フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

謙虚と卑屈は違う

謙虚であることは とっても大切。


謙虚であろう 謙虚であろう

と思っているうちに


私なんて ダメダメダメー! という状態に陥り とにかく 自分に対して ひねくれて 卑屈になって。

必要な「自信」を すっかり 失って。

もう少し 自信をもって 踊りなさいよ。


師匠に何度言われたか。

自信の持ち方がわからない。 もはや、 自信がなんなのかさえ わからなくなった。

謙虚であることと 卑屈になることは ちがうよ。

謙虚であることと すべての自信をなくすことも違う。

難しいなあ。 なかなか。 うん。


難しい。

現在、 卑屈にだけは ならないよう 自分を叱咤激励ちぅ。

2011年9月27日 (火)

戦士の休息…ってことで

三泊四日の
のんびり休息の旅ちう
でございます。
 
 
ほとんどの時間は
ゴロゴロしてるか
景色をぼーっと見ながら
お茶を飲んでます。
 
 
 
自分で休みの時間を
作るのが下手なので
ほぼ強制的に!?
夫に連れてこられて
よかったかもしれません。
いやかもしれない、
じゃないな。
よかった。
 
 
 
考えてみれば
確かに今年は
なかなか、激しい日々でした。
 
 
1月の新春舞踊大会から始まり
終わってすぐ
達喜会の本格的お稽古に突入し
3月から次の新春に向けての
「浅妻船」の
お稽古が始まり…
そこからは
達喜会の2演目と浅妻船との
三段稽古になり…
 
 
 
自主稽古・絢雛会も
場所の予約が
二時間では足りなくなり…
 
 
 
達喜会終了後は
更に怒涛の日々でございました…
 
 
今年は
震災の影響で
バイトを変わったり…
これも大変だったな…
仕事が朝早くなったので
睡眠時間が激減…
 
 
 
どっかで休まないと
いつかプツンと
きそうだなと
怖くなっても
休むほうが怖くなり
結局走りつづけてしまう…
 
 
 
 
やっと、今
体中、休憩させております。
 
家事をやらないって
素敵。
 
 
 
 
でも旅から帰ったら
すぐお稽古場に向かうのだ♪
それを楽しみに
体を休めるのだ♪
 
 
 
結局どこにいても
何をしても
踊りのため、に
なってしまうなあ。
はー。

2011年9月22日 (木)

補正は重要

「達喜会」の際に
しっかり補正をして
浴衣を着付けていただいたら
ま~~ったく着崩れないので
(あんなに激しく踊っても!!)
やっぱり補正は重要なんだなと
改めて、今更、思った次第です。


とくに私は
上半身が細くて
お尻がバカデカイので
着物を着るには
バランス悪すぎ。
なので、御太鼓のたれが
ピョンとはねやすかったり、
たれの下の着物が
たるみやすかったり。

ってことで最近、
お稽古のときも
面倒だけど
タオルでしっかり補正するようにしてみたら・・。

うーん。。。

・・・・ビバ補正!!!!


着崩れない!!
やっぱり綺麗に決まる!!
なにより、襟が崩れなくなる!!

胸から下のおなか周りに
大きいスポーツタオルを
ぐるりとまいただけで
こんなに変わるものか!
しかも、タオルが汗を
かなり吸ってくれるので
帯への汗の被害が減ります♪
(お稽古用の帯は
だいたいビショビショになる・・)

今、補正が熱い!!
(なんじゃそりゃ)


荷物は重くなるけど・・・ね(涙)


*********************************


荷物は重いし
お稽古は熱い。

現在、2段稽古になっておりますが・・・


絢也:「先に昼間に卯の花をお稽古していただいて
    夜、浅妻船をお願いいたします。」


師匠:「はい。いいですよ。」


絢也:「おねがいしまーす♪」


師匠:「・・・なんか・・・また・・・。
    あんた、いつも大変だねえ(笑)」


絢也:「大変ですねえ(笑)」


師匠:「教えるほうも大変だけどね(笑)」


絢也「は(^^;)」

師匠:「まあ踊るほう(私)も大変、だと。ね」


絢也:「ははは・・。
    まあ、夏に3段稽古してたことを思えば・・」


この前、くみちゃんが
「絢也さんの体力は
ミラクル~~」と言っていたけど
われながら確かに、
お稽古をする、ということに関しての
体力は
ミラクルかもしれない(笑)

だって。


立派な中年女性、なんですもの(ぎゃー)

それを思ったら
確かに体力あるよな~。

2011年9月21日 (水)

愛の告白

多智雛ちゃん。


しみじみ思う。

やっぱり 私 あなたが 好き。


生まれ変わったら 男に生まれて 本当に嫁にもらうからな(笑)

現世は親友同士。

ひいひい言いながら お互いに 切磋琢磨。


頑張って踊ろう!

ちなみに 一応来世は 天才男性舞踊家イケメン になる予定だ!(笑) おまえさんは そのまんまで また生まれてきてくれ!

2011年9月20日 (火)

恥ずかしくなんか!

だってね
小道具をね
何よりも
小道具をね
守んなくちゃ
ならないからね
 
 
だからね
カバンにね
 
 
 
 
ゴミ袋かけましたともー!!
 
 
 
歩くとサワサワ音がしますとも!
 
 
でもこれで防水は万全!
台風の日は
大きめのしっかりしたビニール傘が基本よ!
 
 
 
大雨のお稽古日!
仕方ないのよええ。
 
 
 
 
…恥ずかしくなんか!
 
 
 
恥ずかしくなんか!
 
 
 
ないんだからあああああ!
(走り去る〜つづく)

2011年9月19日 (月)

久々の清元♪

清元「卯の花」

11月3日に
舞台で踊ります。
自分の着物での
素踊りです(^^)。
テープ演奏の会です。

というわけで、
しばし
2段稽古でございます。

「卯の花」。


久々の清元。


んー。


・・・・・(T▽T)・・・・たのしいや・・・。

根つめて
カリカり、カリカリしながら
お稽古する日々が続いていたので
(つーか、今も続いているのだが)
なんというか・・。
久しぶりに
「ただ踊るのが楽しい♪」って感覚を思い出せて
ちょっと幸せです(T▽T)・・・。

曲のノリがよく
今のところ振りも覚えやすい。

あー。


楽しい。

楽しいぞ!ちくしょうめっ!(笑)


********************************

さて。
「浅妻船」。

師匠:「今までやってきたことを
    壊さなくていいから、
    そこに肉付けをしてって。」

肉付け。
肉付け。


***************************************


力強く、
かつ、
もちろん
のびやかで、
かつ、
もちろんもちろん
丁寧に!


それが目標。


そういうふうに
踊りたいと言葉にしたら
師匠が
「じゃあ、そういうふうに
踊れるようになってよ」


・・・・(T^T)・・・・・・・

さあて。


どうしたもんか。

そういうふう、に、
どうやって近づこうか。


そういうふうを
どうやってつかもうか。


まだまだ遠いところにいるぞう。
まだまだつかめそうもないぞう。


がんばるぞう。

2011年9月18日 (日)

御守り

 
舞台に出る時や
「戦い」の時。
 
 
わたくし
御守りを身につけます。
 
 
 
同門の皆様から
いただいた御守り
姉からもらった御守り。
これらを全部
先日の「戦い」の場面に
のぞむにあたって
帯板の中に入れました。
 
 
皆様ありがとうございます。
 
 
 
それから着物を着る際の
ひも類。
 
 
ここぞ!
という場面には
必ず
この紐を使います。
 
 
 
多智雛ちゃんお手製。
キュートな
チェーンステッチの
「アヤ」が
私の心を柔らかくします。
 
 
 
苦しいときの神頼み。
そして
苦しいときの
雛頼み(笑)
雛頼みは
しょっちゅうだな。
いつもありがとよ!
 
 
 
昨日ひなちゃんに電話して
報告の留守電を入れた。
 
 
そして
それを受けて
届いたメールに笑った。
 
 
 
「あとでんわする!
いまけいけちう」
 
 
 
後で電話する
今稽古中
 
と書きたかったんだろう…
 
 
急いでいたのね…
 
 
 
「なんだけいけって。
あたしも
これからけいけだよ(笑)」と返した。
 
 
 
そしたら夜
「けいけ
お疲れさまー!」と…
 
 
 
今だけ
二人の間で
「けいけ」流行ちぅ(笑)
 

2011年9月17日 (土)

「浅妻船」第二章発進・そして「卯の花」

「絢也さん、全然
ブログを更新しないから
心配しました~」というお声が・・(^^;)

す、すみません。


この1週間
泊まりの仕事などもあり
怒涛の日々でした。


心も体も、キツかった!


************************
長唄「浅妻船」は
来年1月まで
御稽古することになりました。
気持ち新たに
更にがんばります。


これから先の日々は
「衣裳の重さに負けない踊り」に
仕上げていかねばなりません。


1月まで、
ヒイヒイ言ってばかりの
情けない日記になりそうです。
今からおわびしておきます。
申し訳ございません。


弱虫で
情けないわたくしではございますが
踊りが好きです(なんだそりゃ)。


ひたすら好きです。
なのでがんばります。がんばります。


※鼓は、同門のT野さんが
手作りの鼓をお貸しくださることに!
うれしいなあ!
*********************************

みんなみんな。
ありがとうございました。

*********************************

「卯の花」は
11月に開かれる
大先生(真起子先生)の御稽古場の
浴衣会で踊る予定です。


こちらも しっかり がんばります


・・・早くおぼえなくては!!


2011年9月10日 (土)

ずーっと

つい先ほど 西川扇与一先生の 浴衣会にて 扇与一先生と うちの先生との 立合の 「老松」を拝見しました。

ずーっと ずーっと 見ていたいくらい 素敵で。


はうー。

お二人とも品がよく 艶やかで。

そして わが師匠。 こういう かっちりした ご祝儀ものの 師匠が 私、大好き。


好き。 本当にだあいすき!(叫ぶ)

師匠の舞台を見る度に 毎回毎回思うこと。


この先の十年も二十年も 三十年も四十年も ずーっと ずーっと この御方にひたすら ついていき 芸の教えを乞い


この先の十年も二十年も 三十年も四十年も ずーっと ずーっと この御方の芸を 見続けていきたいと 心から思うのだ。


藤間達也先生は 本当に本当に 素敵だ。

2011年9月 5日 (月)

というわけで「誕生日」

9月6日になりました。


藤間絢也さんの 誕生日です。

六年前の名取式。


あの日の出来事は すべて鮮明に 覚えています。


私にとって 宝物の、あの一日。

お名前をとることになってから その日を 迎えるまで 本当に色々なことがありました。


日本舞踊そのものを 家族にまったく 受け入れてもらえない状況の中 孤独な戦いが いくつもありました。 ここに決して 書くことができないほど 苦しい日々の連続でした。

名取式は9月6日に決まりましたよ。 お名前は第一希望の 絢也さんになったからね。


そう師匠にお聞きしたときの喜び。


そうして迎えた9月6日。

嬉しかった。 嬉しかったなあ。


好きなことを 全うする。 何があっても 諦めない。 ひたすら精進。 師匠を信じ がむしゃらについて行く。

その想いが いっぱい詰まった 「絢也」という名前。


これからも その想いを胸に 更に踊って参ります。


****************


亞美さんは 絢也さんのために 一所懸命働いて 頑張るからね。 絢也さんは とにかく ひたすら 踊っててちょーだいな。

亞美さんと 絢也さんの 体が一個ってところが ちょっとしんどいんだけどね(笑) コピーロボット、 欲しいね(笑)

2011年9月 3日 (土)

へんな貫禄(苦笑)そして、くまがいっぱい

同じ御稽古場の御弟子さんである
女優さん「ほり さわ」ちゃんの
ブログを発見。
http://ameblo.jp/sawahori/

その中にこんな写真が。

O0800060011056414672


ブログに載っている
サムネイル(小さい画像)で見た時
「あら、
うちの御稽古場以外でも
お稽古してるのかしら」と
本気で思った・・。


サムネイルをクリックして画像を大きくしても
一瞬わからなかった・・。

・・・・しばらくながめて、
この黒い着物を着ている人が
自分だと気づく・・・。

知らぬ間に撮られていた写真。
撮られてることを
全く意識していない私。


あー。思い出した。。
浴衣(着物)を着てる時は
ここ(おなかの下)を引かないと
姿勢が悪くなるのよ、と
いう話をしていた時だ。


・・・。


それにしても・・。

なんだ。この妙な貫禄は(苦笑)


いつの間にか
着物を着てると
こういう雰囲気になっているのか。

はー。


しかし、見た目の妙な貫禄と
芸の上達は
決して比例しない(涙)
とほほほ。

************************************

これなーんだ?
20110903230453

・・なんと。
りらっくまの風呂敷です!
しかも大判の!!

「達喜会」を見に着てくださった
水木寿瑞歌さんからのプレゼント!

ほんとにありがとうございました!!


も~~!!

もおおおお!!

かわいいいいいいいい!

御稽古場に行く時
愛用です♪


んもおおお。

見とれちゃうくらいかわいい!!

くまー!!
(御稽古場でも
無駄に広げてかばんにかけたりして
常に見られるようにしている・笑)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »