フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 元気な人は元気でいなくてはならない | トップページ | 国立劇場で、涙。 »

2011年3月19日 (土)

そして、踊っている。

交通の事情や
停電の影響で
まだお稽古にこられない方々。
必ず、状況は、復旧するので!
また元気に
一緒にお稽古しましょう!!


さいわい、
私も含め、
数人の「お稽古できるメンメン」は
本当に恵まれています。
みんな、そのことを
本当にありがたいと思っています。


そして、師匠に感謝しております。

***********************************
「浅妻船」


「せっかく【官女】で、
直った部分が
もとに戻っちゃってるよ。」

ううっ。
小道具に振り回されてる実感がある。
それゆえに大事なことに気が回ってない実感がある。

師匠の御言葉は
実感していた。
「ああ。あの時身につけたことが今、
絶対にできてない」という体感は
ものすごい気持ち悪い。


「わかってるならやればー?」と言われちゃうかもしれないが
それが、難しい。


というか、演目が変わって
役が変わり、
使う道具が変わって
踊りの質が変わったからって
「出来なくなってしまう」ってことは
それは身についてなかったということだ。


くそー。
くっそおおおおおお。


身についてなかった、という結論は悔しすぎる。

あのとき、出来た、と思えたことが
この踊りで
やれなかったら、
それはあまりに悔しい。


身についています、
だから、やれますできます。
といいたいし、やりたいではないか。


小道具は小道具。

大事な基本を
小道具のせいにして
忘れちゃいけない。

***********************************


「風流船揃」


師匠:「もっと手を動かしなさいよ。
    手を!手から踊りなさい。
    手は上げるんじゃないの
    前へ!前に出すの!」

手を動かす。

師匠:「だからって、脇をあけない!
    脇は見せない!」


脇を見せないようにする。

師匠:「縮こまらない~!!
    こんなふうに小さくしない!
    手は思い切り動かす。前に出す!」


動かす。前に出す。


師匠:「脇があいてる~!!!」

脇をあけないように・・・・・。

師匠:「手が動いてない~!
    手が動かないと、
    本当につまらない踊りになるよ~!!」


手を動かそうと・・

師匠:「脇ー。」


・・・・・・その繰り返しでした(T-T)。

手先の軌道。

大きな課題。

« 元気な人は元気でいなくてはならない | トップページ | 国立劇場で、涙。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57666313

この記事へのトラックバック一覧です: そして、踊っている。:

« 元気な人は元気でいなくてはならない | トップページ | 国立劇場で、涙。 »