フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

ある日の出来事

先週のこと。

師匠ご出演の舞台まで
不意に少し時間ができたので
国立劇場の視聴室に
行くことに。


まずは電話予約。
個室はあいてません、
ブース席ですが
よろしいですか?
との問いに「はい」と
答え、
「本衣裳の連獅子を」と
希望を伝えました

「連獅子なんて多すぎて
選びたい放題だろうな」
と思いきや!


意外と
本衣裳の
映像資料が少ないとのこと!( ̄□ ̄;)!!


やっとこさ
見つけていただき
私が選んだ一本も
「すでに予約が…」


( ̄□ ̄;)!!なんてこと

あきらめかけたところで
「あ、大丈夫です
同じのが
もう一本ありました!」


┓( ̄∇ ̄;)┏やれやれ…


バイトを終え
安心して国立劇場視聴室へ…


「舞踊協会の方ですか?」
「はい」
「では会員証をお願いします」
「(出しながら)あの…なにか…?」
「協会の会員さんは無料なんですよ?
ご存知なかったですか?」

( ̄□ ̄;)!!
し、知らなかった!
一時間50円とはいえ
無料特典は嬉しい!
(今までずっとお支払いしてました…)

ブースに通されると
すでに三人の方が
熱心にビデオを
ご覧になっています。


ブース席のスイッチの説明を
受けていると
(席によって微妙に機器の位置が違うため)
ふと
隣の席の女性が
顔を上げて
こちらを見るので
私もそちらを見ました。


一瞬目が合い


互いに
同時に
顔を背けました。

そして同時に
思わず吹き出しました。


隣は
…仔獅子のちえさんでした…(笑)

そして
まったく同じビデオを
借りていました…

ちえ「…こんにちは…」
絢也「…こんにちは…」
ちえ「聞き慣れた声がしたので…見てみましたら…」
絢也「まさかの……」

しばし
クックックッ、と
押し殺した笑いが止まらないふたり。

偶然
同じ日の同じ時間に
同じことを
思いついて
同じ場所に
同じものを見る目的で
やってきて
席が隣。

なんだか。

なんだか


嬉しくなってしまいました。

私達の踊りは
正直言って
互いのことに
まだまだ
いっぱいいっぱいで
「ふたりの連獅子」を
作り上げる作業に
まだまだ遠いけど。

この踊りをいい作品に
したいという
想いの強さは
こんなにも
一つだってこと。

この想いが一つだってことが
こんな愉快な偶然で
改めて
実感できて
なんだかなんだか、
とても幸せになっちゃいました(*^_^*)

見終わって
感想を語り合い
師匠の
舞台を近い席で拝見し
(達也先生、素敵でした!大満足!)

いい時間を過ごしました。

神様の粋なはからい。

偶然は必然だという説もあるけど

偶然は偶然だと
思ってるほうが
お得な気がするから、
素敵な
偶然ってことにしたい。

ちえさん。
素敵な
偶然だった(笑)
ありがとう。

2015年2月23日 (月)

お悔やみ 坂東三津五郎丈

坂東三津五郎丈が

ご逝去されました・・。
イチ、ファンとして・・
そして、
日本舞踊協会会員の一人として・・
心よりお悔やみ申し上げます・・。

2015年2月20日 (金)

今週の週刊新潮!ちゅうもーく

上記画像、
すごく綺麗なので
須賀さんのところから
お借りしましたm(_ _)m
 
 
大向こうの
堀越さんが
魂込めて仕上げた
素晴らしいこの本ですが!
 
 
なんと
今週の週刊新潮の
書評で
紹介されているとのことです!
 
 
みなさまちゅうもーくヾ(^▽^)ノ
 
 
私のところに
週刊新潮が届くのは
今日なので♪
楽しみ!
あえて立ち読みしないでガマン(笑)
 
 
さーこれから
国立劇場視聴室で
ちょっとお勉強して
その後
師匠ご出演の
舞踊協会公演「新曲浦島」を拝見します!
 
 
楽しみ!いろいろ楽しみ!
 
きゃー。

2015年2月15日 (日)

HPのお引越し手続き完了・・。

時間かかりました・・・
それなりに・・・・(T-T)


私が長い事、運営しておりますホームページ。
プロバイダがHPサービスを終了してしまったので
引越ししなくてはならない憂き目にあっておりました。

サービス終了期限ぎりぎり!
今、引越し手続きが終わりました。


今のURL

http://www1.ocn.ne.jp/~amipage/

3月1日以降のURL
http://www.ami-aya.sakura.ne.jp/

※今のURLをクリックしても
約1年間は新URLに自動的に飛ぶように
してあります

※すでに今までのデータは
新URLに移行しています。


やれやれ~~です(T-T)

あまり更新していませんが
自分の歴史がつまってる
大事なHPなので・・・。

古いHP作成ソフトで作っているので
古風なつくりですが、
大切にしていきたいと思います。


今後とも、当ブログともども
よろしくお願い致します(^^)

この機会に、ちょっと、リニューアルしようかな、
な~~んて、思いましたが
時間がない~~(涙)

2015年2月14日 (土)

一句

自主稽古にて
足袋忘れ
靴下で踊る
情けなさ(T_T)
絢也
 
 
 
うええーん(>_<)

2015年2月 7日 (土)

チャレンジャーパート2

さてその後。
 
本日
S子ちゃん、
またまた
自力での浴衣着付に
挑戦!
 
 
身幅が広いので
上前を決めるのが
少し大変でしたが
紐や
伊達締めは
大分上手に
結べるようになりました。ヾ(^▽^)ノ
 
 
そして
半幅帯にも挑戦!
手を決めて
帯を巻きつけた時に
 
「ここを持って、
きゅっ!ってひく!」
先週私が
言った言葉を
そのまま使ったので
可愛くて
気絶するかと思いました(笑)
 
 
 
最後の
文庫の形作りは
さすがに少し
フォローしましたが
ほぼ
自分で頑張りました!
 
 
 
可愛い…!(T_T)
 
 
 
「関の小萬」の
お稽古も元気に頑張りました。
お家で自主稽古してるのが
よくわかります。
 
 
「よくお稽古してきたね」
と言ったら
こくりと頷き
可愛い。
 
 
 
今日のびっくりは
最初から通して
先週のところまで
踊って
「先週のところから返そうね」と
テープを巻き戻していたら
 
本人より
「(もう少し前のところの動きをしながら)ここからお願いします」
と希望が出たこと!
 
 
お稽古への
積極性が出てきたことは
素晴らしい。
 
 
 
ついつい
嬉しくなり
いつもより
長い時間お稽古してしまいましたが
「いつもより
沢山踊ったー♪」と
ニコニコ顔だったので
これまた
うれしい限り。
 
 
 
自分で脱いだ浴衣をきちんと畳んで
紐を五角形に畳んで
ちゃっちゃと
風呂敷にまとめて
運動会のダンスの話など
楽しい話を沢山してくれて
パパのお迎えのもと
元気に
帰っていきました。
 
 
 
ひとつひとつ
新しいことを
覚えて
成長していく様を
見つめる作業は
幸せそのものであり
私自身も教えられることが
いっぱいです。
 
 
 
私も一緒に成長していきたい。
ますます精進します!

チャレンジャー

小学3年生のお弟子さん
S子ちゃん。
入門以来、ずっと私が浴衣の着付けをしていました。

ところがある日。

姿見の前で上前、下前をなんとかあわせようとしてます。
お。これは。


私:「自分で着てみる?着てみたい?」
頷くS子ちゃん
ほほお!チャレンジャーですな!(^^)
新しいことを覚えることが「好き」って性格は素晴らしい!!
私:「おはしょりってのを作らなくちゃならないから
  前を合わせるだけだと、うまくいかないんだな。
  いいかい?ここに親指をのせてす〜〜っと前に持ち上げて・・」
まずは上前を決めて、
下前、上前の順に合わせる・・という
この作業が、第一歩であり
最初に一番むずかしいところです。
もちろんいきなり
最初から完璧に上手にはできませんが
フォローしつつ、
やってみたところ
おおお。なかなかの状態に収まりました。
紐の持ち方、結び方。
私:「ここで力を入れるんだよ、きゅっと横に引いてご覧
  そうそう。
  紐は、ぴろぴろ出てこないように
  こういうふうに始末してね。」
S子ちゃん:「先生がいつもしてるみたいに!」
私:「そうだよ。よく見てるね」
帯の結び方まで教えて
仕上げのちょうちょの形は
さすがにフォローしましたが
頑張って自分で初めて浴衣を着ました!ヽ(`▽´)/
小学校3年生で
自分で浴衣をちゃんと着られる子は
なかなかいないぞ。
これからも
ちょっとずつ、やってみようね
と言ったら、満面の笑顔。
か、かわいい!!!
踊りも熱心にお稽古してくれています。
ひとつひとつ、こつこつ
いろんなことを、覚えていってくれて、
嬉しいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
師匠と
踊りを教えることについて
いろいろお話をしていて
師匠がおっしゃいました。
「僕ら、教えることで
教わるんですよ。」
ああー。素晴らしいな。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「連獅子」のお稽古。
自主稽古用の手獅子をなんとかしようと
ヤフオクを散策していたら
古美術品の
獅子頭が
1500円で登場!
大きさもばっちり!
よし!!
入札!!
一応2500円まで入れておいて・・・・
オークション終了数分前まで
1600円で止まってる・・。
こりゃ勝ったな、と
安心して、いろいろやりはじめ、
オークション終了を見守るのをうっかり忘れてしまい
あ!と思って
開いたら
2600えんで終了〜〜〜〜(T_T)
ま、負けてしまいました・・・・。
とほほほほ。手獅子の道は遠い。
自作小道具、そろそろ牡丹を作るかな・・・。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »