フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月21日 (月)

おめでとう!多智雛ちゃん!

昨日。
下関の勝山公民館で、
花柳多佳広先生主催の
お浚い会が開かれました!

親友の花柳多智雛ちゃん
出演(^ω^)
そして彼女のお弟子さんが12人も
出演!!すごい!12人!

自前の着物で、自分の髪を結って、という会
なのでお気軽にお出かけください!
というお知らせを頂いてました。
駆けつけたかったのですが、
時期的に今、東京から下関に行くのが
難しくて(T ^ T)
今回は断腸の想いで
お花に応援を乗せて送りましたヽ(;▽;)ノ



お友達のMさんが発見して、写真を
送ってくれました(^ω^)
ありがとうございます。
お礼に、Mさんちのネコちゃんを
ここに載せます(なんじゃそりゃ)


ハル…可愛い!!
※踊りとは関係ありません(笑)※


大盛況で、かつ、
子供達、お弟子さんたち、
そして多智雛ちゃんもお師匠様も
皆様すばらしかったとのこと!


おめでとうございます!!


あー!下関!行きたい、
また二人でフグ食べたい(それかよ?!(≧∇≦))

また絶対におうかがいします!

多佳広先生
多智雛ちゃん、いや、多智雛先生、
そして御出演の皆様ー

おめでとうございましたー!\(^o^)/

師匠と、弟子……

私が、師匠、藤間達也先生の門を叩いて
3ヶ月くらいが経った頃。

私は長唄 松の緑をお稽古中でした。

ある日急に師匠は
立って下さらず、
そこでとん、はい、右手右足、お首123、
という感じで、指示をされ、
私が一人で踊る!ということが起きたのでした。

「ぜ、全然わかってないです。
なんにもわかってない!音もわからない!」と、私。
「ははは。音はBGMなんだろ?ははは。
みんな初めはそうです。
でも、僕のコレ(ゲームのコントローラーを操作する
ジェスチャー)で、
とりあえず踊れたんだから、
覚えてきてるってことだから。
大丈夫ですよ」
と、師匠。
その、ジェスチャーがすごく面白かったので、
その場面は私の脳裏に深く刻まれました。


そして月日が流れ。

私のお弟子さん、Aさん(フランス人、男性)が
松の緑をお稽古している時に、
私は、あの日の師匠とまったく同じことを
してみたのでした。

突然、座ったままの私に、Aさん、
「?!せんせい?!」
一人で踊ってごらん。
「?!むり!むり!」
だーいじょうぶ。とにかくやってみよ。
はいはい、立ち位置に立ってー。

私の、右だ左だ、お首だお滑りだ、の声で、
Aさんは、必死に踊ります。
よしよし!がんばれ!

最後まで踊って、
私がテープを止めたら、
よほど緊張していたのか
Aさん、座り込んで(笑)
「せんせーい!ひどーい!」と笑っています。

そして、「わたしは、松の緑を、ぜんぜん、
わかっていない」と。

すかさずわたしは、
ゲームのコントローラーのゼスチャーをし、
「大丈夫よ、だって、わたしのコレで、
踊れたじゃない(^ω^)
まったく覚えてなかったら踊れないよ?
覚えてきてる証拠よ。
大丈夫。自信になったでしょ?」
と言いました。

彼は満面の笑顔で、「はい!おもしろかった!」

………………………………

先日、師匠に、この話をしたところ。
ゲームのコントローラーのところで。

「ぼく、そんなこと、した?」

はい。他に誰が(笑)私の先生は、
達也先生しかいませんので(笑)

「僕、そんなことしないよ。本当に僕?」

は!?だから!私、先生しか先生いないんですから!他にいませんよ!

「えー。ほんと?
……だとしてもだ……,
…………あんたさあ、よく、そんな
しょーもないことを覚えてるよねえ」

え?しょーもなくないです!
だって、私のお弟子さんも、
それで楽しそうだったし、達也先生の
おかげです(^ω^)

「そんなさあ。しょーもないことじゃなくてさあ。
もっと覚えて欲しいこと覚えてよ(笑)」

は。(^◇^;)

「まったくさあ。
いつまでたっても、覚えないことあるだろお?」

は、いや、それは、
覚えないんではなくて、
わかってるけど、なかなか出来ない、
鋭意努力中ってことで(T ^ T)

「だいたいさー、弟子ってのは、
覚えて欲しいことじゃないことばかり、
先に覚えるんだよなー(^ω^)( ̄▽ ̄)」


は。は。はははははは。ははははは。

す。すみません。
ははははははは。ははははははは。

あれ?
なぜか私が叱られてる?(笑)

……………………

別の日。

以前師匠に言われたお言葉を
悩める姉のFacebookに
書き込んで、姉を励ましたところ
多方面から絶賛され
「名文」「名文句」というコメントをいただいたので
そのことを師匠に報告したところ。

「僕がそんなこと言ったの?ほんと?」
ヽ(;▽;)ノ
だから、私の師匠、達也先生なんで。
先生しかおっしゃいません。

「ふうん。そんなこと言うの。ぼく。」

えええっ!私、感動して泣いたんですが!?
先生、覚えてらっしゃらないんですか?!
「うん、あんまり( ̄▽ ̄)」

ええええ。


師匠は、
弟子が覚えていて欲しいことを
覚えてらっしゃらないようで……


ははははは。
…………………………………………

師匠と、弟子。


達也先生と、私。
私、と、私のお弟子さん。


さてさて。


これからも、
いろんなエピソードが
飛び出しそうです( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)………(笑)

2016年3月19日 (土)

コクーン。今やってる芝居が素晴らしい




本日、観て参りました。

感動して、泣きまくり。


中村七之助丈が
とにかく、素晴らしいです。


もう、超オススメの舞台です!!

雨の四季。振り、通る

長唄 雨の四季

二人とも。
振りが通りました。

兎にも角にも
スタート地点まで、きました!

最後の場面は、
まあまあ、照れ臭い(=゚ω゚)ノ

もう、この際ですので、
2人でベストカップル賞を狙います。

……………………

さて。
私、が、師匠に
言われたこと。

「世話なんだから。
あんたの、それじゃ、ご祝儀みたいだよ」

うう。

「踊りが、女将さんとか、
どこかの奥さんみたい。
このひと、もっと若いんだよ。
娘に近い年齢だと思ってよ。
それじゃ、どこかの奥さんが、
他の男に出会って、
危ないことになってるみたい。
これは、
ハッピーな踊りなんだよ。」

ううう。

「ものを見る、とか、
何かに気づく、とかが強すぎる。
滝夜叉姫みたいだよ」

あう。


新しい難しさに、
バシバシぶつかっております。


お稽古を重ねて
「素敵な世話物」を目指します。

んー!

こりゃ。

大変!


ただ、2人で踊ってると、
とびきり楽しい。
この楽しさが
踊りの表現に、しみこんで、
そして、
楽しい世話物になりますよう。


さあ、8月まで。

たっぷりお付き合い!


2016年3月 9日 (水)

汐汲の写真 つづき。

1月に、国立劇場で踊った「汐汲」の写真。
もう少しUPします(^^)
せっかくなので・・・。


クリックすると写真が大きくなります
Img_16011_1_1
でぃすいず、汐汲という写真。定番です。

Mai_7692_1
花道。

Mai_77191_1
最後のポーズ。


大きな経験をさせていただきました。







2016年3月 6日 (日)

「楽しい〜」は、いいな。

Lesson_scene_img
私のお弟子さんのAさん。男性。
29歳。フランスの方です。

昨年7月から入門していただき、
7ヶ月が経過。
私のサイトを見て「この先生だ!」と直感して
訪ねてきてくれました。
「面白そうなひとだと思った」と(笑)

日本文化に興味いっぱいで、
体を動かす「日本舞踊」をどうしてもやってみたかったんだそうです。
縁とは不思議なもので、そうして今、私のもとでお稽古しています。

浴衣の着方、帯の結び方、一度教えただけで
次からは一人で出来るようになり、
「関の小万」「京の四季」「松の緑」と
順調にお稽古を重ね
現在「蓬莱」をお稽古中。
大変熱心で、お休み無しで、通ってくれています。
月4回が基本ですが「今月は土曜日が5回あるから、来ていいのよ」と言うと
「やった!行きます!」と喜んできてくれます。


さて、「蓬莱」は彼にとって新しい動き満載。
「今日からお扇子を帯にしまって、
手踊りのところにいくよ。
手踊りっていうのは、何も持たないで踊るところのことね。」

私が教わった「蓬莱」は田舎節が手踊りです。

曲調、振りの雰囲気がガラリとかわり、
新しい動き満載。
ひとくさり、進んで、何度か繰り返し。

「はい、後ろに引っ込んだところからもう一度ね。
だっこして待っててね」
と私がきゅるきゅるとテープを巻き戻していたら。

彼がお袖を抱っこしながら
「楽しい〜〜」とつぶやいたのです(^^)

「え?楽しい??」

「はい!すごく楽しい〜!!」

・・・・(T^T)・・・・嬉しい・・・!!!

踊りが、楽しいと、思わずつぶやいてしまうほど
楽しいと思ってくれてるなんて・・・!!!

私自身が、師匠に、踊りの楽しさを教わって・・・
そしてそれをまた、誰かに伝えることができてるなんて・・・


幸せ・・・・!!!

「嬉しいなあ。楽しいって言ってもらえると、ほんとに嬉しいな!」と
思わずはしゃいでしまいました(笑)

「踊りが大好きです」という言葉。「楽しい」という言葉。

今、私の大好物の言葉ですヽ(`▽´)/

もっと踊りの楽しさを味わってもらわなくちゃっ。がんばる!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして私自身は、今現在、長唄「雨の四季」を
お稽古中でございます。
今年8月7日、日本橋劇場で踊ります。

同門のミヤモンさんが「男」で私が「女」を踊ります。

まだ最後まで振りが通ってないのですが、すでに
時間が合うときには2人稽古になっており・・


これが・・・


楽しいのです・・・(^^)・・・。



今までやったことのないタイプのお役でして。


もちろん、それゆえ、表現の難しさに面食らっており(^^;)
師匠には叱られっぱなしなのですが・・・。


楽しい。


楽しいは、いいな。
踊りは、
苦しいことも辛いことも全部含めて、楽しい。


踊れるだけで楽しいし、
こうして、新しいタイプの演目に巡りあうのも楽しい。
2人で踊るのも楽しい。
難しいことも楽しい。

楽しいはいいな。

日本舞踊は、「楽しい」がいっぱい。

楽しい、人生に必要。せっかく生まれてきたんだもん。
楽しいのが一番!!

日本舞踊は、「楽しい」がいっぱい!!!









2016年3月 5日 (土)

日本舞踊協会東京支部城西ブロック・春の集い(^^)

私は現在
(公社)日本舞踊協会東京支部城西ブロックに
所属させていただいております・・。

先日・・・

初めて!

城西ブロックのパーティ「春の集い」に参加させていただきました。


恐れ多くて、今まではご招待のはがきが来ても
私にはまだちょっと・・・と思っていたのですが
なにせ、今回、主催のグループ(新宿区)の長が、師匠・藤間達也先生。
「初参加の方、大歓迎!」とお知らせに明記が・・。

こりゃ・・。もう・・。


覚悟を決めなあかんな!!!!ヽ(`▽´)/


というわけで、緊張感満載で、リーガロイヤルホテル東京に向かったのでした。

その前に美容院で支度・・。ちゃんとしていかないと・・。
新人ですので派手過ぎず、地味すぎず、を心がけて・・・。
Img_1401 担当美容師さんもそのあたりご理解くださってます!

Img_1403 品よくまとめていただきました(^^)

Img_1428 ピンクの色無地に白の帯。山吹色の帯締、帯揚。

Img_1413 最初は緊張しましたが、諸先輩の皆様が
とても優しくしてくださり、楽しい会話がはずみます!
動画を見ながら笑いがおきて、とてもなごやかな雰囲気!!


Img_1417 アトラクションの最中爆笑中の師匠(^^)

Img_1434 途中新人さんだけが壇上に(^^;)
ご挨拶をさせていただきましたが、これが一番緊張〜〜
でも花柳寿太一郎先生(マイクをお持ちの方)
がとても盛り上げて下さいました。
ありがとうございます!
そして新人さんだけ、実は、ちょっとお得なプレゼントをいただいちゃいました!

Img_1427 Img_1424
以前からの踊り友達のお二人にも会えて!
「嬉しい〜〜ここで会えるなんて〜〜」と
記念写真!(掲載許可とるの忘れたのでちょっとお顔は隠します。おふたりとも
美人なのでもったいないのですが(^^))


そんなこんなで
最初は「私なんかが参加しても・・」と緊張ばかりだったのですが
本当に楽しくて
是非来年も参加したいな〜と思いました!


いろいろお声がけしてくださった先生方、
同席してくださった先生方
本当に有難うござました。
おかげさまでよい時間を過ごせました。
そして、師匠、ありがとうございました!


あまりに楽しかったので
真っ直ぐ帰るのが惜しくて
ひとりバーでカクテルを頂いて帰りました(^^)
Img_1430

これからも、いろいろがんばろ!という力を頂きました!

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »