フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

後見姿♪

真起子先生の、浴衣浚いで
「舞台後見デビュー」を果たしておりますが、
プロの先生方と一緒に
後見させていただいた、
貴重な写真!


みちよさんのだんな様が
取ってくださいましたので
UPします!
(体調が悪いのに何やってんだ?!と
怒られそうなんですが、先ほど
パソコンが逝っちゃいそうになりまして、
超慌てていろいろいじりましたら
とりあえず復旧!・・・
早く寝たいのになんで~~!!!
必要データーのバックアップをとりましたが
いつどうなるかわからない感じ・・
今のうちにやれることをやっておこうというわけ・・・とほほ)

※後見をさせていただくに当たり、
寿太一郎先生にご指導いただきました。
感謝感謝!

Img_5004_1
前を進む寿太一郎先生を真似て
毛槍の先っぽを
身体で隠しながら運んできたのですが
座る時に丸見え(^^;)になっていたようです。
まだまだ修行が足りません・・。

Img_5007_1
同時に立てて渡した後、
3人が再び踊りだすまで
後見は動かず待機。
タイミングを見計らって、
3人同時に袖にはけます。
その直前だと思われます。


実は本番、この後見の御役目、
自分が踊るより緊張いたしました。
(足がつりそうになるほど・・!)
袖に戻ってきて
「うわ~~緊張しちゃって~~」と
へれへれになっている私を
真起子先生が
笑いながら
お扇子で扇いでくださいました(笑)


この3人さんの
「水仙丹前」は
私にとって、とてもとても
思いいれのある演目でして、
袖で見ていて
涙をこらえるのが大変でした。


とても、とても素晴らしい3人の舞台で、
光り輝いていて!


すっごい沢山お稽古してたもんね~!
3人で、すっごくすっごく話し合って、
本当にいつも一緒にがんばってた。
青春!


青春3人組のお稽古の御手伝いを
ずっとさせていただけたこと、
いい経験になりました。


そして、舞台が終わった後、
3人さんが
「この水仙丹前は、
3人の水仙丹前じゃなくて
絢也さんと一緒の
4人の水仙丹前です」と
言ってくれたことに
また涙が・・・・・・。

いい記念写真になりました。

さて、げほげほ。
とりあえずパソコンがなおったから
風邪を治す作業にもどります・・・

2012年9月29日 (土)

「僕のために踊らないで」

ついに風邪をこじらせまして・・
ダウンです(T-T)。
声が、声が、声が、
珍しく声が~~
でません!

もう1週間以上、
チリチリと喉が痛かったのですが
市販薬、ドリンク剤、気合(大事)で
乗り切っておりました。

ついに、市販薬で抑えられるレベルじゃなくなり
今朝起きたら声が
新宿2丁目状態に(T^T)


今日はずっと寝ていたのですが
医者が処方した
抗生物質のクスリが合わないのか
吐き気で今、目が覚めて、
気を紛らわすためにPCを立ち上げた次第・・


けほけほ。いきぐるし~~
きもちわるい~~
明日で治す!!
***************************************

タイトルは、
金曜日のお稽古の際に
師匠に言われた言葉です・・・。


忘れないよう、ここに残しておきたい・・。

「先生に言われたとおり踊ろう、
先生に言われたことはきちんとやろう。

それはいいんです。
それはそれでいいんですよ。
大事なことです。


でもあんたの場合、
それが【目的】になってきちゃう。

私、先生の言うとおり、ここ、ちゃんと
やってます!
先生に言われたから、こうしてますっ!


あんたの踊りは
そういうふうに見えるんだよ。


そりゃ、僕が教えてるんですから。
僕の言うとおりにしてもらって
いいんだけど。


僕に、気に入ってもらうように踊るのが
目的じゃないよね?


僕のために、踊ってるんじゃないよね?


お客様のために~なんて深い話じゃなくて。


踊りが好きで、
踊りたくて踊ってるんだよね?


自分のために踊ってるんだよね?


こうなると技術論じゃなくて
精神論になってしまうんだけど。


もっと自分のために踊ってくださいな。

僕のために、踊らないで。」

師匠に言われたとおりに踊れるように
なりたい。なろう。
師匠に言われたことを
しっかりやれるようになろう。


それは、これからも大切にしていく。
それは,当たり前のこと。


その上で
もっと気持ちの上で自由に踊れと
師匠は仰る。

なんと難しい。
なんと、なんと難しい。

どうしたらいいんだろうと
口を手で覆ったら
師匠はおっしゃった。


「どうしたらいいんだろうって
考えるの、やめなさいよ。」


え。


「どうしたらいいんだろう、じゃなくてさ。

そうするとあんた、
いろんな方法を考えるでしょう?
こうしたら、そう見えなくなるかな
こういう方法もあるかな、って。

いいんだけどさ。それも。

だけど、もう、そうじゃなくて、
方法を考えるのはやめて。

とにかく、
【そう見えないようになる!】
【そうならない!】
ってことで踊んなさいよ。」


・・・・難しすぎて
気が遠くなります。


気持ち、心。
身体と一緒に
鍛えなくては。


どうしたら・・・・・いや・・・


どうしたら、という
この5文字を封印しよう。


と、いいつつ、
今日一日ベッドの中で
「どうしたら、
どうしたらを封印できるんだろう」という
ぐるぐるの想いがうずまいて
はらほろひれはら~です・・・。


うーん。うーん。


考えない考えない・・・・。
考えちゃいけない・・・・・


うーん。

2012年9月27日 (木)

花柳多智雛LOVE

なんというか。

こう。


好きな人から
用事じゃないメールがくるのって・・・・


嬉しい・・・(きゃ)・。


聞いて欲しい想いとか。
こんなことがあった~とか。
そういうの。

親友の多智雛ちゃんから、昨夜、唐突に
そういう、「用事じゃないメール」がきた。

ひじょ~~~に共感できる内容で、
「それ、そのまま、私の叫びなんですけど(笑)」
と返信したくらい。
もお~~っ(身をよじる)

ああ・・・こんなにわかりあえる友がいるって・・・

しあわせ・・・・♪

同じ想い。
わかる。わかりすぎるくらい。

なかなか会えないし
そうそう電話もできないけど。
相変わらず、いや、
益々友情は、熱い。

あー。


彼女の踊りが見たいなあ。


好きなのです♪

これからも一緒に
つまづいたり転んだり泣いたり笑ったりしながら
踊り道を歩いていこうね。

踊りと出会って
踊りを続ける中で
出会った
素晴らしい親友。
死ぬほど笑い転げたり
泣いたり、
実は、
ちょっぴり喧嘩もしたことがある。


ちょっぴり喧嘩・・・まあ
私がすねちゃったんだけど(^^;)
(あのときはごめんよう)
この時、すぐ仲直りして
「喧嘩できるってことは
あたしたちって、本物だね」
と確信した出来事でもあったな。
雨降って地固まる♪


花柳多智雛~~♪
神さまからの贈り物♪
Ad19de4b
6年前の2人。若い。
おばかさん(笑)

2012年9月26日 (水)

温度調節・難!

朝晩が急に 寒いくらい涼しい…


しかし日中はまだ暑い… でも窓を開ければ爽やかー


…てことで お稽古場も エアコンをつけなくなったのですが


そーすると やっぱり お弟子さん方の 人数が増えてきますと 蒸し暑くなる…


皆さんが 踊れば踊るほど …湿気上昇…

「エアコンつけようか…」 温度設定を高めに設定…


すると気温が高くないから あまり作動しない…


「反応が悪いから低めに…」 …今度は寒い(T_T)…

お稽古場の 所作台横のいちばん 大きな窓は 夜の時間帯は 近隣への音の配慮で お稽古中は開けませんが お稽古とお稽古の 合間に ばーっと開けます。

昨夜 「外の風は気持ちいいね〜」 「さわやかだねー」 と、 その大きな窓を全開にして 三人で並んで涼んでいたら

さわやかな夜風の中 …空中を元気に飛ぶ…


悪魔のGが 〜(泣)


うわっ… と声をあげ すごすご窓を閉める三人(涙)…


「フライングG」発見に伴い 窓全開禁止となり…

結局温度調節が あまりうまくいかないまま 深夜まで 汗だくのお稽古が続きました…

この季節は 本当に難しい!

爽やかな秋の夜風を 奪った フライングGが憎い!


けほけほ。 急に涼しくなり さすがに風邪気味です。 けほけほ。 夏の疲れが出る時期…


気をつけねばです!

2012年9月22日 (土)

下関の海

「官女」をお稽古している時に
とてもとても沢山言われた御言葉。

「見ている海が、小さい!」
「あんたが作る海は池みたい」


どうしたら私の海は広くなるんだろう。


悩んだ結果、
踊りながらいつもどこかの海の光景を
思い浮かべることにした。


いろんな海を見てきているはずなのだが、
その時に浮かんだ海は
ワイキキでも、ゴールドコーストでも
湘南でもなく、

下関の海だった。
1000065_img

※初めて下関に行った2005年5月の写真を引っ張り出してきました。
このとき、親友の花柳多智雛ちゃん、
「団十郎娘」で名披露目でございました♪
くは~懐かしい。


***************************************

ドラマチックな海だと想う。


壇ノ浦の戦いに想いを馳せながら
この海を見ると
胸が熱くなる・・・・。


だからなのか。
光景が目に焼きつくのは。


***************************************


「島の千歳」は
水をあらわすところがたくさんある。

どーにもこーにも、
ちゃんと水を見ていない私・・・。
だめじゃん・・・。

つい先日。

師匠:「遠くは遠くでも見てるものが
    すっごいピンポイント。
    広々としたものを見ている顔に
    ならないかね」
師匠・・・・(T▽T)・・・。
ううう・・・・。

ひろびろとしてるものをみてるかお。
かおつき。
かお。
かおかああああ。

広々としているものを見ている顔に
なるなら、広々としたものを
思い浮かべるしか、まず方法が
思いつかないので、
今日やってみた。

私の目に浮かんだのは
・・・・やっぱり下関の海だった。


「官女」はまさに舞台が
下関だからバッチグー♪(=死語)なのだが
「島の千歳」で
下関。??いいのかな??


水だし。
うん。水だから。


いいってことにしよう。うん。

関門橋。そう、
あのでっかい関門橋を
遠くに見ちゃおうよ!

なんでも、思いついたことは
やってしまえ~!!
って感じでおどりましたです。


***************************

息遣いや
緩急。
そういうものを
もっともっとも~~~~っと
意識して、
作り上げていかねば。


息遣いについては、
もんのすごく
集中力が必要で、
沢山の想いを抱かないと
息遣いにならないことに
気がついた。


そうしたら、
もんのすごい疲れた(^^;)
一回踊っただけで
へれっへれに疲れた。

しかし、ビデオを見てみると、
へれっへれになるほど、
へんな力が入っているようには・・・
見えない・・・・。
むしろいつもより、
楽に踊ってるように・・・・・
じゃ、若干・・み、みえ、る?かな??(^^;)


いつも、集中力が足りないんだな。
も~~っとも~~~~っと
踊りに入り込んで踊らなくてはっ。


どうしようどうしようと
くよくよしまくりながらも
なにかちょっとずつ見つけていかなくちゃ。

お守りは
下関の海なのだ。

ね、多智雛ちゃん♪(^^)

御守り

ちえさんがくれた
御守り。
 
 
踊るとき
いつも一緒にいたいので
中啓の箱に滞在中♪
 
 
さて。
 
 
 
どう踊ろうか。
 
 
 
 
昨日先生に言われたことを
少しでもなんとかしたい。
 
 
 
 
どうしようかな。
まず
 
 
とりあえず。
一回踊ってから考えよう。
 
 
 
 
さあ絢雛会!はじめるよー!

2012年9月21日 (金)

今日の一枚♪

素敵なお稽古を沢山拝見し
久々に金曜レギュラーに会えたし♪
ちえさんから素敵なお守りをいただき(ありがと~)
ミヤモンさんからおいしい御せんべいをいただき
(いつもおいしいものを~♪)
お稽古の帰り道
まきちゃんと笑い転げ(重ね重ねジンジャエールがあああ)
家に帰って、
ビールをぐびっと致しましたところ、
なんとなく、気分が上がってきたので
(落ち込んだり立ち直ったり
忙しい人間・・・)


寝る前に、一枚の写真をUPします♪


262330_169725749830796_1321785761_n

先日の舞台。
後見を務めてくださっているのは
花柳寿太一郎先生。

寿太一郎先生は、
私の師匠、藤間達也先生の大親友。
浴衣浚いという、小さなお浚い会であっても
隙のない細やかなプロの御仕事で
私たちの踊りを、支え、盛り上げて下さいます。


すごい舞踊家でありながら、
「後見」という御仕事に徹している時の
「縁の下の力持ち」ぶりは、
本当に隙がなく、
惚れ惚れするくらい素晴らしいです。


今回、緞帳が上がる直前に
最初の立ち位置について
適格なアドバイスを下さいました。
「あみちゃん(私のことはなぜか本名で呼びます・笑)。
一気にあそこまでいって。最初にあそこまで
いけば、あとは全部、うまくいくから」

・・・・本当にうまくいきました・・・。

そして、この写真。
小道具を渡してくださったあと
私が鈴についている紐の処理(小指にひっかける)
少々手間取っていたら
お客様には決してわからないような小声で
「慌てない」。
そのお声を聞いたとたん、
小指に紐が収まりました。魔法か?


というわけで、・・・
素敵な後見さんに弱いです♪
お浚い会、歌舞伎で
ついつい、後見さんに目が言ってしまうわたくし。
その仕事っプリが
素晴らしい後見さんって、いるのです。
決して目立たず、しかも見事な動きに見ほれてしまう・・。


以前、御稽古場でその話をしたら
結構そういう仲間がいっぱいいて
歌舞伎の、あの演目の、あの後見さんが見事だった、
という話で盛り上がったりします(笑)


ここ近年だと
歌舞伎座の
「蜘蛛の拍子舞」の時の後見さんが
ちょ~~~すてきだったなああ。
3階から見ていたからこそ見えた
後見さんのこまやかな動き!
いや~あの方の御名前が知りたい♪

外記猿

ミヤモンさんが 大好きな 「外記猿」をお稽古することになった♪ わー!ヾ(^▽^)ノ


ずーっと前に 大先輩の紫響さんが お稽古なさっていた頃 よく後ろに立たせていただいたなあ。


そして 師匠が 新春で賞をお取りになった 作品でもある。


あの時は 確かまだ入門して 一年たったくらいで 「わーわー♪すてきー」 という感じだったなあ。

今日、その時のビデオを ミヤモンさんが ご覧になるというので 一緒に拝見した。

うわー。 うわー。 これは…すごい…!

こんなにすごいと あの頃は わかってなかったことが 沢山あって…


なんだか 涙が出そうになった。

猛烈に憧れる 師匠の芸。 いつでも 今現在なおいっそう 遠く遠くに輝く 一等星のごとく、 届かぬ場所で 煌めいている。

外記猿が大好きで 興奮する気持ちや いつか踊りたいと夢見ていたことを 思い出した。

素晴らしい師匠。 周りのお弟子さんの 熱いお稽古。 そして友情に 支えられていることを知る。

秋がきて 夏の疲れが出たせいもあったか 妙に凹んだ日記を 書いてしまいましたが(^^;)

…もうちょい 凹んだ日が 続きそうですが。

とにかく、立ち止まらず もがき続けましょう!

水の中でさ もがいて もがいて 犬掻きでもなんでも 動いてりゃ そのうち前に進むから。 もがいてくださいよ。 止まったら溺れちゃうよ。


…以前、師匠に言われた言葉。


噛み締めて 明日もがんばろう!

まああれだ。 もがいて 時々鼻から水が入って 痛くてむせて 涙がでることもあるって ことだ。


*************** 「達喜会」後 沢山いただいた メールや メッセージ お手紙やお葉書も ありがとうございました!

ひねくれてたのは 私の中だけです。 皆様のお言葉は 宝物であります! 感謝感謝です。


私のことをずーっとずーっと 何年も何年も 応援しつづけて下さる方々に 心から感謝し

いつか皆様に 喜んでいただける芸を お見せできる日を目指して がんばらなくては!


****************

私信

まきちゃん。 ジンジャエール。

ごめん(笑)

歩け。止まらず歩け。

いつ頃からか お客様からいただける ありがたいお褒めのお言葉や 温かいお言葉が 嬉しく響かなくなった。

ひねくれるにも ほどがあるってくらい ひねくれてしまい。


私は 私が見る自分に対して 感じたものしか 受け入れられない…というか…


しかも… …引き摺る…


今、私 雲の中にいるみたい。 心が モヤモヤだ。

あんなに楽しく踊った 「二人三番叟」で 引き摺るなんて、 想像していなかった。

わかってる。 これをバネにまた進めばいい。 わかってる。 大いに反省して もっともっと 頑張ればいい。

うーん。 自分への期待が大きすぎるんだろうか。 目指すものが 高いところにありすぎなんだろうか。

いつか、 それでも


ああ、まだまだだけど 稽古した甲斐があって やっとここまできたぞ よしもっと頑張ろうって 笑顔で自分の結果を 受け入れられる日が くるのかな。

稽古の成果を 嬉しい気持ちで 実感できる日はくるのかな。

これだけ稽古して 出た結果はこれだけ!? たったこれだけ!? …この 苛立ちを含んだ 自分への問いかけに ここ数年悩まされています…

稽古量と 上達は カンタンに比例するもんじゃない。 わかってる。

積み重ね。 長い積み重ねだ。 わかってる。

わかってるわかってる。

なのに 私の望む私になってくれない 自分に苛立ち 涙が出る。


何を踊っても ずっとずっとこうして 苛立って 悲しくて 悔しいのかな。

その日が こないとしても 踊ることを やめる気は さらさらないのだけど。

次の踊りも その次も ずっとずっと 何もかもが 苦しい結果になるような気がして 今少しびびっている。

そうならないよう 結果が出せるよう 頑張ればいいのだ。 頑張ればいいのだ。

今、必死に言い聞かせている。


だから今日もがんばるのだ。

さあ立ち止まってないで 稽古場まで 歩け。急ぎ足で 笑いながら歩いてみろ。

2012年9月20日 (木)

めざせ!ダイナミック!!!

「二人三番叟」の
DVDを見たわけです。
はい。


舞台の上は楽しかったな~。


2人の作品としては
楽しい作品になっている・・・と
思います。


後半、まるで漫才かコントのような
踊りの掛合いがあるのですが
身長差がいい効果になって
非常に愉快な光景に仕上がっていて
安心しました。
それは、喜也さんの
独特の可愛らしさと
「味」のおかげです。

でも。
私、という人だけ切り取ってみた場合。


はあー・・・(ため息)

自分の「こういうふうに踊っている【つもり】」と
現実の私の踊りが
少しでも近づく日は
くるのでしょうか・・・・。


先日も
「島の千歳」のお稽古の際、
師匠にコテンパンに言われてしまった言葉は
イコール、私の現実。
そしてその日の私の現実は
その日の、私の【つもり】と真逆だった・・・。

この【つもり】。どうにかならないのか。

こう踊ろう、と思って踊ってるなら
その「こう」を結果にしようよ。

ギャップがありすぎる!!!!(怒)

*************************************

丁寧に踊ることをを心がけながらも
大きく踊りたかった。
大きく踊りすぎてしまったかな、と
心配になるくらい
大きく踊ったつもりでした。

どたばたと、
暴れてはいなかった、
それはいいとして。

自分が思ったほど、
私の踊りは大きくなかった・・・・のです。

さすがに当初悩んでいた
自分の「サラサラ感」は大分減っていて、
そこそこ力が入った踊りには
なっていましたが・・・・。


もっと・・ダイナミックに踊った・・【つもり】でした・・。

また。【つもり】かー・・・。

・・・・・・。


・・・・・・・・・・。

くそ~~~~~~~~~~!!!!

このままで終わってたまるもんかっ!!

くそ~くそ~~~~~~!!!!


めざせダイナミック!!!

ずうたいばかりがでかいんじゃなくて!!


踊りもデカくなれ!!


小さくまとまるなあああああ!!

おおきくなれおおきくなれ!
わたしっ!!!

色んな意味で!


おおきくなれえええええええ!!!!!

ダイナミックに!

ダイナミックに踊れるようになりたいんだあああ!!

2012年9月16日 (日)

笑顔

自分で選んで 進んでいる 幸せな幸せな この道なんですから。 ええ。


それでも時々 寂しくなったりします。 大分慣れたし 強くなったのですが まだまだ、だめですね。 やれやれ。

**************

会が終わって 最初のお稽古日。


皆さん 「次は何やる?何やりたい?」 という師匠の問いとともに 新しい演目が決まっていきます。


師匠も楽しそう。 みんな楽しそう。

何やりたい? 何やろうか?


笑顔で師匠から そんなふうに 質問されなくなって 何年になるだろうな。


ある日 笑いながら言われたのは 「あんたと、 気楽なお稽古ってのを してみたいねえ」


…本当に申し訳ないです。 申し訳ないですせんせいっ!

今日のお稽古場は 新しい演目と出会って 笑顔がいっぱいの お弟子さんたちばかりで 師匠も笑顔がいっぱいて いつもに増して 素敵に明るい雰囲気でした。

私は… 久しぶりに通して見ていただいた 島の千歳にて 師匠に またまた新たな厳しい課題をいただき やや(かなり)ブルー…

…いやいや。 こうして課題がいただけることを もっと明るく 幸せにとらえなくては いけません。

…みんなの笑顔が うらやましいなんて 思ってはいけない。

だから まだまだ だめなんだよな。

2012年9月15日 (土)

さあ発進!

長唄「島の千歳」
第二章、発進します!
 
 
来年、1月の本番まで
たっぷりお稽古して参ります。
 
 
 
久しぶりに通して踊るので…
 
 
緊張(^^;)
 
 
 
明日からお稽古が
再開しますんで
今日は…ウォーミングアップ
…かな。
 
 
 
 
頑張ります。

2012年9月12日 (水)

自己満足の一枚(^^;)

ものすごく
嬉しかった一枚の写真。
みちよさん撮影。

Dsc01605_12


自己満足ですみません。
「は?この写真のどこがいいんですか?」
と笑われそうです。


正面を向いて
両足をぱっと一気に開いた瞬間の一瞬です。


ひょろひょろした私は
へなちょこりんで、
この格好に
なかなかならなかったのです。

この格好。
袖を巻いて両手を突き出し
両足をぱっと開いたこの格好は
三番叟独特の格好。


いつも自分で鏡を見て、
あるいは自分でビデオを見ても
「なんだかな・・・・。」と
思っていたのです。

それが
こんなに
「力」がある格好が
出来るようになってた・・。

お稽古を重ねる中で、
三番叟の格好、らしく、なれた、
部分も、あった・・の・・かな。
もしかして。


独特の振り、
独特の格好が非常に多くて、
お稽古の当初は
自分がどう踊ってるのか
はてさてなんのことやら状態で
とっても気持ち悪かったのです(^^;)
それでいて、
体力の消耗が激しく、
飛んだり跳ねたりしますんで、
踊り終わると疲れ果ててしまうし。


踊ってる途中で、
「早く終わんないかな、これ」って
正直、いやになりそうなことも、
あったのです。
先生ごめんなさい(^^;)

それがある時期から
猛烈に楽しくなってきて、
本番直前のお稽古の際には
後半、
体力的にキツくなればなるほど
気持ちが高揚し、
興奮してきて
楽しさ爆発~~♪みたいになって。


それはそれで、
「うう。こんなに楽しくて
大丈夫なんだろうか」と
不安になったりもしました。

本番も楽しすぎちゃって。
舞台の上で楽しすぎるって、
初めてで、
これまたびっくり。

そんな素敵な出会いだった「二人三番叟」。

でぃすいず、三番叟、っていう
このポーズの一枚が
なんだか、とても嬉しいのです。


すみません。
完全に自己満足(^^;)

2012年9月10日 (月)

しゃしーん(^^)

いただきものの写真をいくつか♪


当日の居所あわせ(開演前に
舞台に乗って、場所などの確認をする作業。
舞台調べともいいます)
Img_6322
思い思いに好き勝手やってる様が
たまりません(笑)
なんとなく秩序が保たれているところが
愉快です。

Img_4673
チーム「水仙丹前」♪
楽しそう(笑)

Dsc01518_1
実は当日、喜也さんの
御誕生日だったので、
みんなでサプライズをやりました♪
楽屋にて、
全員からの寄せ書きの色紙と
プレゼント贈呈式♪
喜也さんびっくり!!
みんなの笑顔の拍手!
おめでとうっ。やった~~♪


Dsc01599_1
無音の中
すーっと緞帳が開いた瞬間。
お客様といきなり真正面に
向かい合う、緊張の一瞬です。


Dsc01602_1
このポーズから踊りだします。

続きはまた今度~♪
今日はもう寝ます

「達喜会」本番当日の写真少々♪

昨日の「達喜会」本番当日。

家から駅まで歩いて15分。
荷物多量。着物。残暑の照り返し。

駅までタクシーに乗ろうと、
道でまっていたけれど、
日曜日の朝、
全然こない!!
普段なら、すぐくるのに!!


オマケに日よけになるはずの
街路樹がみんな御手入れされちゃって、
日陰がない!!
すぐにタクシーに乗るつもりだったので
日傘もない!

その状態で15分近くタクシーを待っていたら
体調がおかしくなり
(多分軽い日射病・・)


電車の中でも吐き気がひどく、
会場に到着してしばらく
うずくまって
まったく動けなくなってしまい・・・。

「何をやればいいか、
絢也さんはそこで指示出ししてください。
全部私たちが動きますから!
絢也さんは今、休んで!」
と、ちえさん他、みなさん・・。(T-T)


てなわけで
アサイチの買い物、会場設営、楽屋設営等、
あそこにあれを~あちらにそれを~と
偉そうに指示出しするばかりに
なってしまいました(T▽T)
動けるようになるまでに30分以上かかってしまい
申し訳なかった・・・。

だけど、見事に皆さんが動いてくれて
何もかもがスムーズに進み、
ありがたかった!!
本当に本当にありがとうありがとう!!


最近、なにかにつけ、
皆さんのフットワークが
以前に増して素晴らしいので、
私はかなり楽になって、
逆に自分は怠け気味なのではと
心配になっちゃうくらいです。


先ほど師匠から、全員に発信されるメルマガに
「完璧な御手伝い」「見事な片付け」という
御言葉をいただき、感動しました。
みんなよかったね~!
弟子冥利に尽きます(T-T)


楽しい一日をみんなで過ごせてよかった!
「達喜会」ばんざい!
*********************************

そしてお暑い中
会場にお越しくださったお客様。

本当にありがとうございました。
沢山の拍手をいただいたこと
出演者一同の
励みになりました。
感謝感謝です。

ありがとうございました!!


これからも
よろしくお願いいたします

*********************************

てなわけで、ちょこっと写真です♪

Img_3267
Img_6507
たえこちん♪と2人で
さやかちゃんの御支度を御手伝い!
一枚目の写真の左手後方にいる、
くみちゃんの「御団子」も
ワタクシの自慢の一品です♪


Img_0012
「二人三番叟」
絢也と喜也の支度です♪
御そろいの浴衣に御そろい帯(^^)


Img_0016
元気におどろーぜっ!ってことで
この1枚(笑)


Img_0022
キリの演目「子宝三番叟」の
師匠と花柳寿太一郎先生。
いや~~、すっばらしい踊りでした。
こんなすごい踊り、見られることが
超幸せ!!
見逃した方は、どうぞ後悔してくださいっ(笑)
親友同士である御2人の舞踊は
もう、なんともいえない
空気感があって、たまりません。


Img_0026
かんぱーい!!


Img_0027
かんぱーい!!


これからも
楽しく踊っていきましょうっ!

2012年9月 9日 (日)

喜也と絢也の二人三番叟

身長差 20せんち でしたとも。


でも ものすごく息があっていて 身長差が気にならなかった。 という ありがたいお言葉と


とても楽しい作品だったという 嬉しいお言葉をいただきました。

喜也さんは 本当にお仕事が忙しくて それでも まるで命を削るように 力を振り絞ってお稽古に きていました。

そんな喜也さんに 時には 心を鬼にして 厳しい言葉で 叱咤激励したこともありました。


こんな難しい演目を なんでやらなくちゃいけないのか、と 二人で辛い時期もありました。

難しかった。

ところがある時期から 猛烈に楽しくなり


楽しいまま 本番を迎えました。

今日を無事に 過ごせたことが 嬉しくて仕方ありません。


みんな素晴らしかった。 素晴らしい会でした。

先生方、 後見の先生方を始め スタッフの皆様 本当にありがとうございました。


出の前 さらには 本番真っ最中の 小道具受け渡しの際の 花柳寿太一郎先生の 細やかなアドバイスと ご指導への感謝は 一生わすれません!


真起子先生は 出の直前まで ご指導くださり。

たくさんの方々に 支えていただき 私達は踊ることができました。


うーん。


今日は

楽しかった!

お越しくださった 皆様本当にありがとうございました!

達喜会無事終了

打ち上げちゅう!

2012年9月 7日 (金)

本番前の最後のお稽古

さあー。
 
 
最後のお稽古でした。
 
 
いつも本番前最後のお稽古って
最後なのにあああ
というくらい
ガッツリご注意をいただくのに…
あんまり…というか…
とにかく…少なく
 
 
…こんなことは
初めてなので
絢也喜也ともに
やや戸惑い気味…
 
 
 
とにもかくにも
あとは本番なのです。
 
 
 
舞台の板の上で
大切にすることは
まず
お稽古通りに踊ること。
 
 
本番だから気合い入れちゃえ!
はダメ。
かと言って神経質もダメ。
 
 
 
平常心ぷらす
いい意味の緊張感で
踊りたいな。
 
 
 
音をよく聞いて丁寧に。
 
 
 
何よりも
喜也さんを愛して。
組み物の醍醐味ですから♪
踊ってる間
最高の恋愛ができます♪
 
 
 
義太夫「二人三番叟」。
 
 
 
踊ります!
 
 
お稽古場は
直前のガッツリお稽古の連続で
みんなかなりお疲れモード…
 
 
頑張ってる証拠です!
 
 
Nくんが
ちえさんとまきちゃんに
マッサージされてます(笑)
このしあわせものめー!
( ̄ー ̄)
 
 
 
みんな仲良しで
可愛いねえ。

2012年9月 4日 (火)

二人三番叟かかり時間

下浚いの結果 二人三番叟のかかり(開始)は 17時20分ごろになりそうです。

今回、初のテープ演奏なので 進みが早い! 当初、想像していた時間より 一時間くらい早くなりました。

9月9日 四谷区民ホール。 達喜会! チケット不要の 会です。


キリの演目 「子宝三番叟」は 師匠、藤間達也先生と 花柳寿太一郎先生の お二人の共演!


見逃せませんよっ!

皆様 よろしくお願い致します!

2012年9月 2日 (日)

襟どめ

男性の必需品として
襟どめ、があります。
 
 
その名の通り
襟がはだけないよう
とめるためのもの。
 
 
ある日、初舞台のTくんに
襟どめについて説明していた際に
師匠が
「一番安くて、細い奴が使いやすいんだけど
半端な値段の
太い奴が多いよね」
 
そしたらNくんが
「僕、その太いのを使ってます。
細いのが欲しいんですけどね」
などとつらつら…
 
 
そんなこんなのある日
ネットで
細いのを発見!
 
 
Nくんにメールで確認!
「これ?」
「それです!」
 
 
ほほおー!
 
 
 
一個200円ちょい!やすっ!
 
 
日頃大変お世話になってる
男子のお弟子さん方に
一個ずつ
プレゼントすることにしました!
 
あ、もちろん師匠にも!
一個ずつぽち袋に♪
 
 
「僕はわりとなくすから
あればあるだけ困らない」
と師匠。
 
 
他の皆様も喜んでくださいました♪
 
 
 
小さな気持ちですが
男性陣には
本当に感謝してるのです。
 
 
男性陣のおかげで
楽しい思いを
沢山させていただいてます。
 
 
男性陣がいらっしゃるから
できる演目、
経験が沢山あります。
 
 
いつも
けたたましい
女子校のような
お稽古場に
「男の華」をさかせていただき
ありがとうございます。
 
 
松の緑
景清 
流星
独楽
 
 
9月9日
男性陣、ご注目ください!

ちからつけなくちゃ

うーん!

完全に夏バテ! 食欲がなくて 昼飯抜きでお稽古! あかん! バテバテだ!


ちからつけなくちゃ!

てことで


今から一人焼き肉!

もう恥ずかしいとか 言ってる場合じゃない!

ちからつけなくちゃ!

2012年9月 1日 (土)

キュートなお弟子さん♪

お稽古場の ちびちゃん2人コンビは 従姉妹同士の きょうちゃんと ななちゃん。

藤間勘隆寿さんのお孫さんです。


このたびの浴衣浚いで 初舞台です。 七歳と六歳?かな?

六年生のさやかちゃん (一本下駄で サラシを振りますよ! 注目です!)もそうですが お子様たちは 急にスコーンと伸びます。

さやかちゃんのスコーン!を 先日見て 母のように涙ぐんだわたくしですが 今日のお稽古場で きょうちゃんとななちゃんの スコーン!を見て またまた嬉しくなりました。

子供嫌いを公表している私ですが お稽古場で お稽古しているお子様は 別です! いやー可愛いったらないわー!

ていうか 踊りを一生懸命やってる お子様はみな可愛い…


絢也:「上手になったねえ!」 きょう:「(無言でうなづく)」

絢也:「最後の格好、かっこいいよ」

きょう:「(無言で笑顔)」


絢也:「(ななちゃんに)上手になったよー」

なな:「まわったらあっちまでいっちゃったから 今日は小さく回ったー」


絢也:「そうだね。小さく回って元に戻れば 大丈夫だね」


ふたりともニコニコ。


絢也:「2人ともがんばってねー」

ここで思いがけないことが!

きょう:「あやさんもがんばってね」

なな:「あやさんもがんばってね」


くはー!! や、ヤラレター!


絢也:「わあーふたりから こんな可愛い応援をもらったら がんばっちゃうよお!」


いや本当になんとも 嬉しくなっちゃった♪

こら!と叱ったことはあっても あまり優しくしてあげた記憶がなく

それなのにいつの間にか 私が「あやさん」 だと覚えてくれていて 名前を呼んでくれたことも 嬉しかった。

勘隆寿さんの言葉が 面白い。 「早め早めに させとかんと! ダンスやりたいとか 言い出す前に!」

わはは。 いいと思いますヾ(^▽^)ノ! 洗脳洗脳♪


どうやら ふたりとも 日本舞踊大好き! みたいです。 お稽古、お休みしないし 今日はきょうちゃんの お稽古のうしろで ななちゃんも立って バンバン踊ってました♪

踊り大好き!な 子供が増えるといいなあ!

てなわけで 達喜会は 可愛いお子様も活躍します。 皆様応援よろしくお願い致します! ヾ(^▽^)ノ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »