フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ルーキー。

【ルーキー。】

先ほどUPした、師匠の舞台のお知らせの
隅っこにこそっと書きましたが・・。

この9月に、
初挑戦が待っております。
完全に、わたくし。ルーキーです。
年齢だけは
わすれたいほど進んでしまってますが(;ω;)
舞踊歴では、まだ赤ん坊です。

しかし
この年齢で、
ルーキーの経験ができるって
素晴らしい……
人生、まだまだ上に伸び代があるってこと……
そう思って生きていけることに感謝です。
日本舞踊との出会いは、
私の人生を変えてくれました・・。

公社 日本舞踊協会 城西ブロック主催
「城西舞踊会」
9月3日(日)国立劇場(大劇場)

今回、初めて、出演させていただきます。

-------------------------------------------

新作「今様古事記」

この作品に出演させていただく予定です。

プロの舞踊家の皆さまがお集まりになる舞踊会に、
「でる」のも初めて。
群舞も、初めて。
古典以外の音で踊るのも初めて。
師匠、大先生ではない方に
振りを教わるのも初めて。
短期間の集中稽古で
一気に形にする、プロのやりかたも初めて。
皆様で作品を作り上げていくのも初めて・・・。

顔合わせ、
その後のお稽古。
そういう場所に出るのも初めて。

ああ。こうして並べて書いてたら
胃が、痛くなりそうです。
(;ω;)こわい。こわいです。正直、こわいです。

そ、そして。

国立劇場の!

だ、大劇場の板の上も!
は、初めてです!
うわー。

同じ作品に師匠もご出演です。
なんとも、言えない気持ちです。
胸がいっぱいです。

先日
「城西の稽古日の予定が出てるから
メモしといて」と師匠にいわれ
自分手帳の、言われた日付のところに
「城西、城西」と書いていきました。

その私の手帳を見ながら師匠が
「そうやってさ。自分の手帳にさ。
城西、城西って書くようになったんじゃない。
なんとか、ここまで来たじゃない。
よかったじゃないの。」
笑顔でおっしゃって。

思わず、唇かみしめました。

「なんとかここまできたじゃないの」
ぐっときました。

ルーキー。年食ってますが(T-T)
ピカピカのルーキーです。
精一杯、がんばります!!

みなさま、応援のほど・・よろしくお願いいたします!!

師匠の舞台出演のお知らせ・・そして・・・

取り急ぎ!お知らせです(^^)

藤間達也先生の舞台情報
花形・名作舞踊鑑賞会
国立劇場主催公演
8月26日(土) 国立小劇場
  長唄「大原女・国入奴」

初めて大原女を踊られるとのこと!!(^0^)


一壽会(花柳寿太一郎 主催)
7月16日(日)日本橋劇場
  「四季三葉草」(翁) ほか

城西舞踊会
9月3日(日) 国立大劇場
 新作「今様古事記」
※この作品には・・・わたくしも出演いたします・・・(こそっ・・)


また詳細はお知らせいたします!!!取り急ぎです!!
チケット等のご相談はメールにて承ります!!

京鹿子娘道成寺 写真屋さんの写真

写真屋さんの写真が届きました(^^)
とりあえずスキャナで取り込んだ写真をちょこっとだけ!

Photo
みれば~~の二人!。
いい写真になりました!
「ここは絶対に写真に残るよ!だから
すぐ動かないのよ!」と言い続けたお稽古・・・
うそつきにならなくてよかった!
やっぱりプロの写真、綺麗~~~

Photo_2
鐘の上からの景色は・・・私の心の中に映像として残っています・・・。
一生忘れないでしょう。

Photo_3
とても気に入っている写真です♪


いっぱいあるのでちょっとずつ・・・
ご紹介できればと思っております(^^)

2017年5月21日 (日)

三人娘。国立劇場デビュー

私の「京鹿子娘道成寺」にて、
小学生3人が
所化さんで、
初めて国立劇場の板の上に
上がらせていただいたわけですが。

朝9時に集合して、
いどころ合わせして(舞台調べ、踊る位置などの確認)
……そのあと
出番までの待ち時間が8時間以上!!

子供達の気力がもつか?!
というのが
大人たちの大懸念事項でした。

私の師匠も心配なさり
「楽な服装できて、
浴衣でいどころ合わせして、
あとはまた楽な服で
楽屋でゴロゴロ昼寝しててもいいから」

親御さんにもそう伝え、
とにかく本人たちが
楽に過ごせることを最優先にすることに。


「わたしたち、何をきて行くの?」
聞かれるたびに
「お洋服でいいのよ。楽なお洋服で」
と答えていました。


ところが。

この三人娘。


本番当日朝。


着物で登場してきたのです。


ぎょっとしました。


しかも。

3人ともお太鼓。


6年生ちゃんは着物は自分で着て
帯だけママに手伝ってもらったそう。

4年生ちゃん2年生ちゃんふたりは
おばあちゃまが着せてくださったと。


親御さんに聞いたら
3人とも
本人たちが、着物で行く!!行きたい!お太鼓で!と
言い出したそうです。


いどころ合わせ待ちの3人の後ろ姿
セリの練習を見つめています。



可愛すぎる……!!!


本番までの待ち時間も
乗り越えて
本番では、見事に堂々と踊りました。









夜遅くまで、ほんとによくがんばりました!!



2017年5月12日 (金)

反る反る



反る!



反る!

他にも様々!


反りました!




2017年5月10日 (水)

まき手拭いのゆくえ

わたしが投げた手拭い。

一本はあきこさんのもとに
行ったとのことですが


もう一本は??


なんと、所化さんの一人である
同門のゆかちゃんの
おばあちゃまのお顔に直撃したらしいです!(>人<;)

まさか、花子が投げると
思ってなかったおばあちゃま、
突然のことで
避けることもできず!


ゆかちゃんは舞台の上で
それを目撃し、
「やばかったです!吹き出しそうになりました!」


エピソードには事欠かないわたくし……(*゚∀゚*)…


おばあちゃまは
よろこんでくださり、
写真が届きました。


いい思い出になりましたヾ(๑╹◡╹)ノ"


Fullsizer


舞台の上。いろいろ。

とりあえず、
録画をテレビに流し、
ところどころ
写真に撮ってみました。

キャプチャする時間がないので
テレビ画面をiPhoneで撮った
しょーもない写真です(>人<;)
ほんと、とりあえず!
ほんのちょっと!

わたくしの。
京鹿子娘道成寺、でございます。

















2017年5月 8日 (月)

京鹿子娘道成寺

今日、京鹿子娘道成寺を
踊り終えたら
そのまま死んでもいい

と、何度も何度も
楽屋に飾った
道成寺の絵馬に向かってつぶやきつづけていました。
真剣にそう思うほど
恐ろしい演目でした。

そして、
踊りの神さまどうか、
どうか
やり遂げさせてくださいと
悲鳴のように祈りました。

京鹿子娘道成寺を
最後までまで踊りきる、
というのは
そういうこと、でした。

これをやりとげられたら
死んでもいいと
本気で思う演目でした。

さらに言うなら。

こんなにも
多くの人に支えられているのだと、
実感する演目です。
感謝しなければ
踊れない。


今日、わたしと関わってくださった 地球上のすべての方々に。

感謝。

ありがとうございました。

見届けてくださった
すべてのみなさま。
応援くださった全ての皆様。

感謝。感謝です

本当にありがとうございました。





2017年5月 6日 (土)

いよいよ、明日です。藤曄会

いよいよ、明日です。
藤曄会。

出演者のみなさま
全員、
皆様に
お見守りいただければ幸いです。


そして、わたくしの
京鹿子娘道成寺。

魂こめて、
踊ります。


これを踊ることができる
幸せと
喜びと、
何よりも
大きな感謝の気持ちを込めて。
一振り一振り
丁寧に踊りたいと思います。


明日。私を、支えてくれますよう。
一番大切にしている手拭いで包んで
これを連れてまいります。



九州の、
杵屋弥佶美様からの贈り物。
道成寺を踊ることが決まった直後
すぐに贈ってくださいました。
ずっと、部屋に飾っておりました。
明日、楽屋に置きます。


お越し下さる皆様、
心より感謝申し上げます。
遠くから応援くださる方
ありがとうございます。

皆様に支えていただき
40分の長丁場、
元気に踊ります!!

2017年5月 5日 (金)

下関から、愛。

ドラマのタイトルみたいですな(笑)

私の親友は、
私の舞台に来られない時
必ずこうして
応援の気持ちを贈ってくれます。


ありがとう!

その想い。
おまもりにするよっ!






今度、会ったら、ハグしますヾ(๑╹◡╹)ノ"

2017年5月 1日 (月)

夢や目標から、逃げない!

夢は逃げない。
逃げるのはいつも自分だ。
物事は成功するか失敗するかじゃねぇ  成功するまでやるかだ!
必要なのは、勇気ではなく、覚悟決めてしまえば、すべては動き始める。
大人がマジで遊べば、それが仕事になる
--------------------------------------------------------

フェイスブックでつながっているお友達のところから
お借りしてきました。
がつんときます。
すっごく腑に落ちる言葉です。

------------------------------------

先日の下浚いで、おちび二人が
私たちの大先生から、大変ありがたいご指導をいただきました。

そして翌々日のお稽古日。

子供たちにとって、難しい。
でも、できる、と思ってくださったから
おっしゃってくださった。そのことを大事にしたい。
二人もそのことを十分理解してる。

1度でできない。
2度目も、うまくいかない。

7歳ちゃんは、ぐずぐずし始めました。
9歳ちゃんは、お稽古に関係ないことばかり口にし始めました。

二人は幼い。
無理もない・・・でも。

このまま繰り返していても
いけない。

二人をそばに呼んで、前に座らせました。

「あなたたち。逃げないのよ。逃げない。
難しいから、お稽古するんだよね?
難しいよ。1度ですぐなんかできないよ。
繰り返せばできるようになるの。
不安だよね。わかるよ。みんな不安になる。
でもね。不安になって、くよくよしたり
別のことを考えたりする時間、もったいない。
今この時間ももったいないよ。
一度でも多く踊ろうよ。
不安だ~~ってぐずぐずしない。
別のことを考えない。
逃げないの。逃げちゃだめ。絶対にダメ。」

二人の瞳がまんまるになり。

私の言葉は幼い二人に届いていると確信しました。

「せんせいが言ってること、わかる?」

二人とも涙を浮かべうなずきます。

「じゃあ、踊ろうか?」

二人とも大きくうなずきます。

そこからは、集中したとてもいいお稽古になり
とても、とてもがんばりました。

お稽古終わって。
二人がまた私の前に座ります。
お扇子を置いてごあいさつ。

ありがとうございました。
ありがとうございました。
本番もよろしくお願いします。
本番もよろしくお願いします。

丁寧なごあいさつができました。

「よくがんばったわね。
これだけやったんだから、必ずうまくいきます。
自信をもって。
そして、一生懸命お稽古してくれてありがとう」

これが、「先生」としての私の態度として
正しいかはわかりません。

だけど、その言葉を口にした瞬間
思わず、涙がこぼれてしまい。

二人の瞳がなんともいえない色になり。

「うれしくて、涙がでちゃった。
二人がいい子だから。よくついてきてくれたね」

その後の二人が
本当に、嬉しそうで。

着替えながら
「せんせい、きびしいね。あなたたち、よくやってくれてるよね」と
言ったら
二人で
「あやせんせいはやさしい。ときどきこわいけど
あやせんせいはやさしい。」
と。

ぐっときました。

ありがとう。そんな風に思ってくれてるんだ。
じゃあこれからもビシビシいこうかな!

そこからはおふざけタイム。みんなで笑い転げて。

「じゃあ、国立劇場で会おうね!」
満面の笑顔で手を振って、お稽古場を後にしていきました。

------------------------------------------------------------------------
この日二人に言った言葉は
そのまんま私、自分へ向けての言葉でもあります。

自分が目指したいものや夢から

絶対に逃げない。

逃げない。

私の座右の銘にしよう。

「逃げない!!!!」

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »