フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月28日 (月)

二人椀久の写真(みちよさん撮影♪)

二人椀久の写真です。

みちよさん、いつもありがとう!


Dsc02399


Dsc02400

Dsc02401
地方さん・・・なんと贅沢な・・!

Dsc02403_2_1

Dsc02406
松山。せり上がってきました。
と同時に桜が降りてきて・・・・。
浴衣浚いとは思えない幻想的な空間に・・・。

Dsc02421
見詰め合う二人。

そうそう。今回、
ビデオ屋さん(舞ビデオ)さんが
粋なはからいを!

通常ビデオ(DVD)のタイトルバックは
着到の音とともに
会の名前や演目がテロップで出る・・・
だけですが、
(背景に壁紙があったりはします)
今回隅田川花火大会の日と当たったからか
こんなタイトルバックになっていて、
ほのぼのした音楽がバックに流れます。

Dvd
(宮本さん提供・ありがとうございます)

この花火が実に派手に打ちあがってですね。


なんだか、ほろっとくるのです。
タイトルバックで涙出ちゃいました(笑)
舞ビデオさん、素敵なオープニング、
ありがとうございます。


天女様と吉野でデート

「吉野天人」も
舞台写真がないので
DVDをうつしたテレビ画面から
ちょこっと~~!


P1010024_1

P1010025_1


P1010026_1


大先輩なのに
とってもきさくで、
楽しくて可愛い尭鵬さんとご一緒できて
絢也は幸せです♪♪(^^)


これからも楽しいお稽古に
楽しいお酒(よくご一緒してます♪うははっ)
末永くよろしくお願いします!


尭鵬さん、大好きです♪(告白)

2014年7月27日 (日)

達喜会、無事に終わりました

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

酷暑の一日。朝7時台でも、くらっとくるほどの暑さ。
そんな中、皆さん、がんばりました。

先生方、
後見、賛助出演の先生方、
地方さん、お囃子さん
大道具さん、小道具さん、
照明さん、ビデオ屋さん、
衣裳さん、髪結いさん・・・
みなさまみなさま、

本当にありがとうございました。

同門の皆様、お疲れ様でした。
お手伝いにきてくれたお二人、ありがとうございました。


「吉野天人」
「二人椀久」


舞台の上で、恋をさせていただきました。

舞台の写真がぜんぜんないので、
DVD(もう手元にあるという!舞ビデオさん、ありがとうございます)から
ちょこっと、テレビ画面をデジカメで撮ったやつを・・。


「二人椀久」
P1010021_1_1_2
花道から舞台に入ったところ。
浴衣に「じっとく」(黒い羽織)という支度で
椀久を表現しています。

P1010017_1_1
松山さんは浴衣に紗の打掛。
前帯です。


Photo
姉が撮ってくれた写真。
松山の登場と共にこんな風に桜が登場。
これは、踊ってる私たちの知らないことでした(笑
松山がすっぽんに消えていくと
この桜も消えていくという演出を
師匠がこっそり手配してくださってました。
屏風を松の木に見立てています。

照明も、凝っていただき、
本当にありがたいことです。

P1010003_1_1
踊り終わって笑顔の二人。
やり遂げた感はあります!


自分たちの未熟さはしっかり自覚しつつ
「とても切ない気持ちになる二人椀久だった」という
お言葉をたくさんいただけ、
なんと「最後涙がでてしまった」というお言葉も
複数の方から頂戴してしまいました・・。

これはもう・・・嬉しく、遠慮なく
いただいておきます・・・。


本番で、一番
「踊りながらお話ができた」ような気がします。
ちえさんも
「本番中の絢也さんが
いままでで一番近くに感じた」と。
私も同じだったので
共鳴したのでしょう。

お稽古が始まった当初
「あんたたち、普段仲がいいのに
踊ると仲が悪い人みたい」と
よく言われました(笑)


踊りで仲良しになるのに
非常に苦労しました。


そして本番で
一番仲良しになれて本当によかったです。


またつらつらと
「二人椀久」のことを
振り返りたいと思います。


2014年7月25日 (金)

本日達喜会!

朝から猛暑!
お天気に恵まれたのでございます\(^o^)/
 
 
 
明るい色の夏帯に
あえて同系色の帯締めにしました。
 
 
いってまいります。
 
 
お越しくださる方。
お気をつけてお越しください。
 
 
門下一同
精一杯務めます。
応援の温かい拍手。
よろしくお願い致します。

2014年7月14日 (月)

「達喜会」〜出演番組の掛り時間がでましたっ

7月26日(土)
「達喜会」(日本橋劇場)
の情報でございます。


ワタクシの出演番組の
掛り(開始)時間(予定)がでました〜。

あくまで「予定」です。
前後する可能性がございます。


□長唄「吉野天人」
掛り予定:14時20分前後

□長唄「二人椀久」
掛り予定:19時前後(ひえー。)


ち、ちなみに
長唄「小鍛冶」の
終演予定21時・・・
しえええ。

「達喜会」は
番数が多いので、毎度のことでございますが・・

遅い時間になってしまいますが、
どうかどうか、
みなさま、最後まで、
劇場をにぎわしていただければ
なによりでございます。
翌日は日曜日ですんでゆっくり
おやすみください(なんじゃそりゃ)

どうかどうか
よろしくお願いいたします。

2014年7月13日 (日)

演目解説つくりました

毎回舞台に出る際には
自分が踊る演目の
解説を簡単に作って
きてくださる方に
お送りしてます。
 
 
今回は
あまりにいろいろ忙しく(>_<。)
無理ー!!
と思っていましたが
 
 
 
 
やっぱり作りました。
超簡易版ですが
よろしければ
プログラムと一緒にお送りしますので
ぜひメールをくださいませヾ(^▽^)ノ
 
 
よろしくお願いいたします!

2014年7月12日 (土)

子供のパワー♫〜「越後獅子」

みちよさんが激写(?!)してくれた
写真をFBに紹介させていただいたら
とても評判がよかったので(^^)
ブログにも載せちゃいます。

「おやおや〜へんなかおして〜〜」と笑って頂いてかまいません(笑)
10551925_662018640547059_591526663_

10527960_662018477213742_5063909_n

「達喜会」下浚いの楽屋での一場面。

可愛いちびちゃんコンビが
今回、長唄「越後獅子」を踊るのですが
晒を振る練習にお付き合い
しているところです。

一枚目は
「小さく(低く)なって、いっぱい振って振って!」

二枚目は
「頭の上〜!いっぱいいっぱい振って!もっと振って〜」
(師匠からお預かりしている、
お買い物用のお金をたすき掛けに
してるのはご愛嬌!)

それにしても子供は素晴らしい。

彼女たちは、この日、
初めて本物の晒を持ったのです。
お稽古用は、彼女たちのおばあちゃまの手作りで
それはそれはよく出来た逸品ではあるのですが
やはり、本物は重くて長い。

最初は「重い〜〜」
「長い〜」と困り顔で言っていたのですが
「腕いっぱい動かして
いっぱい振って、もっと振って
そうだ!それだ!!!」と
言い続けてるうちに、あっという間に、
ちゃんと振れるようになり、
初めての地方演奏のもと
フリを間違えることなく、踊りきったのです。

踊ってる2人を
彼女たちのご家族が、
ふつ〜にご覧になっているのに
私はもう滂沱の涙で見ており(笑)
同門の仲間たちに
「絢也さん・・・おかあさん状態だね」。

子供のいない私ですが
こういう種類の感動をさせてもらって、
しあわせなことです


踊りを習っているお子様は
みな、可愛いっ。

2014年7月11日 (金)

「達喜会」の宣伝~~♪♪

7月26日(土曜)の「達喜会」(日本橋劇場)!

思い切り宣伝します!


トリの演目

長唄
「小鍛冶」

藤間達也先生
西川扇与一先生
花柳寿太一郎先生のお三方のご出演です。


P1010047_1
なにやらご相談中の先生方。
笑いがいっぱい♪
とっても楽しそう~~♪♪(^^)
見ている私たちもクスクス・・・・(^^)


P1010050_1
じゃん♪
このポーズでセリあがりです!
きゃ~~きゃ~~♪
想像するだけで大興奮!


すっごい楽しいです!
そしてかっこいいっ!!!


見逃すと一生後悔すると思いますので
どうぞ皆様お出かけ下さい♪
このお三方の踊りが、む、、む、無料で見られるなんて
そうそうないですよっ(大宣伝)

それからっ。
今回、
寿太一郎先生は「女形」です。
浴衣姿の女形の寿太一郎先生ですよっ。
きゃ~~♪きゃ~~♪


下浚いから拝見できるのは
私たち門弟の特権となります。
いや~~たのしかったあああああ。


どうぞ、皆様は更にパワーアップした本番を
劇場でお楽しみ下さいませ(^^)

-------------------------------------------
P1010001_1

こーんな楽しい演目も!
長唄「丁稚」
まきちゃんの丁稚に、
犬のちえさん。


ふたりで丁寧にお稽古してきたこの作品。
まあまあ楽しいなんてもんじゃない!
お客様大喜びにきまってます。


※ちえさんは、「二人椀久」の私のお相手役、
松山さんです。
下浚いでは、「二人椀久」が先で
「丁稚」が後でした
(本番は逆)

犬になってきたちえさんを見た
寿太一郎先生が大爆笑!
「誰だよ?誰だかわかんないよ。
・・・さっきの松山?!
わははははは!
松山、落ちたな!わははははは」


松山は妖艶に、
わんこはキュート。
ちえさん、大活躍です


20140710121405_2
椀久の愛犬?!の状態・・(笑

2014年7月10日 (木)

下浚い無事終わりました

先生方
後見、賛助出演の
先生方
地方さんお囃子さん
小道具さん


同門の皆様。


本当にありがとうございました。

また気持ち新たに
本番にむけて
頑張りましょう!

「二人椀久」


大先生に
「もっともっと
全身で
この人がいないと
死んじゃう!って
想いを表現して!」
と言われました

そして次にすぐさま
おっしゃったお言葉を
大切に
精進します。

「あなたなら出来るはず。」

「吉野天人」も
課題をいただきました。


ありがたく
ありがたく
いただきます

貴重な時間でした。

またゆっくりアップします。
本当にお疲れ様でした。

2014年7月 9日 (水)

下浚い前のお稽古終了

さて
下浚いまえのお稽古が
終わりました。


地方演奏で踊る幸せ第一段を
噛み締めにいくつもりで!


落ち着いて
丁寧に踊るぞ。

朝は6時には起きないと!
今日は
早寝しますっ

同門の皆様
明日はよろしくお願いいたします!

明日下浚い

いよいよ
下浚い!
 
準備中ですが
 
 
帯で迷っております(笑)
 
やっぱり無難なほうにしようかな。
 
 
まずは支度を
頑張ります!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »