フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

自分で見つけたものだから

母の勧めで 児童劇団に入り 子役になった。


芸能界に入る道は 母の希望だった。


母の夢を叶えたい、から、 はじまったこと。


いつしか自分の夢にもなったけれど 今思うと 情熱が足りなかったように思う。


もちろん自分なりに がんばってつかんだものは沢山あるけど。

そうして 長い年月が過ぎ とっても年をとってから 自分で夢を見つけた。

自分で見つけた夢。 見つけたというより ガツンとぶつかってしまった夢

ああ、それは それはなんと 体中を満たし 心を切なくさせるものか。

そして何があっても それを捨てることはできないし それを叶えるためなら 他のことを 沢山捨てられる。

これを捨ててもいいの? というものまで 捨てて ここまできた。 これからそれは更にひどくなりそうだ。


自分だけの人生だから。 自分で責任とって 誰にも迷惑かけず しっかり自分の足で 夢に向かって進みたい。

2012年2月20日 (月)

そして

お稽古が無事終わり
着物を脱いだ後の
残骸(笑)
 
 
 
人間、やれば、できる!

火事場のなんとやら

本日八王子稽古場。
 
 
 
ワタクシ、ひも類全忘れ。
あああああ。
 
 
 
お借りできたのは
S原さんのこしひも一本。
 
 
 
浴衣ならなんとか
一本で着られますが
着物はさすがに無理!
 
 
どうしよう!
 
 
 
 
…カバンに入ってた
ゴミ袋を
千切って…縛って…
 
 
ひもらしきものをを二本作ることに成功!
 
 
襟芯もなく伊達締めもない。
ゴミ袋で作ったひも!
しかしなんとかこの仕上がり(笑
 
火事場のなんとやら、です(笑)
 
 
まきちゃーん!
絢也ねーさんまたやっちゃったよー!

2012年2月19日 (日)

松本幸龍先生主催「たつの会」のお知らせ♪

いつも御世話になっている
松本幸龍先生主催の
「たつの会」のお知らせです(^^)

★★「たつの会」★★
会主:松本幸龍
日時:平成24年3月4日(日)
午前11時時開演
会場:中央区「日本橋劇場」
入場無料
★★★★★★★

わが師匠、藤間達也先生も
賛助出演なさいます
プログラムはこちらを参照ください

「o0800058111797007149.pdf」をダウンロード


私が申しあげるのもヘンですが(^^;
宜しくお願いいたします!!

2012年2月14日 (火)

お稽古風景2題

【1題目】
いまや
このブログでの
登場人物リストの上位に
確実にくいこむ
ミヤモンさん。

ミヤモンさんが「まかしょ」をお稽古中の
ある日の出来事。

テープが止まりまして。


師匠:「そこなんですけど。」


ミヤモンさん:「はい。」


師匠:「ほんとはねぇ。そこはねぇ。
    そうじゃないほうが、
    いいんですけどねぇ」


師匠のお顔は、笑顔で、
ちょっぴり意地悪・・(^^;)

その時のミヤモンさん・・・・・。


・・・・・嬉しそうな満面の笑顔でした・・・・・・(T▽T)

後日、みんなで飲んだ時に
その日の話になりました。


絢也:「先生に意地悪されて(実際は意地悪ではありませんが・笑)
    ミヤモンさん大喜びなんですもの~~!
    もう、なんのSMプレイかと思いましたよ~!!」

ミヤモンさん:「うははは~。だって~
         先生にご注意されると、
         なんだか嬉しくなっちゃうんですよぉ~」

男が、ひとり、
ちょっと意地悪に微笑む・・・
もう一人の男が、それに対し
喜びの笑顔を・・・・・。


うーん。なかなか素敵で
見ごたえのあるプレイです・・・・
さすが日本舞踊。おそるべし。


********************************
【2題目】

ワタクシの「青海波」でございます。

先日のお稽古での出来事。


やっと度忘れしなくなり
直前に浚ったときも、ほぼ万全、でした。

師匠も、私が覚えたので
「はい、出して、ひいて」といった
振りに関する合図をあまりださなくなられました。

そんなこんなでいよいよ、
私にとって難所である
舟唄の部分です。

ヤットンヤットンヤットントンで
踏んで周って、
袖に手をいれて足を前後に出して引いて・・・・・。


ここまで順調。

ところが
急にここでワタクシの脳が
フリーズしてしまいました(T▽T)

主に淡路は気にかかる~~

この部分の振りが
まったく出てこない!!
保存フォルダが
急に開かなくなっちゃったかのごとく!

しかもいままで、
一度も間違えたところのない
ところ!!


なんでぇ!?


絢也:「先生。すみません・・」


立ち尽くす私・・・・。

師匠からすぐに
「ほら、そこはこうでしょ」と
振りを教えていただけるものと思い
師匠のお顔を見つめてると・・・。

師匠:「は。なんでしょう。」


絢也:「あの、そこ、すみません。
    度忘れしちゃいました。」


師匠:「はい。では、もう一度どうぞ。」

テープを巻き戻す師匠・・・。

絢也:「いえ、あの、だから、忘れちゃったんです(T^T)」

師匠:「だから、もう一度どうぞ。」


・・・・一切、ヒントもくださらないっ!

テープがかかる・・・

や~さほう~~ぇ~~から
やっとんやっとんやっとんとん・・・・・
足を出して引いて・・・・

ちーん。

またもやフリーズ。


まっしろ。全然出てきません。


絢也:「せんせい。本当にすみません。
    だめです。出てきません。」


師匠:「はい。では、もう一度どうぞ。」


絢也:「せんせいっ!ホントに!わたしっ!
    (半泣き)お願いです。教えてください!」


師匠:「だめー。」

絢也:「せんせいっ!」


師匠:「思いだすよ。はい、どうぞ。」


師匠、腕組んでしまわれて
一切オマエにはおしえてやんないもん状態!

テープがかかる・・・

や~さほう~~ぇ~~から
やっとんやっとんやっとんとん・・・・・
足を出して引いて・・・・

ちーん。

またもやフリーズ・・・!!

どうしちゃったのわたしぃ!!!


ワタクシ、正座して手をついて頭を下げました・・

絢也:「せんせい・・・・本当に・・・・
    だめです。お願いです。教えてください。
    どうかお願いです」

顔をあげると
師匠は笑顔。


師匠:「思いだすってば(^^)。はい、もう一度どうぞ。」

(T^T)!!!!!!


これ、永遠に続くの?!
どうしよおおおおお!
まだ他の御弟子さんのおけいこがあああああ!!!!

・・・・・と、本当に泣きそうになりました・・・・


テープがかかる・・・

や~さほう~~ぇ~~から
やっとんやっとんやっとんとん・・・・・
足を出して引いて・・・

両手広げて下がってから、こころ。

ついに唐突に思い出しました(T▽T)

思わず踊りながら
「そうだこころだ。なんでもうばかだねえ!」
と声に出してしまいました(T▽T)

いやあああああ!
なんとか自力で思い出しました・・・・。
そしてそのまま踊りは続行し
最後までいきました・・・。
はあああああああ!
つ、つらかった~!!

しかし、自力で思い出したおかげで
間違いなく
ここは二度と度忘れしないと
思います。


それを見越して、
師匠も
一切のヒントまで封印なさり・・・・・・


あ、ありがとうございました。先生・・。


「な、なんていぢわるなんだああ!」
と、心で叫んだことは
ナイショです(^^;)。

2012年2月12日 (日)

初めてデザインを変えてみました!

やっと本日は休日!
やることは山ほどありますが
たまにはゆっくりパソコンを
いじりたい♪

暇がないとできないことをやろ!
てことで、
初めてこのブログのデザインを
変えてみました!


実はOCNのこのブログ・・・
デザインテンプレートが
あんまり・・・よくない・・・。
何度かチャレンジしたのですが
選ぶ段階であきらめちゃってました。

今日、
たまたまヒットしたのがこれ。
ほのぼのしたウグイスが気に入ったので
これにしてみました♪
しばらくコレで行きます。


***********************************
ついでなので
先日の踊り初め画像をちょっと追加♪
みちよさんにもらった分より♪
(ありがとう!みちよさん!)


「みちよ激写シリーズ」です(笑)
いつもいつの間にか撮られてます

Dsc01306_1
すごい真剣に
デジカメ撮影中の私を
みちよ激写!


Dsc01316_1
入門1ヶ月のTさんと、私の
「関の小萬」をみちよ激写!


Dsc01360_1
自分たちの踊りの打ち合わせをする、
美都也と絢也をみちよ激写!
これでもかと頭をくっつけて
「女将さんの密談」状態!
ああ!ミヤモンさんが「まかしょ」を踊ってる!
ミヤモンさん、ちゃんと見てましたっ!
こ、これは、い、一瞬のできごとでえええええ!

2012年2月11日 (土)

思い出した

ミヤモンさんが
「景清」をお稽古中。
初めて後ろに立たせていただいた。


「景清」はいままで師匠の舞台を2度拝見。
一度は大きな会場で。
一度は小さな会場で。


いずれもしびれた。
傘をもって出てきただけでかっこよくて
(傘を持つ姿は日本一カッコイイと
私は勝手に思っています

師匠に以前、この通りのことをお伝えしたら
「恥ずかしいから、そんなこと
絶対に外で言うな」と言われましたが
言います。いいんですっ。
私が思ってるんですからっ。)
客席で「きゃあああっ」って
悲鳴をあげたくなったことを覚えている。


そして、凰児郎さんがお稽古なさってたときに
師匠がよくお手本に立たれて
それを、テープ係をしながら
うっとり眺めるのが至福の時間だった。

というわけで、観る「景清」は元々大好きだったわけだが。

初めて、後ろに立って
踊ってみたところ。


かああああっ。

くわああああああっ。

身をよじりたくなるほどに・・・・。


なんだこの楽しさ面白さ!

曲もいいし、何より
振りが!
振りが、なんとも、私の大好きなカンジで!


こう、なんというか、
曲と振りの、バランスというか
そのマッチ感というか、
そういうもののすべてが
なにもかも、心地よくて
心にビシビシ。

観てるだけじゃわからない!
踊ってみてわかる
更なる面白さ!

合間で
隣で後ろに立ってたまきちゃんと
顔を見合わせて
思わず小声で
「たのしいねえ!」(笑)

ああ。

そうそう。

こういうカンジ。

うん。

思い出した。


踊るのが、単純に楽しくて
興奮しちゃう、このカンジ。

うん。そうそう。

今更、思い出した、ってのもおかしいけど
私、踊りが好きなんだよ。
やっぱり。
やっぱり、って、ホント、今更(笑)

他の御弟子さんのお稽古で
勉強させていただきながら
いろいろなことを感じたり
思い出したり
刺激を受けたり。
そうして、育てていただいてる。


「景清」。
私の踊りに対する
「明るい気持ち」を呼び起こしてくれた。


これからも、お邪魔にならないよう
後ろで勉強させていただきます
ミヤモンさん♪
ありがとうございます。

それにしても
かっこいい振りだ~!

【余談】
先生が先日のお稽古で
お手本で使ってらっしゃった傘が
・・・舞妓さんが使うような
とっても可愛い赤い傘で・・・・
それをばっと開いて
がっ、と決まった瞬間、
一瞬だけ、お、面白かったです(^^;)
(だって師匠がとっても
力強いのに
傘があまりに可愛くて・・)


あと・・・

前は海~~~
うしろは~~~

の後、
心の中で
「ハトヤのたいりょうえん・・・・」
(わかるひとにはわかる)
と唄ってしまった
不謹慎なワタクシを神さま許してください(T▽T)


**********************************

「青海波」・・・・
や、やっと概ね
振りを間違えなくなりました(T▽T)
「度忘れポイント」3箇所は
気合で乗り切りましたっ。
はあはあはあ。

2012年2月10日 (金)

私の振りのーと

 
舟唄をあまりに
ど忘れするので
久しぶりに書いた。
 
 
…相変わらずこんなです(笑)
 
 
 
そして
私がこの書き方をした影響で
私の後輩の皆さんの
振りのーとの多くが
この雰囲気だ(^^;)
 
 
 
多分縦書きが、
本来正しいはず。
 
 
 
でも、もう
何年も
みんな、
私そっくりのノートになってるので
今更、縦書きに
直せないだろうな。
だって私ももう
こういうやり方しか
できない!
 
 
 
 
本当に嬉しいやらなんやら、
なのです。
今まで何人もの
振りノートを覗き見(笑)したら
絵の書き方まで
そっくりで(T_T)
…嬉しいやらなんやら、
なのです。
 
 
 
はい…
このお稽古場に
このへんな!?書き方を
広めた犯人は私です。
 
 
 
でもみんな
それでうまくやってるから
いいのかな?
う、うん
いいんだよね?
きっと!(笑)

2012年2月 8日 (水)

三カ所もど忘れ

反省文。


本日、青海波。


三カ所もど忘れし!

一カ所、回らなくていいところで 回ってしまうし! (つまり間違えた!)

ぎー!


集中力が足んなかった!


大反省!

2012年2月 6日 (月)

さてさて「青海波」

 

あ♪紹介が遅れましたが
今年から使っているお扇子です♪(^^)


年末の御稽古場大掃除の帰りに
「気分がいいから浅草に行こう!」と
たえこさんとまきちゃんと浅草にくりだし、
文扇堂でほぼ衝動買いしたもの♪


キレイなもの、かわいいもの
いろいろありましたが
でぃすいず藤間流!っていうお扇子にしよう!と
決めて、物色。


このデザインの色違いはいくつかあったのですが
藤間の紋がみんな金色で・・
ちょっとピカピカなカンジが
どうもな・・・
と思っていたところで最後に登場したのが
この色!!
シブイ!うーん!一目ぼれやあ!!
即買い!!

もちろん、御名前も入れていただきました(^^)
これが、あるとまた、気分アゲアゲです(笑)

さてさて、清元「青海波」は続行中です。
踊り初め短いバージョンの際に
抜いたところを全部入れていただきました。
1回で進む振りいれが
ものすごい勢いだったので
さすがに、ちょいちょい抜けたり
「おっとっと!」と度忘れしたりしてますが(^^;)
漸く、なんとか、つながってきました。
もうちょいだな。はあはあ。

なにせ、この演目、
「お扇子使いまくり」です。
このお扇子もすでに大分
使用感満載になってきてしまいましたが
とことん、お気に入りのお扇子と御付き合いできるので
嬉しい♪♪

「青海波」、長い、です。
たっぷり、踊れます。
手数も多いし、
「く~~!私、踊ってます!」っていう体感が
たまりません。

***********************************

私。
何につけても
「引きずらない」タイプ。
いい意味でさっさと切り替えて
次へ進む性格なのですが
「浅妻船」のことは
妙に精神的に引きずっておりました。
いまだにちょっと引きずっています。
失恋に似ている、
陰のある引きずり方で
胸が重い感じです。


まあ、それだけ
深く御付き合いしてしまったのだから
仕方ないことです(^^;)
ハンパじゃない付き合い方を
してきたわけですから。

自分が引きずっている意味を
しっかり自分で昇華させて
前に進もうと思っております。

前に進もう、という今、
深く思うことは


何かを付け加えなくてはいけない、
ということです。


今までのやり方に
プラスアルファ、何かを
取り入れないと
いけない、という気がしています。

それがなんなのか。
まだ見つかっていないので
模索します。


がむしゃらに
「やるだけ」
じゃ、足りない。
多分、絶対に足りない。

何かが足りない。
何かを増やさないと。

しかし、それは何だろうなあ。

探してれば見つかると思うので
探しつづけながら
とりあえずは
がむしゃらに、ひたむきにがんばります。

「青海波」。
しっかりお稽古しよう。

2012年2月 5日 (日)

写真

舞台の写真です。
クリックすると大きくなります。

Asazuma1_1

Asazuma2_1

Asazuma3_1

スキャナで取り込んで
縮小して載せております。
全部取り込むと疲れちゃうのでこの辺で(^^;)


風邪が・・・完治しません・・。
木曜日に久々の38度を記録し
木、金とさすがにバイトを休みました。
インフルは陰性・・・
しかししつこい風邪です。
現時点でまだ37度しっかりあります。
うう。
医者のクスリ、飲みおわっちゃうよぉ。

昨日もず~~っと寝ていて
今日も・・。
寝てるのに疲れてしまい
ちょろっとパソコンをいじっております・・。

そうそう。
画面左側の小さい写真から
アルバムに飛べるようにしておりますが
Yahooフォトというサービスが終わっちゃって
Yahooボックスってのになっちゃったのですが
これが使いにくい!


体調が悪いと
気持ちが晴れません。
なんだかとっても、沈んでおります・・・。
んー。
いかんな。

2012年2月 4日 (土)

ごぼごぼ。

「もがくんですよ。
水に入って
もがかなかったら
泳げるようにならないでしょう?

もがいてるうちには
そりゃ
溺れたり
水を飲んじゃったり
いろいろありますよ。」


師匠はこうおっしゃった。

塩辛い海の
波の勢いに
翻弄されながら
ごぼごぼと
水を飲んでは
むせかえって
溺れながら
必死にもがいて
泳ごうとしてる
自分の姿が見えて
涙が出た。


スイスイでなくていい。


泳げるようになりたい。


前に進みたい。


前へ。


2012年2月 1日 (水)

ああうっ

ああうっ!
 
 
も、悶絶…
 
 
 
またまたミヤモンさんから
いただいた御守り…
 
 
 
 
可愛くてたまりません!
 
 
 
あうあう!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »