で
元気な日本に戻ることを祈って
祈って祈って祈って。

踊らなくては。

ああ。この日記を書いて
少し楽になりました。

きっと同じような想いで
苦しんでいる方もいると思います。


踊れない。

でも踊っていきましょう。


祈って。


祈って祈って。

踊っていきましょう。


この悲しみを
乗り越えて

踊っていきましょう。

« みなさまご無事でしょうか。私は無事です | トップページ | 私が励まされてどうするっ・・・でも。感謝です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57666319

この記事へのトラックバック一覧です: 踊れない。:

« みなさまご無事でしょうか。私は無事です | トップページ | 私が励まされてどうするっ・・・でも。感謝です。 »