フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

城西舞踊会 今様古事記 の、写真!


9月3日の城西舞踊会
新作 今様古事記

写真屋さんがとってくださった写真を
スライドショーにして、
アップしてくださいました。
ありがとうございます。

スマホでスライドショーを流して
スクリーンショットで
キャプチャしたので
小さくて見づらいですね(´;ω;`)すみません。

薄紫の着物が私です。


師匠演じるスサノオが現れ
そのことにまだ気づいてない神々。
不穏な空気に、なに?なに?の様子。



アマテラス様をお迎え。











師匠のカッコいいシリーズ







楽しく、熱い、夏、でした。

2017年9月17日 (日)

風情。とは。

【風情、とは】
録画しておいた
西田敏行さん主演の
スペシャルドラマ
「琥珀」を見て。

彼の天才ぶりに舌を巻いた。

毒々しい悪人から、飄々としたゆかいなおじさんまで
その芸の幅は、半端ない。

そして、このドラマで演じた
「ベテラン刑事」

すごい。すごいのだ。

刑事の、風情。

空気感が、100パーセント
刑事。

どうしたらこんなことができるんだろう。

「風情がないんだよね。
だけど、風情は、
もっと手を伸ばせだの
膝を折れ、だので、教えられるものじゃないから。
風情は、自分で、つかむものだから。
あんたの女太夫。
風情が、ないの。
身分の低い、くずれた風情がないの。」

昨日師匠に言われた言葉を
反芻しながら
西田敏行さんの風情を見ていた。

風情。
風情。ふぜい!

さえないけれど
実直に、いきていた男の空気感。
西田敏行さんは、素晴らしい

風情とは。

そういえば、
昔、共演した中原丈雄さん(此の方も天才)も。
私が初めて中原丈雄さんをテレビて見た時
演じていた役は、
女が放っておかない崩れた風情のある、破滅的な小説家で
その色気に圧倒された。

私が共演した時は
田舎の刑事で、
その田舎臭さの風情に愕然とした。
田舎、そのものだった。
彼はいろんな役をえんじているけれど、悪役から素朴なおじいちゃんまで、風情を変えられる人だ。

風情とは。風情の引き出しとは。
一体なんなのだろう。

「あなたの女太夫。
すてきな奥様が、お三味線のお稽古の帰りにすてきなお店で
一杯飲んで、楽しくなっちゃった、みたいなんだよ。
クレア、とか、ヴェリィに出てくる
モデルさんみたいなんだよ」

師匠のお言葉があまりに言い得て妙で、
笑ってしまい、
師匠も、ご自分の的確さに
笑ってしまい、
和やかな雰囲気でお稽古が終わったのはいいけれど、
風情問題にどう対処していけば良いか。悩みは深いのである(T ^ T)

2017年9月 6日 (水)

まる、12年!

ここ何年か
毎年忘れ気味だったのですが。

今年は思い出しました!

本日、9月6日。

私の名取式、記念日です。


平成17年9月6日、火曜日、でした。


12年!

干支が一回転!

これからも
精進してまいります。

お許しくださった家元さま。

お取り立てくださった師匠。

ありがとうございます。これからも
益々精進してまいります!





師匠も、私も、若いです(o^^o)
私はベリーショートヘアでした。
私の右側に家元様がいらっしゃいます。

なぜか師匠は違う方向をご覧に?(≧∇≦)

この日から藤間絢也になりました!(o^^o)

城西舞踊会打ち上げの模様

全員の皆様に
掲載許可をとるのも
なかなか大変なので(≧∀≦)
小さくして載せさせていただきます!

楽しかったー!





盛り上がりの様子が
きっと伝わりますよね?

日本舞踊協会東京支部城西ブロックばんざーい!!(o^^o)

2017年9月 4日 (月)

城西舞踊会 新作「今様 古事記」無事終了!!

Image3

城西舞踊会。プログラムです
Image4_3
Image2  

国立劇場の大劇場の楽屋に初めて

貼られた自分の名前。感慨深い。
 

新作「今様 古事記」

貴重な、貴重な、経験になりました。

集合写真は幕が上がる直前の舞台上!
皆様のお顔がとても素敵で
城西ブロックの舞踊家さんは
美人とハンサムだらけなので(^^)
大きくしてのせたいのですが
皆様全員のご許可をいただくのが大変なので(^^;)
小さくして載せます♪
21231723_1119041254899236_853470812
21230902_1119068258229869_489939056

夢中の、あっという間の40数分間でした。
舞台の上から見る大劇場の客席の風景。
心の中の画像フォルダに保存です。

宝物の時間を過ごさせていただきました。

初めてのことで、ただひたすら
必死でした。一粒の余裕も
ありませんでした。
自分の至らなさに反省もしております。

非力な私の、「初舞台」でした。
ここまで導いてくださった
先生方と共演のみなさまに感謝の気持ちが溢れます。

本当にありがとうございました。

もっと力をつけて
また、こういう場所に
出られるよう。精進してまいります。

夢のような時間でした。
また写真はいろいろご紹介したいと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

すべて終わって楽しい打ち上げ。
夜の部終演が21時に近かったので
撤収時間がない!ということで
女子は浴衣を許可され、
舞台メークも落とさずに参加させていただきました。
Image1

西川 箕乃助先生、藤間達也先生と。
(お二人から掲載の許可を頂いております(^^))

箕乃助先生の爽やかな笑顔と
「たっちゃん(達也先生)のびみょ〜な笑顔がいいね」(箕乃助先生)
そしてメイクを落としてない厚化粧の私の笑顔という
とても素敵な一枚。

箕乃助先生。楽しい時間をありがとうございました!

楽屋や、打ち上げの楽しい写真を
少しずつご紹介していくつもりです(^^)

2017年9月 3日 (日)

いざ!城西舞踊会

いざ!城西舞踊会!
いざ!国立大劇場!






頂き物の、単衣で!
尊敬申し上げる大先輩からの
贈り物……
本日初めて袖を通しました。
感無量。

お天気にも恵まれました。


お越し下さる方、
応援よろしくお願い致します。

遠くからの、メッセージもありがとうございます。


積み重ねた日々の、
全てが出せますよう。

がんばってまいります。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »