フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 平成26年各流派合同新春舞踊大会・プログラム発表 | トップページ | 追悼・・坂東三津之助丈 »

2013年11月14日 (木)

自己管理は難しい!

神戸3日間出張(イベントの司会のお仕事で・・)があり
4日間連続で
「松島」を踊らない・・・という
事態になりました。
神戸での仕事もがっつりタイトなので
まったく踊りのことを
一切考える暇もなく・・・
(行き帰りの新幹線はほぼ気絶してるし・・)


・・・という状態で稽古日を迎えました。
うわー。4日も踊ってない・・・。
大丈夫か。私。うわー。
こわいよー。


そして
稽古中の体感。


なんだか、いつもより集中していたような・・・。


いつもより体が動いたような・・・。

なんだろこれ・・。

お稽古が終わって、
師匠が・・・・

「ちょっとあいだをあけると
緊張感が出るのはいいねえ。
動きが新鮮になるね。」


うっ・・・!


絢也:「まる4日間、まったく踊ってなかったので
   心配だったのですが・・・
   確かに・・」

師匠:「沢山稽古するのはいいんだけどね。
   でもね、ずっと同じ踊りを稽古してるとね。
   途中、どうしても、慣れてきちゃうわけですよ。
   そうすると、なんとなく自己流になっちゃったり、
   ”いつもの動きです〜”って感じになっちゃうわけ。
   何日か、まったく踊らなかったことで
   緊張感が戻る。
   そうすると振りの新鮮味が増すわけですよ。」


絢也:「今回は仕事という、なかば強制的に
    ”踊れない”という状況があったから
   4日間もあけられましたが・・
   普通だったら、怖くてあけられません。
   稽古をしてしまいます・・」


師匠:「あんたは、まったく猪突猛進というか・・
   ひたすら直球勝負でいっちゃうひとだからねえ。
   あのね。芸事をするには、緩急ってのがあってさ。
   稽古するのはもちろん大事。
   だけどあえて、少し、時間をおく、ってのも
   時には必要なんだよ。
   ちょっとあんたは稽古しすぎ。
   たまに、何日か、稽古しない日を作りなさいよ。」


絢也:「でもでも・・・。それって・・。
   お稽古しないと・・ってやっぱり思ってしまいます・・
   強制的な状況がないと・・」

師匠:「じゃあ強制的な状況を作んなさいよ。
   休むのも芸のうちってのは
   こういうことでもあるんだよ。」


もっとお稽古したい。
もっともっと・・。
でも。


コンディションを整え
可能な限り
本番当日に
自分の中の絶好調を持っていくように
稽古していく過程で・・・


緊張感と新鮮味の維持、いや
それを更に高めるために
時間をおくことも時に必要・・・
それが体を
上手に休めることにもなり・・・。


上手に休む・・・
それも大事な自己管理・・・・。
それも大事な稽古のうち・・・


ああだけど・・・
まだまだ身につけなくてはならないことが
沢山あって・・・。
もっともっと踊りこまなくちゃ・・・
ああでも・・・
そればかり続けていると
緊張感と新鮮味が・・・・

ぐるぐる、ぐるぐると
いま頭のなかで回っております・・・。


猪突猛進でお稽古しまくってりゃ
なにもかもいいってことではない。


上手に間をあけたり
休めたり。


そういう自己管理がきちんと
冷静にできるようになることも
大事なことだと
改めて実感しております・・・


しかし。


くー。難しい。
難しいな!

幸いなことに?!
今月は、
いろいろ盛りだくさんで
「強制的に自主稽古のひにちがとれない」事態が
またまたあるので
うまいこといけるかな・・。


しかし今後の課題だなあこれは・・。


自分で「ん?なんか最近カラダも
心も、変に慣れてきちゃってるから
ちょっと間をあけようかね」と
計算できるようになれたら
いいんだな。


・・・ううう。・・・・
言うは易し・・行うは・・・

むずかしい!!!!

« 平成26年各流派合同新春舞踊大会・プログラム発表 | トップページ | 追悼・・坂東三津之助丈 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072903/57665016

この記事へのトラックバック一覧です: 自己管理は難しい!:

« 平成26年各流派合同新春舞踊大会・プログラム発表 | トップページ | 追悼・・坂東三津之助丈 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)