フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月23日 (火)

感動してしまった

「連獅子」
最後までいきました。
振り入れに
結構時間を要しました。


手獅子をもって
花道で踊るところが
どうにも
頭悪くてつながらない(T^T)
のでなんとかせねば…


ノチ。


毛振り。


当然
現時点で
毛はないので

動きだけです。

「踏んだ!
頭あげる!」


頭を上げ
最後は
両腕を大きく広げ
片足で決まります。


あの重い支度で
さんざん毛を振った後
最後の最後に片足。

すごいな。
すごいことだ。
今更ながら
すごいと思う。

この踊りに対する
畏怖の念、あるいは
深い敬意のような
気持ちがこみあげ
片足で立ちながら
猛烈に感動してしまいました。


これ、

舞台でやるんだ。

夢の実現。

かみしめています

2014年12月21日 (日)

マイお稽古場お稽古収め

小学生S子ちゃんの
お稽古にて
今年のマイお稽古場の
お稽古収めとなりました。


今日は日曜日ということで
お稽古の途中から
普段お忙しいパパさんが
見学にいらっしゃいましたヾ(^▽^)ノ
上のおにいちゃまも一緒で
一気に賑やかになりました♪


パパとおにいちゃまが
見守る中
S子ちゃん
ますます気合いがはいったようです(^-^)

パパも
初めてご覧になる
日本舞踊を
楽しく感じてくださったようで
私も嬉しい!

来年もがんばろうね!
メリークリスマスあんど
ハッピーニューイヤーヾ(^▽^)ノ


…さて…

一休みして
浅草橋に向かいます。

自分のお稽古です!
「連獅子」。
私も
気合い入れて
がんばらねば。

踊り初めは
「北州」なので
これもさらっとかないとまずいな!

なんてつらつら
思いつつ
行ってきまーす!

年末年末

昨日は土曜日のお弟子さんの

お稽古収め。
今日は、火曜日のお弟子さんの
お稽古納め(今度の火曜日が祭日なので振替)です。
その後は
師匠のお稽古場にて自分のお稽古。
・・・年末!
年末って!!
やることがいっぱい!
でも全然追いついてません・・
年賀状・・?年賀状どうするの?!
大掃除?!
あああ。
ああああああ。
お餅やお酒の注文。あああああ。
と、踊りのことばかりやってるわけに
いかないので、
ほんとに忙しい・・・。
さあ。かけぬけますぞ。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
小学生のS子ちゃん。
私の初振付作品?!「藤の花」。
本日であがります♪
すいすい覚えちゃいました(^^)
次は、「関の小萬」にいっちゃいます!
それぞれのお弟子さんが
節目の年末に、
今お稽古している演目を上がって
1月から、次のものに進みます。
「それでは来年から◯◯をやりましょう」
とご挨拶して終了(^^)
また楽しいお稽古になるよう
がんばります
ーーーーーーーーーーーーーー
わたくしの「連獅子」は・・・。
今、体力的にきついです。
ノチにはいりましたが、
もう、
腕が上がりません。
二の腕がパンパンです。
ほとんど眉間にシワよせて
踊ってる状態です。
息があがって
口もパクパクしてしまいます。
どんなに体力的にきつい踊りでも
稽古を続けていれば
ある時期から
すっと楽になる時期がきます。
苦しくても持ちこたえられるようになる。

ある日突然
その日は来きます。
予告なしで、きます。
そのある日突然を目指し
今は
苦しい日々を過ごしていきます。
う〜。
脚も腰もきついけど
今一番、辛いのは腕。


我慢ガマン!!

もっと強く
力強く!

もっと太い踊りに!

2014年12月17日 (水)

誕生日プレゼント

お稽古場の
可愛い仲間より。
 
 
誕生日プレゼント。
ちえさんから
すみっこぐらしグッズ
タオル他いろいろ。
 
みちよさんから
手作りリラックママカロン。
 
 
 
可愛くて
嬉しいものばかり。
 
 
 
ありがとうね(T^T)じーん。

2014年12月14日 (日)

なぜか泣いた

「連獅子」
私のお稽古は
花道を引っ込むところまでいきました。

花道に出るあたりから
引っ込むまで
なんだかまだチンプンカンプン…(^^;)
お相手役と
位置の
入れ替わりが多いところは
いつも覚えるのが遅い…
とほほ。

「あんたのテープ、
ノチは入ってる?」
と師匠。

ええと。多分…
とお返事。

…実は、テープを
全部聞いてなかったのです。
全部聞くのが
なんだか怖くて
花道を引っ込むところまで聞いたら
止めていました。

師匠が
私のテープを
デッキにいれ、
きゅるきゅると早送りし
再生。

「はいってるね。じゃあいいや」

…ノチ。

怖い。

すごく怖い。

でも向かい合わなくちゃ。

ざっと
進んだところまで
通して踊って
(わからないところは
テキトー(^^;))
そのままテープを止めずに
聞いた。

昔のお弟子さんの
下浚いの音。
お囃子さんの迫力ある演奏。

まだ私のお稽古は
そこまでいってないけれど
何度も何度も
いろんな方々の
「連獅子」を見てるので
音を聞いていれば
今どんなことになっているか
映像が目に浮かぶ。

ドキドキしてきた。

獅子と螺鈿のー
までこんなにあるのか。
花に戯れ枝に伏しまろびー
ここは牡丹を
両手に持ち
最後に体力的にかなりキツいところだ…

ああここから毛振りだ。

長い。
こんなに長いのか。
まだ終わらない。
長い。

胸が苦しくなってきた。

親が踏んでおしまいの合図。

最後の唄。
緞帳が降りて…

涙がこみあげてしまった。

怖いという気持ちと
本当にこれを自分がやるんた、という
感動に似た気持ちと
どうか無事に踊り切れますようにという
強い祈りと
こりゃ尋常じゃない覚悟でいかないと!という
決意と
やはりこみあげる不安と…

いろいろが
一斉に押し寄せてきて
心がぷるぷる
してしまったのか。

しばし
正座したまま
ひとり
涙をこぼし
うつむいていた。

音を聞いているだけで
こんなにも
心を動かされる…

「連獅子」が
大好きだからだ。

大好きだから
高揚もすれば
不安にもなる。

大好きだから
本気だ。
本気だから
簡単じゃない。

この恋を成就させるべく
進まねば。

恋の涙。

そういうことか。うん

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »