フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

第59回日本舞踊協会公演  ~達也先生ご出演です~

第59回日本舞踊協会公演
2016年2月20日 (土)
2016年2月21日 (日)
昼:11:30 開演
夜:16:00 開演
本公演は、日本舞踊界最大の規模と水準を誇る日本舞踊公演です。
演目の一部は収録され、随時NHKで放送されています。

★詳細★
下記URLへ!(^^)
http://nihonbuyou.or.jp/Performances/detail/242

2月21日(夜の部)16時開演

序幕
【長唄】 『神楽十二刻』(かぐらちゅうにとき)



師匠、藤間達也先生「猿田彦」役でご出演です!!


師匠ご出演日のチケットお問い合わせは
amiaya2010-renraku@yahoo.co.jp
または
師匠HP 「藤間達也 WEB PAGE」
の、「お問い合わせ」ボタンから
お願いいたします。
★題名は 「日本舞踊協会公演のチケットについて」でお願いします
★2等までお取り扱い可能


1等 8,500円(指定席)
2等 5,500円(指定席)

2016年1月23日 (土)

多智雛ちゃんと同門の仲間たち



新春舞踊大会、終了後、
いままで、
いろいろお手伝いしてくれた同門の仲間たちと
下関から駆けつけてくれた
多智雛ちゃんと!
撮影者、宮本さんがうつってなーいヽ(;▽;)ノ


いっぱい笑った時間でした。
皆様、ありがとうございました。


このあと、
多智雛ちゃんとふたりで
ワインデート(≧∇≦)
1時まで飲みました。

いっぱい語り合って
楽しかった!


本当にありがとう!


またね!!!


2016年1月22日 (金)

引き出しを、増やす



新春舞踊大会が終わり、
ひと段落………する暇もなく
次から次へ、
勉強しなくてはならないことだらけ!


今年の8月7日。
日本橋劇場で開かれます、
地方演奏の浴衣浚い、達喜会に向けてのお稽古が
スタートしました。

私は同門の宮本さんと、
長唄「雨の四季」を踊らせていただきます。
宮本さんも、私も、
割と、がっつり重みのあるものをやる機会が多く、
師匠から、
たまには、世話のものをやんなさいよ、
ということで、決まりました(⌒▽⌒)

まだお稽古は始まったばかり。
頑張ります!


そして。

この達喜会には、
私のお弟子さんが、
ご、五人、出演予定なのでございます。

こんな、新米先生が、
いきなり地方演奏の会に
五人も出させていただいてしまう!
という、私にとって、
とんでもない背伸びの事態となっています。


プレッシャーというより
責任感で、全身ビリビリ状態です。
とにかくとにかく、
必死、です!



可能な限りの最善をつくします。

今月は、師匠に相談し、
お弟子さんが踊る演目のお稽古をしていただくことに。

もう、お弟子さんのお稽古は
始まっており、
振りが最後まで進んでるお弟子さんもいます。
これからスタートするお弟子さんもいます。

いずれにしても、
私の引き出しを増やさないと!
もっともっと!!


昨日は、手習子をみていただきました。
今日は、梅の栄と、羽根の禿を見ていただく予定です。

自分が踊ることで学ぶこと、新しい発見。


緊張感半端ないです……


これからも、時々、見ていただく予定……



私「自分が教えて、舞台に出すって、大変なことですね……」

師匠「わかっただろ?大変なんだよ。
自分が踊ってる方が、余程楽だもん(笑)」


師匠は何十人も………!


すごいなあ。本当にすごいことです。



さあああ!
がんばるぞう!!

2016年1月13日 (水)

ニャシュマロ(笑)

お弟子さんの
kちゃん(8歳)が、
せんせい、これー(^ω^)
と、もってきてくれた
お菓子。


ニャシュマロ(≧∇≦)

これ、
か。可愛い。

あまりに可愛いので
記念に残します(≧∇≦)

最近、美味しいお菓子ばかり
いただいてしまい、
いくら太らないからって、
さすがに
ヤバい( ̄◇ ̄;)

2016年1月11日 (月)

「汐汲」~写真の続き

もう少々(^^)

※パソコンでご覧の場合、
写真をクリックすると大きくなります。



P1070051_1_1_2
小道具のOさん、ビデオ、写真のAさん、
いつもありがとうございます(T-T)
撮影準備を丁寧にしてくださいました。

P1070056_1
きれいに整えていただいてぱち。

P1070061_1
出の直前、いろいろ鏡の前で最終チェック
もっとも緊張している時間です


P1070065_1
踊り終わって、最後の写真撮影。
師匠がポーズ考え中~~

P1070067_1
すわってさ、袖をこうしよう。

P1070068_1
(T-T)師匠がとても丁寧に衣裳を直してくださいました(T^T)

P1070070_1
こんな振りはないので
ほんとに撮影専用ポーズです(笑)

長唄 「汐汲」踊ってまいりました

1月7日 木曜
国立劇場
14時10分かかり
長唄「汐汲」

踊ってまいりました。

魔物が住む小道具たち。
残念なことに、
完璧に扱えた、という結果にはならず。
それを目指してお稽古してきたので
悔しさばかりが残りました。

何かを落としてしまったり
踊りの流れを止めるような大きなものではなく
お客様の多くが
ほとんど気がつかなかったと仰せだったのが救い。
重ねたお稽古が
まさに土俵際で踏ん張らせてくれたのだと思っています。


しかし私の中では、そのことが非常に傷になり
本番が終わった直後
顔を合わせる方々に
ただひたすら謝っていました。


翌日、師匠に、どのように叱られるのか。
その覚悟はできていましたが
怖くて仕方ありませんでした。
(おさらい会の時には、何もおっしゃいませんが
コンクールの後には必ず、悪いところを
しっかりいわれます・・)


昨日はありがとうございました、と
ご挨拶。
ご苦労さん、と師匠。

そして師匠の口から
出た言葉に、
私は目を丸くしました。

「よくやりました。」

?!ぎょっとしました。

でも、あんな、失敗、して、私。


私の声は震えていました。

「そりゃあんだけ稽古してさ
失敗したのは
あんたからしたら
この世の終わりみたいな
気持ちだったでしょう。
でも、失敗することは
誰にだってありますよ。
特に汐汲は、そういうものだからね。
だから、みんな、汐汲をやりたがらないわけだから。

肝心なのは
失敗したあと、どうするか。

まあ、すこしね、
取り返そう!みたいな
悪い癖が出ちゃったところもあったけど、
ほんの少しだったし。
まあまあ、落ち着いて踊ってましたよ。

そしていままで一度も失敗してないところで
失敗したということは、
それは、緊張ということもあるけど
油断でもあるんです。
そういうこともあるってこと。


油断から失敗することもある、
そして、
失敗した時どうするか、
今回、あんたは、
高い月謝払って、
そういうことを
学んだんです。
よくやってました。」

そして。

「ああ。母親(大先生)が。
前より、
踊りが上手くなってきたわね、
って、言ってましたよ。」

その瞬間、顔を手で覆って
私はオイオイ泣いてしまいました。
あの厳しいお稽古をつけてくださった大先生が、
そんなお言葉を。


師匠が
「そこで泣くの~??」とお笑いになられました(笑)

血を吐く想いで
積み重ねてきたものは、
たとえ、その時は花開かずとも
無駄ではなく
土台となり、
根底を支えていき、
そして、必ずや
花開く時を迎える、そう信じたい。信じる。

いま、初めて、心からの言葉として、
こう、書けます。

「汐汲」という
魔物だらけの演目で
コンクールに挑戦して、
よかった。
「汐汲」でよかった。

お稽古も、本番も。
素晴らしい経験を
しました。

-------------------------------
この演目をすすめてくださった師匠、
お稽古つけてくださった両先生
いつもいつも、小道具や衣裳の準備を
手伝ってくれた同門の仲間たち
当日駆けつけてくださった皆様
応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。


本番直後に
近い親戚に折れごとがありましたため
ご報告が遅くなりました。また、
お礼状の準備もまだできていない状況で
申し訳ございません。


悔しさ、反省、さまざまございますが
これをまた、糧に
ステップアップしてまいりたいと存じます。

大きな経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
これからも精進してまいりますので
よろしくお願い申し上げます

-----------------------------------------
達乃カメラマン(^^)撮影の写真を少々(^^)
※いつも新春の時に必ず楽屋についてくれて
私を支えてくれて、ありがとう!

パソコンでご覧の場合、
写真をクリックすると大きくなります。


P1070017_1_1
顔師さんが丁寧に顔をしてくださいます


P1070029_1
松竹衣裳のHさん。いつもありがとうございます!


P1070033_1
白着て、赤着て、長絹・・・
重い衣裳です。


P1070045_1
美しい鬘です。どこも痛くない、ジャストフィット!


P1070047_1
烏帽子をのせて頂きます。

P1070048_1
顔師さんが最終チェック。「唇、もう少しふっくらさせよっかな(^^)」




また次に続きます(^^)



















2016年1月 5日 (火)

いろいろ、の中・・発見(笑

いまさら、気づいた

http://blog.livedoor.jp/hayami51/


多智雛ちゃんのブログの壁紙が
私が今年買ったユニクロのマフラーと同じ・・?!
12358217_964140693661220_48584380_n


しかもこの柄は
12月の歌舞伎で、家元様が「鱶七」のお役で
お召しになっていた裃・袴とも
ほぼ同じ柄なのです(なので買ってしまったという・・笑)


・・・・と、たまに、ブログで遊んじゃいました(^^)→現実逃避?!あかん・・やることいっぱい!!



やっと東京で会えるね~~多智雛っ!!

2016年1月 2日 (土)

明けました!2016!\(^o^)/

明けました!\(^o^)/2016!

今年もよろしくお願いいたします(^ω^)


さて、本番も近づいており
あまり落ち着かないお正月ですが、
仕事がないぶん
のんびりしたひとときがあり
ありがたいことです。


そんな中、応援してくれてる方から
宅配便が。





ぶははははは!
可愛い!
使うのもったいなーい!(≧∇≦)
でも、使う(≧∇≦)!


支えられてるなあー。
感謝感謝です。


今年もたくさん踊ります!
何卒よろしくお願いいたします(^ω^)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »