フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月27日 (木)

激安足袋情報最新

白足袋 ブロード 4枚こはぜ 21.5~30.0cm 【ゆうメール可一律180円】
ゆうメール可、は嬉しいですね(^^)

2015年8月26日 (水)

「連獅子」の写真〜後シテその2

後シテ、もう少々いきます!!(^0^)

Img_0010
この牡丹・・。

小道具さんより
「この牡丹、三津五郎さんと巳之助さんが
初めて連獅子をやった時に
作った牡丹なんです。」
と聞かされ、2人で大感動・・・。
もちろんその後、沢山の役者さんや
舞踊家さんに使われたとは思いますが
私達の身長を見て、
小道具さんが「これが一番いい」と判断して
ご用意くださったもの・・・
これも「御縁」・・・。
素晴らしい経験となりました。

Img_0011
面白い瞬間を写真屋さんがとらえてくれました(笑)
下げていた毛を、振り上げた瞬間で、
なんというか、そんな
大変な動きをしてるわけではないのですが
なんとも立派な風情!

Img_0012
この0てん何秒後に
この毛がもうちょい伸びるはず(笑)
ぶんぶん、振ってる時ですから。
写真屋さんも
なんとかいい瞬間をおさえようと
大変だったと思います。

ありがたいことです。

Img_0013
振ってます!
ここでもお客様の大拍手がずっと続き
私達は力を得ました!感謝です!!

Img_0014
そして、親獅子の最後のおつとめ!
片足で終わる!!
毛を振りまくった疲れ果てた状況で
片足!!
脚を上げる瞬間、一瞬だけ、神様に祈りました。

ふらつかず、止まることが出来ました。
神様ありがとうございました(T▽T)

2015年8月25日 (火)

「連獅子」の写真〜後シテその1

前シテ、もう一枚!
Img_0007
→涼しい顔をしてますが
意外とここが、かなりキツかったりします(笑)

さて!いよいよ、後シテの舞台写真!


Sc0005dc34
ここで、またまた、大拍手をいただきました(T^T)

後シテは、花道の登場から始まり、
私達は、何度か大きな拍手をいただきました。
体力的にキツい中
お客様の拍手にに背中を押していただき、
ひたすら感謝です。
とある舞踊家の先生が、
「連獅子は、客席からいただくパワーで
私達はさらに力強くなれる」と仰せでしたが
本当に、そのとおりでした。
客席との一体感は、素晴らしい経験でした。

Img_0009
Sc0005efd1

今日はここまで(^^)
後シテの写真は、もうちょい続きます。

それにしても、
よくまあ、こんな重いものを身につけて
がんがん踊ったもんだなあと
ひとごとのように
しみじみ・・・(^^;)






2015年8月23日 (日)

「連獅子」の写真〜前シテ

なかなかパソコンを起動する

時間がなく(^^;)
小出しの連載みたいになってしまってます(^^;)
前シテの舞台写真より幾つか抜粋です。
Img_0004
Img_0005
Sc0005aa4e →ここで拍手が起きて嬉しかったです(T^T)

また、取り込みましたら
載せます〜〜♪ 

2015年8月12日 (水)

まずは楽屋写真を!

ImgImg_0002

連獅子〜〜って感じの写真です(^^)

2015年8月10日 (月)

「連獅子」の写真

Img_0001

写真屋さんの写真です。
スキャナで取り込んでちょっとずつUPするつもりです(^^)


いい写真を撮っていただきました。
素晴らしい記念になります(^^)



2015年8月 6日 (木)

子獅子さんからの贈り物

長唄「連獅子」
子獅子の藤間季也さんが
「絢也さんに。
11年分の感謝の気持ちです」と
私にプレゼントを贈ってくれました。

彼女は、かの有名な「道明」が開いている教室で
組紐を勉強しています。
なんとなんと!!
「道明」で使われてる糸を使って
手作りの帯締をプレゼントしてくれたのです!!!

Image1


「この色。絢也さんのために、選んだ色です。」

こんな美しい帯締、見たことがありません。
(ああん。写真より、もっともっと美しい色なんです!)
手作り。忙しい中、コツコツと組み上げてくれた
美しい帯締。
こみ上げる涙が鼻の奥をツンツンさせます。


季也さんは丁度入門11年。
今年は、名取になり、そして、名披露目。
「連獅子」。
激動の平成27年。

想いがいっぱい詰まったこの美しい帯締。
大切に大切に使わせていただきます。


写真屋さんから、素敵な写真が沢山きました(^^)
帯締と一緒に記念撮影。
ありがとう。ありがとう。
何度も言うよ。色んな想いをこめてありがとう。

Photo

※写真屋さんの写真は、スキャナに取り込んだら
またUPします!!(^^)




夏の思い出(⌒▽⌒)


今年の隅田川花火大会!

発射台の目の前の、
素晴らしい場所での
花火鑑賞のイベント。
主催者の吉村千乃さんより
ご依頼いただき、
花火鑑賞に先立って、
長唄「菖蒲浴衣」を踊らせていただきました



まずは演目の解説から(^ω^)
小道具の説明、後見さんの役割、などなども
盛り込んで。
お客様が大変熱心に聞いてくださるので
私のトークにも熱が入りました。
トークタイムの補佐、そして、
菖蒲浴衣の後見を
快く引き受けてくださった、
同門のNくん!本当にありがとう!!



楽しく踊らせていただきました(^。^)
温かい拍手、本当にありがとうございましたm(__)m









私の写真が下手(笑)すごい迫力なのに(笑)




千乃さん調達の生ビールが最高!
ご馳走様でした(≧∇≦)


裄が長い洗える着物、
というキーワードで検索して
私のサイトにたどり着いたことを、
初めて明かした千乃さん!(≧∇≦)
きっかけが洗える着物って
私らしくて爆笑!
お知り合いになって数年たちますが、
知らなかったー!(≧∇≦)
みんなで大爆笑でした。

裄長さん同士で記念撮影(^。^)




千乃さん。
すてきな夏の思い出を
本当にありがとうこざいました!

2015年8月 4日 (火)

槍奴!




9歳のS子ちゃんが
長唄「槍奴」のお稽古を開始!

100円ショップで買った棒(≧∇≦)が
役に立つ!


初めての男の子の踊り。
がんばってます。

先日、初めて歌舞伎を観てきたそうで
いろいろと面白かったと
話してくれました。

歌舞伎好きになってくれて
これまた嬉しい。

槍奴。踊って。
「なんか、歌舞伎みたい!」
うんうん(^。^)うんうん、
そうよ、歌舞伎舞踊ですもの(^。^)
歌舞伎みたい、で、オッケー🎶
いいのよいいのよ。


暑い夏に
運動量の多い踊りを選んでしまいましたが
お家の、モップで
お稽古してくるー(≧∇≦)と
言って元気よく帰っていきました。



7歳のKちゃんは
着物が自分で畳めるようになり
帯の結び方を教えてくださいと言ってきました。
5歳のYちゃんは着物の畳み方を
お父様と練習中。


楽しい中で
いろいろ吸収していこうという
本能的貪欲さを持っている子供達。
私は嬉しくて
たまりません(^。^)



私自身の引き出しを
もっと増やさなくては。
がんばろう!





« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »