フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月25日 (月)

視聴室〜♪

第75回「藤曄会」のお知らせ
2013年4月28日(日)
国立劇場(小劇場)


プログラム詳細は上記をクリックしてください★
よろしくお願いいたします!!

*****************

さて、今日はバイトが終わってから
国立劇場の視聴室へ。

「三ツ面子守」のビデオを観るためです♪。

先週、予約をした際に
「歌舞伎と、舞踊、両方で
三ツ面子守を、いくつか!」と告げたところ・・・

「歌舞伎・・は、ありません・・
舞踊も・・・2本しか・・・。
どちらも花柳流ですね・・」

流派はどちらでもよいのですが・・
2本しかないとは!!(T▽T)

当初は2時間予約して
がっつり見まくるつもりでした・・・。

国立劇場で上演されたもの、のみしか
視聴できないから、
歌舞伎座や他の劇場の公演は
当然見られないわけです。。。


師匠いわく、
「勘三郎さんの三ツ面子守がね、
よく、お面が動いててね」・・

み、見たい・・・。


でもどこに行けば見られるんだ〜〜。


と、話が少しそれましたが
とにかく今日は2本しかない、ということなので
その2本を見ました。

見るってのも大事な勉強だなー。
はい。
とても勉強になりました・・。


足の使い方。
昨日大先生のお稽古だったのですが
「もっと開いていいのよ」と。


膝をもっと開いて、立っていいのだと。


どうしていいか、よくわからなかったのですが
今日拝見した踊りが
まさにその立ち方で!


うーん。なるほど・・・


そして、
微妙に、赤ん坊を雑に扱うってのが
また難しいのですが
今日拝見した踊りでは
これまた見事なまでに
微妙に雑な扱いで、
これまた・・・。


次回のお稽古で
これをヒントに工夫してみよう・・。


視聴室。大変素晴らしい施設です。
30分50円!


ただし、資料がVHSのものが多いので
巻き戻したり、早送りするのが面倒〜〜!
2本のビデオのうち
1本めは冒頭が「三ツ面子守」だったので
よかったのですが
2本めが最後で、
そこまで早送りするのに結構時間がかかって
キュルキュルという音がしている間に
眠ってしまいそうに(笑)

1時間お借りして、2本拝見して
帰って来ました。
100円なり!
安くてバンザイ♪

ううむ。ううむ。
首。首がな〜〜。


もっと動きたいんだよな〜〜。


・・・歌舞伎役者さんの
「三ツ面子守」も。
みたいな〜〜。


だれか秘蔵映像、もってないかな(^^;)

2013年3月23日 (土)

第75回「藤曄会」のお知らせ(2013/4/28(日))

プログラムが正式に
出来上がりました。

意を決して、お知らせさせて頂きます。

****************
第75回
【藤曄会】
日時:平成25年4月28日(日曜日)
開演時間:午前11時
場所:国立劇場 小劇場
   〒102-8656
   東京都千代田区隼町4-1
会主:藤間真起子 藤間達也

【番組】
長唄:蓬莱
長唄:新鹿の子
長唄:菖蒲浴衣
長唄:田舎巫女
長唄:賤の小田巻
常磐津:屋敷娘
長唄:浅妻船
長唄:晒三番叟
長唄:水仙丹前
長唄:汐汲
清元:女太夫
長唄:相模蜑
長唄:雪女郎
義太夫:五条橋

長唄:藤娘
義太夫・長唄:浜松風恋唄(師匠)★
荻江:鐘の岬
長唄:鷺娘
長唄:手習子
義太夫:櫓のお七
常磐津:三ツ面子守(わたくし)★
清元:山帰り
清元:神田祭(師匠)★
常磐津:関の扉
荻江:松(真起子先生)

全25番

【藤曄会について】
真起子先生のお母様
藤間登美枝先生の時代より続いている会です。
第75回・・。
「お浚い会」で「75」という数字は
すごい数字だと想います。
伝統の継承が継続される、その中に
参加させていただけることに
心より、感謝の気持ちでいっぱいです。


沢山のお客様におこしいただきたく存じます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の出番
常磐津「三ツ面子守」の掛り時間は、
あくまで、目安ですが
おそらく、18時〜18時半くらいなのではないか・・?
ということです。
(下浚い後に、ほぼ詳細な時間が出ます)


そして、今回同門の6人の方が
本舞台の初舞台!
名披露目が2人!

そして・・・。
どこかに特別に
そのような記載があるわけではありませんが・・

私にとって
教授免許を取得してからの
初めての舞台となります・・・・。
気持ちが・・
さらに・・・ぎゅっと
なります・・。


GW中。3連休のどまんなかですが
もしお時間ございましたら
ぜひ国立劇場(小)に足をお運びいただき
応援していただけたら
こんな嬉しいことはございません。

どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご興味、質問のおありの方、
また、チケットご希望の方、
ぜひメールにてご連絡を下さいませ。

amiaya2010-renraku@yahoo.co.jp

※件名を
【第75回藤曄会について】と
していただければ幸いです。
お名前、住所等
お知らせ下さい。
(お名取のお名前をお持ちの方は
ご本名のご記載もいただけますでしょうか)

※稀に、メールが
迷惑メールフォルダに入ってしまうことが
あります。
メールをお送りいただき、3日経過しても
私からの返信がない場合は、
こちらのブログのコメント欄に
ご連絡下さいませ
(コメントはすぐに公開に
なりませんのでご安心下さい)

2013年3月19日 (火)

真夜中の小道具作り・・・(また寝不足・・)

明日は祭日だけど
バイト行って、お稽古だから
別に休みでも何でもない!
はっはっは!(自虐)


そして、真夜中に小道具作り・・・

ひょっとこが持つ御幣。


おととし、障子の張替えしたときに
余った障子紙があった。(^^)


20130320002957


とにかく、がんばる・・・
20130320004527


20130320011030
で・・・できた・・・・・・・・。
(T▽T)・・・
これでいいのか・・?

ちょっと短いかな・・・。
まあ、作り方はわかったから
だめならまた作り直ししよ・・。

・・・・・・いいんだけど・・・

これ・・・・・


どうやって

持ち運ぶ?!(大問題)

ビニールにくるんで
紙袋か・・・・

参考にしたのはこの動画。
http://doyano.sytes.net/oyaku/gohei/gohei.html


図形の判断能力がまったくない私でも
なんとか理解できました(涙)
御幣を作りたい方
ぜひどうぞ♪(いないか・笑)

2013年3月18日 (月)

荷物多すぎ…

常々思っているが
私は荷物が多い。
 
 
 
多いどころじゃない
多すぎ…
 
 
 
毎週三回
九州三泊四日の旅
みたいな感じだ。
 
今年引っ越してきた
マンションのお隣さんは
私を何者だと思っているだろう。
 
 
週末は
着物姿で自転車を
爆走させてるし…
 
 
 
 
さて私の荷物。
写真に写ってる、プラス
お財布などが入った
カバンもあるのよベイベー♪
 
 
 
…これは明らかに
電車移動すべき量じゃない。
満員電車で
「荷物が大きくてすみません」
と何度謝ることか。
 
 
時には舌打ちされ…
 
 
今朝は地下鉄で
降りようと
「すみません、恐れ入ります…」と謝りながら進んだところ
明らかにヒステリックな
雰囲気満載の女性に
「お前の荷物のために
誰が道をあけるか」
と言わんばかりの力で
行く手をはばまれました(泣)
そんな意地悪して
何がたのしいんだよう(泣)
 
 
しかしとにかく
運ぶしかないのだ。
 
 
 
うわあーん。
夜は雨だってさ!
 
 
 
うわあーん。
 
 
 
三つ面子守。
いろんな意味で大変(^_^;)

2013年3月17日 (日)

またまたお買い得情報!

ただの真っ白な晒の手ぬぐいは
演目によって、必要。


反物を買っちゃったほうが早いってことで・・・
いつも1000円前後の反物を買ってましたが

これは素晴らしい〜〜。
送料安いし!

追記:
通常の反物だと9メートル。
これは5メートルなので安くて当然っちゃ当然でした(^^;)
だいたい9メートルで1000円前後。

ただし、・・・
9メートルも使わないし・・・


いずれにしても安い!!

くれぐれも、5メートルですんで
そこのところだけは
お忘れなきよう!!

2013年3月16日 (土)

涙腺問題勃発

先日、
地方に行く仕事が入ってしまい
皆さんと一緒にかつら合わせに
参加できなかったので
後日、床山・鴨治さんのもとに
直接お伺いして
かつら合わせとなりました。

同じく、参加できなかった、
同門のちえさんと一緒にお伺いしました♪
ちえさんは、
大先輩の紅歌さんの
「京鹿子娘道成寺」の所化を踊った時に
一度、国立の舞台に立っていますが
一人立ちで、本舞台にのぞむのは
今回が初めて。
いわば、本舞台の「初舞台」です。


ちえさんのかつら合わせを
激写!!(^^)

20130313130150

20130313130232

20130313130832

かつら合わせ、が
なぜ大好きかというと
「夢の実現」が
「具体的」になる第一歩だから。
「あああ。舞台にたつんだな」という
最初の実感をするのが
かつら合わせだから。


ああ。
ちえさんが、かつら合わせしてる。
ちえさんが・・・。

ちえさん・・・・
前回のお浚い会の直後だったか。
直前だったか。

「私、次回は絶対にでます!」と宣言して
本当に実現した。

めっちゃ、頑張ってる姿を
いつも見てる。

お浚い会のたびに
出演者のために、
いっぱいお手伝いしてくれて
劇場中を走り回ってた姿を
思い出す。


ちえさん。よかった。
大好きな「汐汲」で初舞台。
夢の実現だ。
よかった、よかった!
ちえさん!!
ちえさん!おめでとう!!

・・・・・なんてことを
思いながら
彼女のかつら合わせの光景を
見つめていたら
滂沱の涙が・・・・。

ハンカチで涙を
ふきはじめた私を見て
ちえさんが
「絢也さああん!!
もう!泣いてるし!!
・・・だめですよ。もらっちゃいますよ。
もおおお。」
と貰い泣き。

床山さん、鬘屋さんが
「おやおや〜〜泣いてるよ〜」と
大笑い(^^;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ううう。
今回「初舞台」の方が多くて・・・。
これは・・。


やばい・・。


それぞれが
踊りにかける情熱や
背景にある、
決して楽ではない状況や
かかえているもの
背負っているものを
少なからず知っており
それを自分の力で
必死で乗り越えて
本舞台への出演を実現している姿に
日々感動・・・。


その感動が
ある瞬間にあふれてしまう時
涙が一緒にあふれてしまう。


まず、
下浚い。


私、泣き続けるんじゃなかろうか?!


前回、くみちゃんの下浚いの時なんて
お腹が痛くなりそうなほど
感動して、
思い切り
泣いてしまった。


「達喜会」の下浚いでも
小学生のさやかちゃんの頑張る姿に
涙ボロボロ。


うう、涙腺が弱い。
同門のみなさんに、感動すると
私の涙腺の蓋は
ゆるっゆるだ。
もう蓋なんて、ない(^^;)


下浚いは、まだいい・・・

更にやばいのは本番当日だ・・・


自分が顔をして頂く前に
目が腫れてしまうんでは・・・

と、更に大きな問題に気づいた・・

みちよさん・・・。


みちよさんも
ちえさん同様、
初舞台・・・。
「屋敷娘」・・・。
多くの苦労を乗り越え
努力と情熱でつかんだ
でっかい夢の実現・・・。

私が本舞台に出る時、
いつも、付き人さんをしてくれてた
みちよさん。


楽屋で
常に私のそばにいて
私のリラックマのペットボトル入れを
肩にかけて
私の写真を撮りまくって、
お客様へお配りする
撒き物の整理など、全部してくれて・・

なので、
みちよさんが舞台に出る時は
絶対に恩返ししたいと
勝手に決めていた。


今回、出番がものすごく離れてるので
私がみちよさんの
付き人をさせていただくことになった。


・・・・。


本番当日、
みちよさんの支度を
見て・・・

私の涙腺、大丈夫だろうか?!


っていうか、
もう、今、想像するだけで
目がうるんでるんだが!!


私の涙もろさはかなりのものだが
みちよさんも、実は、負けてない(笑)
私の、教授免状を見た途端
感動して、泣いてしまうほどだ。


むむむ!

私の目が腫れるのはいいとして
みちよさんを
支度中に泣かせる訳にはいかない!!


私が泣いたら
間違いなくみちよさんも泣く!

これはやばい。
絶対にいかん。


これは事前に二人で誓い合って
強靭な精神力で
涙を止める努力をしないとあかん・・・。

ちえさんが言う。
「絢也さん、
下浚いで、泣きまくって
涙を出し尽くしておきましょう!」

・・・・そうしよう・・。


それだな。

それしかない・・・。

みなさまに迷惑かけないレベルで
泣かせて頂きます。
下浚い(^^;)
泣くよ。泣きます。
もう100%泣くさ!
ああ!泣くとも!

そのかわり、本番の当日、
みちよさんの前で
絶対に泣かない!と
ここに誓います!!!

今のうちに、
世界中に宣言しておけば
きっと、大丈夫!!!


涙腺の弱さが
こんな大問題?!になるとはっ!
くそ〜〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ
ちえさんが
私のかつら合わせを
激写してくれた(笑


Sn3g0035

Sn3g0036


Sn3g0037

2013年3月15日 (金)

師匠の「鷺娘」

4月28日。
「藤嘩会」にて
達乃さんが「鷺娘」を踊ります。

熱いお稽古が日々展開しているわけですが・・


本日、
師匠が立たれ、
達乃さんと一緒に、
「鷺娘」を踊られました。


・・・・圧巻・・・・!


・・・すごかった!


すごい!
という言葉以外、
まず浮かばない。

これを見られた自分の幸運に感謝します。
「藤間達也」の「鷺娘」。


くやしい。
どのくらいすごかったか、
伝えたいのに。
言葉がうまくみつからない。


とにかく
すごい踊りでした。
まばたきするのさえ惜しいほどの。


キレ、やわらかさ、表現力・・・
魔法のような間の取り方・・・
すべてが・・・もう・・


そして涙があふれそうになりました。


そう。これ、これが好きなんだ。
達也先生の
この踊りが好きで好きで
たまらなくて
そこが、すべての始まりだった。
そして今、私はここにいる。


こういうふうに踊れるようになりたい。
こういうふうに。


その強烈な憧れに
息ができなくなりそう。


涙をこらえながら
達也先生の「鷺娘」を見ながら
達乃さんの顔を見たら・・


達乃さんが、
たまに・・・微笑んでる・・・。

わかる・・・・・!

わかるよ!達乃っ!!!

すんごいわかるよっ!

お稽古が終わった時
達乃さんが思わず
「・・先生の踊りがあまりに素敵で・・
・・・なんだか・・・嬉しくなっちゃって・・・
笑いがこみあげてしまって・・。」

わかるっ!
まさに、この時の私と
同じだ!→「忘れられない「藤音頭」」
・・・ちょうど9年前に
私が経験したことを
今達乃さんが・・・・


あまりに素敵で
見てるだけで
嬉しくなってしまう、
そんな芸って・・・・

あ〜〜!もう!!!っ
達也先生の踊りはほんと〜〜にもうっ!!
(身を捩る)


達乃さん。貴重なものを
見られて本当によかったね。
達也先生、
素敵過ぎます♪

あ〜〜もう一度見たいな〜〜♪

2013年3月14日 (木)

お面で、はだし、だからでしょ(ぼそっ)

「な〜〜んで!!
なんで、こんなにふらつくかなあ!」


と、声にして
自分に怒っておりましたら(^^;)
師匠がぼそっと
「お面で、はだし、だからでしょ」
と言い残して
私の横を通りすぎて行かれました・・・

お面つけてはだしだから、
バランスがとりにくい・・・
お面をつけてなくて
普通に足袋でお稽古してれば
ふらつかない・・・んだから・・


・・・・(^^;)当たり前のこと・・・
・・・に、怒っておりました・・

「三社祭」でさんざん苦労したじゃないですか・・
裸足になり
お面つけた途端、
ちょっと片足になるだけで
ふらっふらで。


でも。
頑張って、まきちゃんと二人で
一生懸命おけいこして
本番では
ふらつかずに踊ってた。


ってことは。


・・・・がんばれば出来る・・・
・・・・

って、これまた当たり前のことを
なんで忘れちゃうかね。私(T^T)

がんばるしかないのです。


・・・そろそろ
本舞台に出演するにあたっての
「遠足のしおり」のよーな物を
印刷したり、いろいろせねばなりません。
あ〜〜また、忙しくなるな!
ふぁいとっ


ーーーーーーーーーーーーーーーー

おかめが・・・
おかめがむずかしいいいいいいい。
おかめが苦しい。
おかめがふらつく〜〜。


おかめ〜〜〜。

2013年3月13日 (水)

お免状が届きました

本日、
師匠を通じて

家元・藤間勘右衞門様より
藤間流勘右衞門派の
教授免許のお免状を
いただきました。

20130314025033


心が
きゅっと引き締まる想いです。


一つの夢の実現であり、また
次の夢へのパスポートです。

入門した当初、
舞台にたつことも
お名前をいただくことも
まして、教授免許を取得することも
新春に出ることも
遠い遠いことでした。
大げさな表現ではなく
当時の私には
銀河の果てほどに遠い遠いことでした。


初めてお手伝いにうかがった
本舞台の下浚い(舞台稽古)の時。
鬘、衣裳をつけて踊る
先輩方の姿を見て
「これは、私には一生無理かもしれないなあ」
と、遠い気持ちで
踊りを眺めていた私に
師匠が
「どう?見てて、楽しい?」と
お聞きになられ。


「はい、楽しいです」と答えた、
その時点で、私は
「私には無理だと思いますが」と
心のなかでつぶやいていました。


その時師匠が
「あなたも、いつか、
一つの演目をじっくりお稽古しましょうね」と
微笑まれた・・・・


あの瞬間。
あの瞬間のことは一生わすれません。


それは、恋に堕ちるのと同じような
劇的な瞬間で、
「絶対に、いつか、
衣裳と鬘をつけた
本舞台で踊りたい」という
情熱に火がついた瞬間でした。


それがあって、
そして、今があります。

銀河の果てのような遠いことが
ひとつひとつ
実現して。
もちろん、全部、
血を吐くような想いで
手にしてきたもの。


必死で手に入れたものは
最高の宝物であり、
一生、手放さないものです。


苦しいことは沢山、沢山、沢山あったし
これからも間違い無くあるけれど
澄み渡る情熱をいただき続け、
これからも前に進んでいきたいと思います。


夢は叶うと教えてくれた
日本舞踊。


出会ってよかった。

これからも、夢を叶えていこう。

がんばります。

さあ鬘合わせ

いよいよ
本番が近づいてる…

ということを実感する儀式。


鬘合わせ。


仕事のため
皆さんと一緒に参加出来なかったので
床山・鴨治さんのもとに
直接おうかがいします。

緊張しています。

2013年3月 9日 (土)

さて絢雛会

一人で
この格好してるのが
なんとも(笑)
 
 
ひとりだとお面交換が大変ー!
後見さんほしいー!
 
 
 
 
いつもお稽古で
後見してくれる
まきちゃんちえさんゆきこさん
ありがとう!

もうじき桜の季節

もうじき
東京も桜の声が聞こえそうです。

ここ最近、突然「春っ!」って感じで
何を着たらよいか困ります(笑)
もうダウンはきられないし
かと言って、朝晩は冷えるので
コートや上着は必要不可欠・・
ひじょーに困ります(^^;)


大気汚染、花粉症(私は今のところ無縁♪)・・と
この春、いろいろ憂鬱な響きの言葉もありますが
やっぱり、暖かくなってきて
そして、今日みたいなお天気の良い日には
なんとなく気分がわくわくしてきます。
人間も、動物なんだな(笑)


それにしても、ここ2週間くらいの・・・
やることの多さに
ちょっと逃げ出したいかも・・

いつものこと・・・とはいえ、
地方出張の仕事があると
家事のしわ寄せがひどくて!!
そして確定申告!ぎゃああああっ!!

今日、かなり勝負どころ?です。
一日フル稼働!
夕方は
「絢雛会」=区民館での自主稽古
だし!!
明日から仕事で大阪だし!!!

なんとか、やれるだけやるぞ!
うおー(やや力ない叫び・・)


と、今、大量の洗濯ものを
畳んでいる真っ最中に
ちょいとPCに逃げて来ました(^^;)
・・・ちょっと、ちょっとだけ休憩・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、Nくんが「娘道成寺」を
まきちゃんが「鏡獅子」をお稽古してます♪

この2つのお稽古の
後ろに立たせていただく時間が・・
・・・至福・・・です(^^)・・・


むかーし。
日本舞踊を始めたばかりの頃は、
この大物の2つの演目を
歌舞伎やお浚い会で見ても
「長くてつまんなーい」なんて
思っていたものです(^^;)


それが、年月がたち、・・・
いろいろなことを勉強する中で
たまらなく、好きな演目に
なって参りました。


特に、観る、だけじゃなくて
ひとさまの「お稽古」を拝見し、
後ろに立たせていただいて、
自分で「踊る」ことで
好きになっていったような
気がします。


この2つ、流派が違っても
少々の差はあれ、基本的に
振りは一緒です。
だから、どこのお浚い会でも
歌舞伎でも
振りを知ってて見られるから
すっごく楽しいってのもあります♪


後ろに立たせていただいてる・・・
ということの特権?で
勝手に、観てきたものを
取り入れてみようと試みたり・・・
(出きっこないのだが・笑)


時間的に、長い演目なので、
物理的事情もあり
そうそう、毎年、
この演目をお稽古する方が
登場するわけではないのですが、
今は、なんと、この2つの演目が
同時に出てるという素晴らしい時期に
突入してます!!


Nくんは「こいのわけざと〜」
のくだりに進んでいます。
ここのところの、
合方が好きで、興奮します。
合方になると
私の心のなかで
桜の花がば〜〜っと広がって
胸が高まります。

思わず、小さな声で
「楽しい・・・」とつぶやいてしまった(笑

「鏡獅子」は
後ろで踊りながら・・・
心のなかで
勘三郎丈の「鏡獅子」への想いが
つのって
切なくなります。
もちろん、真似なんか出きっこないので
しようとも思いませんが
心の映像に焼き付いている
初々しい彼の弥生の姿を
抱きしめながら
踊っている気分になります。


自分のお稽古だけだと・・・
自分と向かい合う
厳しい時間が多くなりますが
こうして、
他の方のお稽古を拝見したり
後ろに立たせていただいている時間に
「ああああああ。
日本舞踊が好きだなああああ!
踊りっていいなあああああ!」
って、心から
ただひたすら100%
「楽しい楽しい楽しい!」という
想いをぞんぶんに味わわせていただいてます・・・。

うん。踊り。
踊りはいいよ♪うん。
楽しい!
こんな楽しい芸能を
もっとみんなやればいいのに!
日本中の人が踊ればいいのに〜〜
みんな一緒に幸せになろうよ〜〜
としみじみ思う・・・。


いろんなお弟子さん方の
楽しいお稽古が沢山沢山あって、
ありがたい。
ありがたいです。


そして、
もちろん、沢山勉強させていただけて♪
(人様のお稽古から
学ぶことの、多いことったら!!)

あー。日本舞踊、好き。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・・さて。
今度はたたんだ洗濯物をしまう作業と
新たな洗濯物を干します・・とほほ・・。

2013年3月 6日 (水)

またまたお買い得情報!

★お買い得和装ブラジャー★


今までなんとなく・・・


和装ブラジャーって
・・・・見た目が・・
なんとなく・・・(^^;)


ってことで
持っていなかった・・・
のですが・・・。

先日、師範試験の際に
着物を着付けしてくださった
大先生が
「やっぱり和装ブラジャーのほうが
胸元が綺麗になるわよ」と
お貸しくださり(T^T)
・・・・
その機能に納得したわけです・・


うううむ!!!!


しかし、
どこのサイトを見ても
大体2000円台・・
ヘタすると3000円とか・・
ううむ・・・


ということで、発見した
上記のリンク!!


税込で約1000えん!!!
激安!またもや激安!!!(狂喜)

むむむ。


ちょっくら、購入してみることにしました。


訊いてみると
みなさん結構ご愛用、なのですね。

私も、使ってみよ〜〜。


2013年3月 5日 (火)

うわー美容院、まにあわない〜〜

げげげ〜〜
の連絡!!!

「かつら合わせ
3月11日」

勝手にもう少し先だと読んでいたので
美容院のことを
すっかりわすれていた!!


かつら合わせ、は
本舞台で踊るときに
つける鬘の、
土台を作っていただく、
いわば、細かく、
型をあわせていく作業です。


羽二重でびちっと整えた頭に
金属の型を
いろいろあてて、
つなげたり、
切ったり、
叩いたり
いろいろして
「わたしの頭専用」の土台が
完成します。


この「叩く」ときの
職人さんの
「トントン!カンカンカンカン!という音。
金属の板を
「ぱちん!ぱちん!」と切る音を聞く時間が
大好きです。
踊りをやっている中で
トップクラスに好きな時間です♪


つまり、とても繊細な作業。


だから、
かつら合わせが終わったら
髪が切れなくなるのです。
髪の量が変わると
羽二重をした時の
頭の形や大きさが
変わっちゃうので、
せっかく、繊細な作業で作っていただいた
土台なのに
頭に合わなくなってしまいます。


「いつかつら合わせかな〜
美容院予約しなくちゃ〜〜」というのは
わがお稽古場で
よくある会話(笑)
お浚い会は春に行われることが多いせいもあり・・
やっぱり春先は
ちょっと髪もすっきりしたいですものね♪


結局、
かつら合わせ前に、時間がとれず、
合わせちゃって
美容院はお浚い会が終わるまでお預け〜〜

・・・なんてのはよくあること・・・

わたし・・・・

いまのところ・・

そっちになる可能性が大きくなって来ました・・・・。

ていうか。


ほぼ確定・・・・。


あああああ。

あああああああああああ。


おまけに
かつら合わせ当日
私、仕事で東京にいない〜〜
(2週連続で地方!!)
なので、別の日に
仕事を休んで
床山さんのもとに
行かなくちゃならない〜〜〜!!


いずれにしても
ほんとに時間がないいいいい。


くすんくすん。

しょうがないな・・・

くすんくすん。

2013年3月 3日 (日)

やりたいこと、より、すべきこと

確かに・・

「三つ面子守」を
「こんなふうに踊りたい!」という
夢と野望はいっぱいなわけです。


私にかぎらず、
みんな、
「こんなふうにこの作品を踊りたい」という
夢や目標をもって 
お稽古していることでしょう。


それ自体は当然のことだし
とても良いことだと思っております。

しかし、私の場合。

夢が先行して
大事なことを
全部忘れ去っておりました。


「さあ、
藤間絢也さんの
悪い癖のオンパレード!
始まり始まり〜〜」のような
昨日の踊り。


丁寧に踊ることを心がけてきた
ここ何年かのお稽古。
それをここまで忘れちゃって!


試験が終わった時
大先生が温かい笑顔で
「もう、誰かに審査されたり
点数をつけられたりしないから、
今度の三ツ面子守は
楽しく、楽しく踊っていいのよ」
とおっしゃったのを
嬉しく胸に抱きました。


しかし〜〜!


楽しく踊ることと
好き勝手にめちゃめちゃするのは
別です!
まったくもって!問題外!!


ましてこんな忙しい踊りは
体の中に
ちゃんとおさめて踊らないと
ただ、暴れてるだけに
なるに決まってるのに。


きちんと止まる。
振りの始めに
拍子をとるような
無駄な動きをしない。
ひとつひとつを
丁寧に。


これをまず心がけなくてはいけない。


今日の絢雛会=自主稽古
では、
とにかく、とにかく
無駄な動きの排除に努めました。


ビデオを撮った1回め。
昨日よりはましだけど
まだまだ!まだまだ
笑っちゃうくらい
無駄な動きの大安売り。


2度め。
昨日、そして、1度目より
だいぶ、減らせた・・。
でも、まだまだ。
まだまだ。です。


あと、とんがってみえる手首の動き。
これは
相当気をつけないと
にょきにょき出てくる
悪いクセの代表。
まだまだ、修正しないといけません。

やりたいこといっぱい。
夢もいっぱい。

だけど、やりたいことより
まずは、すべきこと!
これを肝に銘じて
お稽古していきます。


あと1ヶ月半しかないと
焦ったって仕方ない。


やりたいこと、まで
たどりつけないかもしれない。

でも。

すべきことをしないままでいたら
やりたいことには
絶対にたどりつかないもん。


やりたいこと、に、
少しでも近づくために
今はやりたいことをやろうとしない。


すべきことをする。


踊りにかぎらずの話ですが、
一度に全部、できたらいいけど
残念ながら、
よほど器用な人でないかぎり
人間、そんなことできっこないわけです。

何をするにしても
優先順位がなんであるか
ちゃんと認識していないと
前に進めません。

・・・・・・なんて。
な〜〜んて!!(^^;)

こうして言葉にすると
えらそーに響いておりますが
私自身、
ホントに、
あっという間にそのことを
忘れてしまうんですから!
も〜〜お恥ずかしい!


ここに書くのは
自分への戒めです!!!

すべきことをする、のが
まず第一ですよ!!!
やりたいことは
すべきことができてから!!!


あんたみたいなぶきっちょな人間に
飛び級はありません!!!

わかりましたか!絢也さんっ!!!
ぱしっぱしっ!!(自分をぶつ)


今回、「三ツ面子守」をお稽古していくにあたり。
これを紙に書いて
貼ろうかな。

「やりたいことより
すべきこと!!!!」

2013年3月 2日 (土)

素敵な贈り物

今日は寒い一日でしたが
近所の梅がこんなに綺麗に咲いていました
20130302143135
確実に春が訪れています。

************
さてさて。先日の
素敵な出来事のことを♪


お稽古場に到着すると
既に着物に着替えたNくんが
にこにこ♪

おはようございます、と
いつものようにご挨拶。


そして、しばらく
普通におしゃべりをして・・


不意に、予告なく
Nくんが

「絢也さん。これ。」


???
え???何?なになに???


渡された紙袋の中に
なにやら包みが・・・・。


Nくん:「浅草橋の男性陣から、
    このたびの、絢也さんの
    師範試験の合格のお祝いです♪」

絢也:「え。ちょっとなに。えええ?
    えええ?そんな。どうしよう」

Nくん:「本当は、水曜日に、たっきーから
     渡す予定だったんですけど
    絢也さんがまさかのお休みだったので
    たっきーから渡せず、
    僕に託されたわけです」

ちえさん:「それで!いや〜〜
     水曜日、たっきーの様子が
     いつもと違って、なんかそわそわ
     してたんですよ!
     後ろに立って踊ろうとしないし!
     それだったんですね!!」


たっきー。ごめん(T▽T)
ありがとう・・・。


それにしても
私の知らない所で
4人の男性が
いろいろ相談して下さっていたなんて・・・

なんて幸せなことでしょう・・

まずは、その「事実」に
胸がきゅんきゅんして
涙がこみあげます。


さっそく包みをあけることに・・・。


20130302163532
????唐草模様の
可愛い小風呂敷に
なにかが包まれています。


20130302163644
すてきなカードが添えられて・・。

20130302163614
カードのアップ・・。
胸がまたまた
きゅんきゅんです(T^T)


風呂敷を開くと・・・


20130302163707
・・・・・!
これは。
これはまさか?!

20130302163726

20130302163739
うわあああ!!!
「三ツ面子守」
お稽古用の
恵比寿さんのお面だあああ!!!!


Nくん:「絢也さんが、
    このあいだ、そろそろ恵比寿さんのお面を
    新しくしなくちゃ・・・と
    つぶやいていたので、みんなで
    これにしよう!ということになったんですよ♪」


・・・なんという・・
なんということ・・!
なんて素敵な人々・・・!!!


感動で涙が出ます。


温かい・・!
温かさがしみこんでいます。
かつ、ユーモアたっぷり(笑)


・・そう。
「マイお面」のうち
恵比寿さんだけは
お祭りの露店で売られているものを
改造したために
ぺらぺら〜〜で(笑)
もうあちこち割れてきており
ガムテープで修繕しまくりの状態。


おまけに他のお面より
極端に小さめで(涙)
Img254
普段、かなりへんてこな
自作小道具を使っても
笑うだけで何もおっしゃらない師匠が
さすがに最近、
「恵比寿さんのお面・・
バランス悪いよね・・・」と
おっしゃる始末だったのです。


「恵比須さん、なんとかしなくちゃな〜」と
確かに、最近、
ブツクサ言っておりました(T▽T)


こんな素敵な贈り物をいただける私は
本当に幸せものです。


あー。
人生って、いいもんだな〜と
おおげさでなく
しみじみ感じました。


***************

「三ツ面子守」を舞台で踊るのは
長年の夢の実現なのですが
新春、試験、と続いていたので
今までの、お浚い会に向けてのお稽古と
比較すると、
明らかにお稽古不足です。


「本当に間に合うんだろうか」という
大きな不安の黒い雲と
「こんな難しい演目に
しなければよかった」という
淡い後悔の灰色の雲が
もくもくと胸に沸き上がってきた矢先
満面の笑顔のえびすさんのお面が
私の手元に届きました。


皆様の愛情いっぱいの
このお面。
不安になってる場合じゃないぞ。
後悔なんてするな、前にすすめ!
と、何よりも強い力で
私を支え、
そして押し出してくれそうです。


素敵な4人の「男前舞踊男子」の皆様に
ものすごい応援をいただきました。

4月28日。舞台の上で
花開けますよう。
えびすさんと一緒に
必死でがんばります。


頑張らねばです!


凰児郎さん
Nくん
ミヤモンさん
たっきー

Img_0153


本当に本当に有難うございます!!
何度も何度も言いたい。
ありがとう!ありがとう!ありがとう!
ありがとうございます〜〜!!!!


*****************

そして、本日。


早速、
20130302164214
このお面にて、
「絢雛会」(=区民館で行う自主稽古)を実施!
小道具装着状態で
初めてビデオを撮ってみた!!

・・・・・と。

想像以上に
とんでもないわたくしがそこに・・・・!!!


「作品」を踊る以前に・・・

踊り、そのものが

めちゃめちゃだ!!!!!!


表現したい、とか、
こんなふうに踊りたい、とか
そういうこと以前に、
もう、踊り、が!

踊りがひどすぎる!!


課題だと思っていた下半身より
大問題が手の動き。
出す位置、
広げる角度、
いちいち、「うるさい」。

そう、踊りがうるさい理由は
いろいろあるんだけど
一番顕著におかしいのが
手の動き。


いや〜〜。
一刻も早く
これ、なんとかしないと!

あまりにめちゃめちゃだったので
もう、はらがすわりました。


とにかく、一度、
ちゃんと、まとめます。
踊りを、まとめます。

ビデオを観た瞬間、
一瞬、本気で
何もかも捨てて
しまいたい気分になりました。
でも。
恵比須さんが。
私には、この恵比須さんがいるので。


絶対に、負けられません。


恵比須さん。
その笑顔で
弱虫の私のおしりを
びしびし叩いておくれ!!!

2013年3月 1日 (金)

やっぱりお稽古場はいいなあ

うーん。


・・・・やっぱりお稽古場は・・・

いい!!!!!!

最高!!!!


*************

今日はお稽古場で
とっても素敵なサプライズが
ありました。

嬉し泣きに
爆笑。

詳しくは明日♪

それぞれにお礼のメールをしてから
ブログにUPしたい♪


UPするよ〜〜!!
だってだって!


もうっ。


みんなだいすきだ!!


今夜はもう遅いので。
お礼のメールは明日お送りさせて下さい。


人生。
こういう幸せがあるから、
いろいろあっても
頑張れるんだな〜〜〜。


*************

そして1週間ぶりに踊る
「三つ面子守」

一週間、踊りから離れていた・・・
な〜〜〜んてのは
言い訳にもなりません(T^T)


いろいろ
いっぱい
師匠より、がっつり、
お言葉をいただきました・・・。


いっぱい過ぎて、気が遠くなりそうですが
とにもかくにも
うるさい踊りから早く脱却しなくては・・・。


師匠:「自分で、好きだ、って思って
    踊ってる踊りなんでしょう?
    なら、それじゃあ、
    このままでは
    あまりにもったいない。
    なんとか、しないと。」


(T-T)

なんとか・・します。する。するのだ。

**************

先日の日記にご紹介しましたが
今回、雪にまつわる演目が
2つあります。

「櫓のお七」と「鷺娘」


雪が降る中
恋に狂って
地獄におちてゆく
若い女性の姿・・・。


なんとも・・・


なんとも魅力的・・・なのです。


お七の喜也さん。
鷺娘の達乃さん。


二人のお稽古を拝見するのが
たまりません。


それから、「汐汲」のちえさん。
これも同じく楽しい。
恋に狂ってる若い娘の姿

むむ。


むむむ。


・・・いい・・・・!

いいなあ!!!恋に狂う姿!!

たまらん。
たまらんぞ。

後見や、テープの係をさせていただきながら
大興奮です。

考えてみたら
私、恋に狂ってる演目を
踊ったことがない!
たは〜〜!!

「めめしいのはどうも・・」
なんて思っていた過去のわたくし・・


実は「鷺娘」も「櫓のお七」も
そ〜〜んんなに
好きな演目ではなかったのですが・・。
(汐汲はなぜかもともと好き)


こんだけ
この演目が
人気があるってことは
やっぱり
そんだけ、魅力があるってことなんだな・・・
としみじみ・・・。


いや〜〜〜実に、
実に、よろしいです。
恋に狂ってる人々。
素敵です。

***********

踊りの反省も
多々ありますが
本日の大反省は
わたくしの、後見!!


「汐汲」
間がギリギリで
持っている小道具を受け取り
次の小道具を
すばやく渡す!
・・・を
完璧にやろうと、
気合が入りすぎた!


立ち方が
後見に小道具を渡す動きをする前に
こっちから、
微妙に早く、
「奪って」しまった!(T^T)


師匠が穏やかなお声で
かつ、明らかに怒っておられました(T^T)
「後見さーん。
小道具をひったくらないで〜〜。
それはだめよ〜〜。」


あちゃ〜〜!!
やっっちゃったあああああ!


お稽古終わって、ちえさんに
平謝り・・・。


その後も、その傾向が、
どうにもこうにも。
「鷺娘」で下駄を脱がす所で
達乃さんが
「ぬがせて」という動きをする前に
つい下駄に手を伸ばしてしまった!


師匠:「後見さん〜踊る人が足をだしてから〜〜」

あかんな〜〜。
あかん!!!!


猛省です。
猛省しているので、
自分への戒めとして
この日記に書きます(T^T)。


もう二度としないよう!


まだまだ未熟の塊ですな・・・とほほほ。

*************

3月になりました。
3月1日。
本日は3月最初のお稽古日。

にもかかわらず
お月謝をお持ちするのを忘れるし〜!!
ばかばか。


そして、足袋。


片方のこはぜは銀色
もう片方のコハゼは金色。


問題なく履けましたが・・・


もう。わたし。

おばかさん(笑


« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »