フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

字も上達

本日の、

お弟子さん
S子ちゃんの
力作!!
Img_0049_2
字が上達しております!

2015年4月25日 (土)

「連獅子のお稽古」以外の、なにものでもない(爆笑)

某日

2人で区民センターの和室を借りて
お稽古をしたわけです

最近は、
袴をつけ、
ノチ は頭に私はバスタオルと長尺の腰紐を駆使したもの
季也さんは、自作の毛(力作)をつけ
お稽古しております。



で。通して動画を撮り
様々大反省会を行ない
あーでもないこーでもないとしていたのですが
ノチのところにきて
2人で大爆笑。

「これだけ遠目でみると、
これ、すごい、連獅子だ!!」
「わははは。バスタオルとは思えない〜!!」
「それっぽいそれっぽい。わはははは」
「連獅子のお稽古、以外の、なにものでもないよね!わははは」




というわけで。
そのワンシーンがこれ。

Img_0033

それっぽい!!


わはははははは。



・・・・・と笑ってる場合ではなく
課題は満載なのですが、
この写真には
とりあえず、一緒に笑って下さいヽ(`▽´)/


ひたすら7月5日にむけて、の、日々はまだまだ続きます!

2015年4月21日 (火)

看板(≧∇≦)




お稽古場の看板!

四年生になったばかりの
S子ちゃんが書いてくれました!(≧∇≦)

難しい字も、まだ習ってない字もあるのに
上手に書けました。
ありがとうね(*^o^*)

浴衣の着付けもどんどん上手になってます。
お稽古も楽しんでくれて
私も楽しいし(^。^)
気合いが入ります。


明日、遠足なんですって。


帰り際に
「早く寝なさいよー」と言ったら
「は〜い」と可愛い御返事(*^_^*)
お天気になりますように♫



「京の四季」
次回で最後まで進んじゃいます。
早いな!
もう少しお稽古して
次は何にしようかな〜

2015年4月19日 (日)

足袋が〜

・・・足袋の消耗が・・・

例年と比較にならない勢いです・・。
どんどん崩壊しております・・。
お出かけ用にとってある
綺麗な足袋を
お稽古用におろさねばならない事態が

まだまだ在庫はあるようです!
品質は無視(笑)履き心地も無視(笑)
とにかく、足袋の形状をしていて、踊れればいい〜〜♪

2015年4月15日 (水)

ついにこの荷物(^^;;



毛振り練習用の
バスタオルを改造したなぞの代物に



普通のお稽古カバンで
持ち運ぶのが辛くなってきましたので
ついにゴロゴロ登場です(T . T)


初めて袴をつけてのお稽古!


ドキドキです




藤間絢也と藤間季也の
連獅子
7月5日
国立劇場です。


応援.......何卒よろしくお願いいたします!
m(_ _)m

2015年4月13日 (月)

iphone6

踊りのお話・・・を書きたいところですが
実は、わたくしの生活に大異変がおきまして!

突然iphone6になりました〜〜。

いままでガラケーだったので
使い勝手の違いにひどい苦労をしております・・。

しかし、苦労覚悟でスマホにしたのには理由があります・・。

この、ブログの管理画面に
ガラケーから入れなくなり
FACEBOOKの写真投稿もできなくなったのです・・・。
4月からこれまた突然・・・ひどい・・・

必要に迫られ、
本当に、いやいやiphone6になりました・・・。

慣れるまでもう少し時間がかかりそう・・。
慣れたら、もう少し頻度をあげてブログの更新をしたいと
思っております。

「連獅子」のお稽古、続いております。
汗まみれで、お稽古、しております!

7月5日!国立劇場!

いけいけいけ〜〜〜(と自分を鼓舞する・・)

応援・・・よろしくお願いいたします・・!!!

2015年4月 6日 (月)

歌舞伎に学ぶ作法

3月の歌舞伎座夜の部
「寺子屋」がとても素晴らしくて
久しぶりに、歌舞伎を見て、泣いてしまいました。

戸浪、千代、の2人の女性がとにかくいじらしく
また、お家元(尾上松緑丈)の源蔵が
陰があってとても重みがあり、
非常に感動しました。あーもう一度見たいな♪(^^)


その「寺子屋」の中で、思わず目を奪われた場面がありました。

千代が、息子を預けるにあたり
ご挨拶に、と、なにがしかの金銭を包んだものを
戸浪に渡す場面。

千代が
「少ないですがご挨拶に・・
これは、みなさまで召し上がって」・・・と
お菓子が入った箱を「台」にして
さらに、お扇子をその上に置き、
お扇子の上に袱紗に包んだ「ご挨拶」の包みを乗せ
戸浪に差し出します。

戸浪は台ごと受け取り
袱紗をほどき、中身の「ご挨拶」を着物の襟に仕舞い
袱紗を丁寧に畳んで千代に返します。
さらにお扇子を閉じ、千代に返します。

ふたりの流れるような、さりげない美しい所作に
思わず見入ってしましました。

私は、日本舞踊を始めるまで
この作法を知りませんでした。
「台」の存在、袱紗の使い方。
扇子の使い方。みんな知りませんでした。

袱紗の使い方を初めて知ったのは
入門した翌年の初めての踊り初めの時。
師匠のお父様に
お年賀のご挨拶をお渡しする際に
袱紗から祝儀袋を出してお渡ししてしまったのです。

師匠のお父様が笑顔で
「河合さん。
袱紗に包んだまま、お渡しするんですよ。」

しええええ。何も知らず・・。

その後、師匠が
お稽古の合間に、
改めて、袱紗の使い方
台のこと、扇子のこと、など
細かく教えて下さいました。

扇子を使う場面は
現代では、さすがにあまり、ありませんし
(「キザになるから、扇子には乗せなくていいからね!」
と師匠にも言われました・笑)
簡略化して、
台をご用意しないこともあります。
でも、袱紗はいつも、必ず使います。

ご挨拶、季節のお印(お歳暮やお中元)、
御礼、お祝い・・
そういう時に袱紗に包んだまま
お渡しする、という行為は、
もうすっかり、「当たり前」になりました。

師匠が、袱紗を丁寧に畳んで
お返ししてくださる所作が綺麗で
いつも素敵だな〜〜と思います。

でも、この作法は一般的に、知らないひとが
ほとんどなのですよね。
自分が日本舞踊を学ぶようになるまで

知らなかった、ということを思えば
当然なのか・・・。


だけど、素敵な、美しい作法なので
広く知ってほしいなと思います。
あの日「寺子屋」をご覧になっていたお客様の中で
袱紗と扇子とお菓子の台をみて
この作法のことを知っている人はどのくらいいたのでしょう。


日本人として、日本のことを知るのに
歌舞伎は本当によい教科書です♪


20150328115756
わたしの濃い紫(なす紺ぽい)の袱紗。
「絢也」の名前が入っています。
他に薄い緑色の袱紗(多智雛ちゃんからのプレゼント)
薄い紫の袱紗(喜也さんからのプレゼント)
があります♪どちらも「絢也」の名前入り♪

2人でお稽古♪

「連獅子」

今日は、季也さんのお家の側の
すてきな区民館の和室で
朝9時より、ふたりでお稽古♪(^0^)

時々ふたりで笑い転げながら
がっつりお昼までお稽古しました。

・・・充実の時間・・!!!

組ものをお稽古するたび
こうした「ふたりお稽古」というのを
お相手役の方とさせていただいてますが
毎度毎度思うことですが
本当に本当に・・・大事・・!

「忙しいから大変だと思うけどね。
2人で、やった、というそのことに
すごくすごく意味があるんだよ」
とは数年前師匠がおっしゃったお言葉。

突然、ドラスティックにうまくなるわけは、ありません。
ドラスティックに息があうようになるわけでもない。
だけど、「積み重ね」の中で
「2人お稽古」は
必ず「結果」につながります。

いや〜〜いい時間でした。
季也さん、ありがとうっ。引き続きガンバロウ!

早朝から「連獅子」。健康によすぎ(笑)
おなかすきまくり!のどもからっから!


サイゼリヤで楽しくランチしました!
20150405121252
のど、からっからだったので・・・


素晴らしく美味しかったですっ(^0^)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »