フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

叫びの季節が近づく・・・(浴衣の季節)

ついこの間まで
寒かったのに・・
急に暑くなってしまいました(T_T)

袷の着物を、
コート無しで着られる、
もっとも気持ち良い季節である、
「春や秋の時間」はどうしてこんなに短いのか。

昨日は袷の着物を、今年初めて
コートなしで着ました。
・・・気持よかった・・・。
でも、多分、もう来週あたりになると
「・・・単衣・・単衣にしたい・・」と
言うようになる予感満載です・・。


日本は、気温の上で
冬と、夏しかないのか!!
四季はどうした!!
(と、まずここで叫ぶ)


そんな先日、
さすがに袷でお稽古するのはもう、
厳しいな・・と
今年初めて、お稽古着を単衣にしました
(お稽古場の中では冬でも浴衣OKですし
着物の「季節ルール」は、
はずしてもOKなのです♪)


私:「今日から単衣にしたよ・・」
ちえさん:「私はまだ粘ります・・」
私:「お。まだ袷だね・・」
ちえさん:「ええ・・。もう少し粘りたいんです・・」
私:「ああ・・わかるよ。ここで単衣にしちゃうとさ
  浴衣の時期が早まってしまうような気がするよね・・」
ちえさん:「ええ・・。浴衣の時期を遠ざけたいです・・
   せめて、今月いっぱいは袷でがんばります・・」

ちえさんが
袷の期間を伸ばして頑張っても
多分間違いなく、夏が訪れる時期が
遠のくわけではないと、思うのだが(笑)
気持ちは大いにわかります・・。


私:「いやだね。もうじきくるね。浴衣の季節。」
ちえさん:「きますよ。本当に憂鬱です。」
私:「浴衣の洗濯、本当に嫌だ。」
ちえさん:「もう、そんな時間ないです!もう、
  き〜〜!!ってなりそう」


浴衣の洗濯あんどアイロンがけが
いやあああああああああ!!!
めんどうくさいめんどうくさい
めんどうくさいいいいいいい!


・・・と叫ぶ季節がまもなく近づきます・・。


懐手(ふところで)にする
振りが多いと
汗ではりついて、
脇がびりっとなりがちだし
(私もちえさんも、懐出の振り、多数あり)
そもそも手を入れたり
出したりも
やりにくいしっ!

浴衣でお稽古するのが
きらい!!!
と叫ぶ女子は
わがお稽古場で、非常に多いです(T▽T)

5月いっぱいは単衣で頑張る。
で・・・6月から浴衣の予定・・。
大体、6月〜9月の
4ヶ月が浴衣でのお稽古になります。
(師匠がそうなさってるので
なんとなくそれにならってます)


もう4月も終わってしまう。


月日がたつのが早くていやんなっちゃうなあ。


やりたいこと、できること、
どんどんやらないと、だな!

人生一回だから。
多少(相当?)無理しても、やる!
やれるときになんでもやっとかないと!!


・・と浴衣の季節の足音を聞くと、
毎年、
ますますそう思うのであります。。
今年の上半期が終わるのと
同時なので余計に・・。

2014年4月26日 (土)

刺激的な時間

 
国立劇場小劇場の
公演を観て参りました。
 
 
昨日からすごく疲れていて
チケットとらなければよかったー
寝てたい(>_<。)…
などと、一瞬思いましたが
朝から洗濯などの家事を
頑張り
着物を着て(気合いを入れるため)
でかけました。
 
 
本当にいってよかった…
 
 
何もかもが
刺激的でした。
 
 
 
自分の、
「素踊り」を観る際の
見方が
明らかに変わってることに
気づきました。
 
 
きっと去年の今頃だったら
こういう見方はしなかった、
そしてこんなに
痛いほどの刺激を
感じなかったかもしれません。
 
 
未熟ながらも
前割を経験した、今だから
感じること
今まで見えなかったものが
見えること…
 
 
 
ああ。
私。
今日ここにきてよかった…!
 
 
 
琵琶の演奏は初めてでしたし
長唄も清元もよかったヾ(^▽^)ノ♪
特に清元は
大好きな若手おなじみメンバーだし
かーなり楽しみました。
清元大好き\(^o^)/!
 
 
ロビーで
お友達の舞踊家さんにばったり♪
久しぶりにおしゃべりして
楽しかったです♪
 
 
 
…と!( ̄□ ̄;)
ちゃんと着物着ててよかった…
お友達は春らしい小紋が素敵でした…
私はしょーもないお稽古着でしたが…(^^;)
 
 
 
そう…
劇場で、
「私を知っている方に
ひとりも会わない」ことは
ほとんどないので(>_<。)
きちんとするように
心がけて…はいます
 
 
…が
 
 
 
…時々、
どうしようもない
格好…にならざるを得ないときは
メガネと帽子着用のもと
気配を消します(>_<。)…
 

2014年4月24日 (木)

2人の天使ちゃん♪

先日のこと。

翌日から
仕事で地方(ちほう、です
ぢかた、デハナイ(笑))
に行くので
朝から一気に家事を済ませ
夕飯の支度をして・・

八王子お稽古場へついたのは夜でした…


お稽古場に着いたところ
一斉に皆さんがざわめいた!
ん?
なんだなんだ!?

美都也さんと可也さんが
とんでくる・・。
「絢也さん!絢也さんがきたら
急いで着替えるようにって
先生が!」

え!?
…ん?
あ。そうか!


廊下で
きょうちゃん
ななちゃんの
ちびちゃんコンビが遊んでる…
久々にお稽古時間が
私と一緒になった…
つまりそうか!

可能な限り
大急ぎで着替えた!
帯も半幅!

師匠:「ああ、急がせてわるいね。
    越後獅子、付き合ってくれる?」


…は、はい!がんばります…!


ちびちゃんコンビは
今度の「達喜会」で長唄「越後獅子」を踊ります。


いつもは
かわりばんこにお稽古してる2人。
師匠の体はお一つなので
二人分のお手本をいっぺんにすることは
なかなか難しいわけです。

まだ小さい2人は
どうしても、
目に入ったまま反応してしまうので
かわりばんこにしないと
混乱してしまうようです。


ちびちゃんたちと
私はなかなか一緒の
お稽古時間にならないのですが
たまたま一緒になれた時は
師匠と、僭越ながら私が一緒に踊り、
二人が同時に一緒に踊れるための
お手伝いをさせて頂くことになったわけです。


今回で2度め!
しかも1度目は何ヶ月前だ?!
緊張する!!


とはいえ、私自身、自分のお稽古として
「越後獅子」を踊ったことがないし
(後ろに立たせて頂いてなんとなく知ってる・・・)
「二人で踊る越後獅子」の振りは
当然、し、知りません(T^T)。
師匠が踊りながら
私に小さな声で
「そっちは右から」
「ここは一緒」
「ここは逆」
などの 指示を下さるので
私はそれに従い
師匠と一緒に必死に踊ります


指示を聞いて
同時に
師匠と踊る…

集中力の勝負になります。

非常に非常に、勉強になる、
貴重な時間です。
ありがたいことです・・!

途中
どうしても
お声の指示だけで理解できず(>_<。)
思い切り逆に回ってしまった・・
(すみません)


・・そんな
不甲斐ない私ではありましたが
それでもなんとか
踊りました。
汗だくです。


師匠がちびちゃんたちにおっしゃいます。
「ねー?2人一緒に踊ると
こうなるんだよー?わかったー?」

ちびちゃん:「はーい!」

師匠:「はい、よくがんばりました」

ちびちゃん:「ありがとうございました〜〜」

師匠:「はい。絢也さんにもご挨拶して。」

ちびちゃん:「ありがとうございました〜♪」

絢也:「ありがとうございましたー。頑張って踊ったねえ」

さらしを振りながらの、足拍子が
難しいながらも、
気に入った様子の2人は
お稽古が終わってからも
とんとんとん、とんとことん、と
ずっと踏んでました(^^)


か。かわいい・・・・・。(T▽T)


師匠:「これからも、悪いけど、
   時間が一緒になった時は、よろしくたのむね」


はい・・より一層がんばります・・・


絢也:「ほら、みてごらん。私の顔。」

ちびちゃん:「わ〜すごい汗だ〜〜」

絢也:「一生懸命踊ったんだよぉ。だからこんなに汗がでたんだよ〜」


2人は嬉しそうにニコニコです。


2人のおばあちゃまである
大先輩の名取さんが
私におっしゃいました。
「前回も、絢也さんに一緒にお稽古していただいて
すごく嬉しかったみたいで。
帰りの車の中で
絢也さんと踊った絢也さんと踊った、って
はしゃいでたんです。
これからもよろしくお願いします」


う。


う。

うれしい・・・・。


なんと・・・なんと嬉しい事でしょう・・・。


自分にとって貴重な勉強をさせていただいた上に
可愛いお二人さんに
喜んでもらえるなんて・・・。

こんなプレゼントのような時間が
あるなんて・・・。


幸せ・・・・。

踊りを続けてきて、
苦しいことも
大変なことも沢山あるけれど、
頑張って舞台の経験を重ねてきて、
お稽古を重ねてきて、
師範のお免状をとって・・・
本当に本当に
よかった。

これからもますます、
いろんな幸せに出会えるよう、
さらにさらに
精進を重ねていこう・・


そんな強い気持ちになれた
出来事でした。

きょうちゃんななちゃん。
ありがとうね。


元気いっぱいの2人なので
おばあちゃまはいつも
「もう・・小さい怪獣みたいなもんで・・」
とクタクタになっておられますが(笑)
私にとっては
天使ちゃんです(^^)

私も、いつか、
子供さんに
踊りを教えていけたらいいなあ♪
夢が膨らみます(^^)

2014年4月19日 (土)

師匠の舞台情報です(^^)

2014年6月14日(土)
国立劇場 小劇場
★伝統芸能の魅力★
「日本舞踊を楽しむ」午前11時開演(終演予定12時30分

 長唄 関三奴(せきさんやっこ)
藤間達也師匠ご出演です!

解説 おどりの魅力

   奴の踊りと娘の踊り
   踊りの表現と見どころ ほか
      市山松扇 ほか

 長唄 藤娘(ふじむすめ)花柳せいら

  地方=杵屋利光・稀音家祐介 ほか
  囃子=藤舎呂英連中

詳細情報→国立劇場HPより

チケットご希望の方は、メールにてご連絡下さいませ!(^^)
amiaya2010-renraku@yahoo.co.jp
よろしくお願いいたします(^^)10169213_616802418402958_4048089240


10157378_616802421736291_2462408939


2014年4月16日 (水)

かわいい・・。

これをのせた段階では
残り1個、でした・・。


ほしいけど・・・我慢我慢。
攻めてここに掲載して
満足してみる(笑

2014年4月13日 (日)

素敵

多智雛ちゃんから
いただいた手ぬぐい。
 
 
素敵やねえヾ(^▽^)ノ♪

2014年4月12日 (土)

「愛してる」~二人の恋人♪

現在
長唄「吉野天人」と
長唄「二人椀久」をお稽古中でございます。

ともに、
平成26年7月26日(土)
「達喜会」(会主:藤間達也先生)
日本橋劇場
(地方演奏の浴衣浚い)
・・・にて踊ります。


組み物をお稽古している醍醐味として・・・


踊っている間に
猛烈な恋愛が出来る、
ということがあります♪


今回、たまたま
「ラブラブモード炸裂」作品が二つですが
この「猛烈な恋愛」というのは
『恋愛モノ」といういみではありません。


たとえ、
「三社祭」でも
「将門」でも
「風流船揃」でも
「二人三番叟」でも。


組み物を踊っている最中、
お相手の方を
私は猛烈に愛しています。


踊っている間は
お相手一色。
地球上のほかのすべてはそこにありません。
お相手のみ。


一人の人間にこれだけ集中し、
一人の人間をこれだけ見つめ、
必要とし、必要とされ、
与えられ、与え
任せ、任され・・・


これは・・・・。
このひとときは・・・。

ものすごい幸せな時間です。

今私には
二人のすてきな恋人が♪

お互いに、精進をかさねる。
お互いに、一緒に輝いてこそ
組み物。
絶対にひとり、ではない。
それは絶対に二人。


そう。共鳴。
共鳴しあって、歩いていく。


7月までの数ヶ月。


この恋愛を
たっぷり満喫させていただきます!(^^)

2014年4月 5日 (土)

「二人椀久」一人自主稽古風景

私の椀久さん。

先日、姿勢がわるいことが
自分で、非常に気になったので
そこらへんを修正することを目的に
動画を撮りました。


お芝居の要素が強い踊りではありますが
「踊り」は「踊り」です。
形が悪くちゃ、話にならない(T^T).
形があって、その上で、
「表現」とか、
相手との息とか・・・ですね・・。


動画を確認。
先週の自主稽古の後、
お稽古場でお稽古もあったおかげで
少々、よくなってはいました(^^;)・・
うう。やっぱり、
稽古。稽古をするって大事だな。
(改めて実感)

とはいうものの
「先週よりはまし」という程度のお話。
まだまだ、
あれまあ、これはいけません、ってところは
満載です・・・。がんばらねば。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
そう・・実は・・
また、棒を持っていくのを忘れた(T▽T)

・・・というわけで
またまた
いつも借りている区民館の和室に
常備されている
ホウキが大活躍・・・。


・・・・ホウキ持って
真面目に踊ってる姿がおかしいので、
ちょっとご紹介・・・。


ちなみに、胸に手紙が入っているので
襟元がふくらんでおります(^^;)
20140406015446
躓いて、前のめりになったところ。
しょんぼりお掃除中、ではありません(笑)


20140406015923
必死に掃いてるのではありません(笑)

20140406021334


お掃除中の休憩風景ではありません(T▽T)

2014年4月 4日 (金)

晴れた!

午前中はまだイマイチでしたが…


晴れました!


よかったー\(^o^)/

やるなあ!てるてる坊主!

…いえいえ…
皆様の日頃の行いがよいからです\(^o^)/


あーよかった。

2014年4月 3日 (木)

明日は晴れ!絶対に!!

20140403201322

てるてる坊主を作りました!
寝室につるしました!はあはあ!!


明日は晴れ!絶対にっ!
晴れますっ!
晴れろ〜〜晴れろ〜〜(念じる)

・・明日は、
わが流派の名取式です・・!!


藤間流のすべての、
このたびお名前を取られる方、
取立てのお師匠様、
本当におめでとうございます!!(^^)


わが同門から
明日
3人の名取さんが誕生します♪
そして、
同門の先輩のお弟子さん、
大先生のお弟子さんも
明日、名取式です。


本当に嬉しい。
めでたい!


ああ。青空と
満開の桜の中の名取式になりますように。


世界中の皆様、祈って下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同門の3人。
くみちゃん
みきやん
さえさん。
こう呼びかけるのも、今日まで。
明日からは
名取さんのお名前でお呼びするかと思うと
感慨深い(T-T)


いつも仲良くしてくれてありがとうです。
これからも
末永く
よろしくお願いしますねっ(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて。

わたくしが
お名前を頂いて以降の、
同門の名取さんのお名前を並べてみましょう♪

藤間 絢也 あや
藤間 達乃 たつの
藤間 喜也 ゆきや
藤間 美都也 みつや
藤間 彗達 すいたつ
藤間 可也 かなり
藤間 達涛 たつなみ

自分も含め(^^)・・
みなさんいいお名前っ!
達也先生の弟子っ!
っていうお名前!!

お名前をいただく3人のお名前は
明日以降発表する予定〜〜♪♪ヽ(`▽´)/

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »