フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月25日 (水)

11月がすぎていく

うわー。もう11月が終わってしまう!!

12月!

私の12月っていったい!!

新春舞踊大会に向けての自分のお稽古、
お弟子さんたちのお稽古、
仕事
これにくわえて年末独特のさまざまが!!


・・・・11月もすごかった・・・・
おっきいイベントのお仕事が入っていたり・・・
1日も休みがないまま過ぎております・・・。


とにかく、牛肉を食べて乗り切ります・・・。

---------------------------
文化庁・(公社)日本舞踊協会 共催

各流派合同新春舞踊大会
1月7日木曜日 昼の部9番
長唄 汐汲 

応援のほど、よろしくお願いいたします・・。

2015年11月 6日 (金)

舞台出演のお知らせ

文化庁/ 公社 日本舞踊協会 主催

各流派合同新春舞踊大会
平成28年1月6日 水曜日、1月7日 木曜日、1月8日金曜日 三日間
国立劇場小劇場

昼の部 11時開演
夜の部 16時開演

全60番
----------------

わたくし、藤間絢也は

1月7日 木曜日 昼の部
9番目

長唄「汐汲」

にて、出演させていただきます。


わたくしの出演、チケットに関するお問い合わせは
メールでご連絡いただければ
幸いでございます。


6回目の新春舞踊大会出演となります。


精一杯、つとめます。


どうぞよろしくお願いいたします

2015年11月 3日 (火)

着物着付のお稽古(^ω^)

お弟子さんのSさんが
ある日

先生、着物の着付けって
どこで習ったらいいでしょう。
お太鼓で、ちゃんと
お着物が着られるようになりたいんです


(^ω^)!


わたしから習いなさーい(≧∇≦)!
もちろん、
お稽古の一環だから
なにもいらないよー\(^o^)/



ってことで、
Aさんも参加して、
着物着付教室開催\(^o^)/


肌着から、
お太鼓の完成まで、
ふたりとも
かんばりました!




浴衣の着方が上手なふたり。
のみこみ、はや!


たのしんでもらえてなにより\(^o^)/



また、やろうね!

2015年11月 1日 (日)

明治神宮 奉納舞踊

師匠、藤間達也先生が、
本日、
明治神宮 秋の大祭において、
奉納舞踊
長唄「松の翁」を
神前にお納めなさいました。


こんな舞台

舞踊の始まりの前に、
観客席、舞台、ともに
お祓いが行われます。


そして。師匠登場。

神々しいオーラに包まれた師匠のお姿。
息をのみました。

12115618_700399366763429_1540711467 ※別角度から宮本さん撮影※


緑深き本殿前。

青い空。

太陽の光。


師匠の踊りが、
風景の中で
燦然と輝いていて、
厳かな拡張の高い雰囲気満載の中、
ふとこぼれ落ちる品のある色気。


本当に、すごい神々しいオーラ。
あまりの、美しさに、
感動しすぎて
涙がぼろぼろ出てきてしまいました。
拭う時間がおしいので
ただ涙を、流して
見ていました。


これを見られた自分の幸せに、
酔いしれ、
なにか、大きなものに
感謝したい気持ちになりました、


うちの先生は、
すごい。
すばらしい。


あー。
もー。


気分さいこー!\(^o^)/

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »