フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月25日 (月)

格安!お子様用浴衣情報

私のお稽古場は現在小学生のお子様が
5人。
お稽古を始める時には、
私の先輩の皆さまのお子様やお孫さんの浴衣を
譲っていただき、
お貸ししたり
ご提供したりしてまいりましたが
なかなか身近にそういう方がいらっしゃらない、
でも子供にお稽古を始めさせたい・・・
そういう方のために、この情報!!

「お稽古に向きません」と書いてありますが
全然大丈夫です。
まったく問題なくお稽古に使えます。
わたくしが保障します(^^)


お子様の成長は早いです。このお値段なら安心ですよね!!

ご参考になさってください(^^)

2017年12月20日 (水)

来年は戌年(いぬどし)

かわいいハンコを見つけちゃいました♪

縁起もの(^^)
来年のお月謝袋に(^^)
24796651_1176422142494480_692341699

・・・・形は・・・・猫・・?(笑)

2017年12月11日 (月)

振り出し笠の、お稽古用小道具もどき。


来年の達喜会で
長唄「新鹿の子」を踊る
小学生姉妹のために!

お稽古用、
「振り出し笠の代わりのもの」を
作りました。





材料は紙皿と縄跳び。
縄は不要です。
持つところが、重要。

とりあえず、笠持ち方だけ
これで練習できます。

100円ショップの縄跳びは、
本物の振り出し笠の持ち手の
形状と、大きさが、微妙に似ていて
メッチャナイス!(≧∇≦)
外して持ち運びできるし。

持ち方が、わかったら、
今度は……と、
少しずつ、進んでいきます。
まずは、ここから。一歩踏み出そう。


あなたたちが、
楽しく舞台の板の上で踊れるよう、
あやせんせいは、なんでもするぞ。

すでに来年のことで頭がいっぱいです。
踊りカレンダー!恐ろしいー!

2017年12月10日 (日)

日本国への。


最近の嬉しいこと。

着物の着付けを教えたお弟子さんたちが、
お稽古の際
おうちから、着物で来ることがある。
これが、嬉しい。

1人は、大学3年生のMさん。
おばあちゃまにいただいた、
お揃いの羽織がついた
ウールの絣の着物で登場。
この年齢の子だから似合う。
可愛い!!

何度かお太鼓を教えた後、
できるところまで一人で
頑張ってみて、
わかんなくなったら
呼んで、と、チャレンジさせたとき、
「せんせーい、ここまで、合ってますかー?」と呼ばれ
行ってみたら何もかも間違ってたり。

当初は、崩壊寸前の
スリル満点のお太鼓だった彼女。

そして先日、ましかくの綺麗なお太鼓で登場した時には感動した。
可愛い着物美人になった彼女に
気になる男の子の前に
一度着物で登場してみて、結果を教えて!と言ったら大爆笑。

本日は女優さんのSさん。
赤紫色の鮫小紋に白の帯。
お太鼓、襟の形、ともに
完璧。
きりりとした着物美人。
浴衣の着方から教えて、
2年半で、ここまできた。感慨深い。

二人とも、写真を撮り忘れた!!

嬉しいなあ。

着物美人を増やす。

こんな私でも、できる
日本という国への恩返し。

2017年12月 8日 (金)

必見!蘭平物狂!

12月歌舞伎座!





第2部に行ってまいりました!

【蘭平物狂】、必見です\(^o^)/



感動必至でございます。
観なきゃ損損!!


三階の、一番前の席で、ほくほくでした(^。^)
立ち回りは、上から見る醍醐味があります。
蘭平物狂を拝見するには
最高のお席でした\(^o^)/

2017年12月 7日 (木)

脈々と、続いていくもの

私は日本舞踊にまったく興味がなかった人間なので
なーんにも検索したこともなく、
なーーーんにも知らないまま
師匠のもとに入門しました。

歌舞伎舞踊?流派?なんじゃそりゃ?状態。
「藤間勘右衞門」というお名前も知らず。
屋号が音羽屋だということももちろん知りませんでした。


極端に何も知らない私に
師匠は、さりげなく、
いろんなお話をしてくださり、
私は特に覚えよう!ということでなく、
自然に様々なことを覚えていきました。


そうして、これまた自然に、
所属流派への愛情が生まれていきました。
藤間流勘右衞門派で、日本舞踊を学んでいることが
自分にとってとても大切なことであると
感じるようになっていったのです。


自分が属するものを大切にしたい気持ち
誇りに思う気持ち
そういう気持ちを持てるって
とてもしあわせなことです。


…………………………………

先日のこと。
私のお弟子さん。
入門十一ヶ月に入ったYさんが、
ぼそっと。

「絢也先生が、何気ない瞬間に、
私達藤間流は、とか、あなたたちも
藤間流なわけだから、とか、
おっしゃる時がたまらないねー!って
この間、Tさんとお話ししてたんです(^-^)」

え?なにそれ?

「なんか、ああっ、私達って、言葉!
先生、私も
混ぜてくださってる!!
私も、藤間流なんだーって、なんだか、
嬉しくなっちゃって(≧∇≦)
そしたらTさんもそうそう!って
二人で盛り上がっちゃって!(≧∇≦)」


あはははははは!と、可愛くて笑ってしまいましたが
なんとも感動してしまいました。

いつのまにか、
彼女たちも
流派への愛情と、誇りが芽生えている!!
私が師匠から教わったことが
自然に伝わっている!

藤間流を好きになれ!誇りに思え!なんて
強制したこともないし
無理に洗脳もしてません(笑)


本当に、自然に、そうなってることが
嬉しくて。

そういうことが、脈々と伝わってきているんだなと
そのことに深く感動しました。


子供達も、時々、
「私達は藤間流だから」ということを口にします。
藤の柄のお扇子に、ものすごく食いつきます(笑)
「わああっ綺麗すてきー!」
小学生が、藤の柄にうっとりしている姿は
たまらない可愛さです(^-^)


師匠、師匠のお母様、師匠のおばあさま……
皆さまが、
脈々と伝えてくださっていることの
わずかなことでも、
非力な私であるけれど、
伝えていきたい
伝えられるよう頑張りたい!
そんなエネルギーをもらいました。


…………………
二年生のYちゃんからの
クリスマスプレゼント。
トナカイさん?なのかな?
とにかく可愛いのでリビングに飾りました(^-^)








2017年12月 1日 (金)

12月の歌舞伎座は見逃せません(^^)

Kabukiza_201712fffl_0382af5e8a5e7da

藤間流勘右衞門派の末席に名前を連ねる身として、
この12月の歌舞伎はおやすみできません。
お家元の御舞台、楽しみ〜〜♪♪

自分では・・・買わないけどっ


自分では買わない・・・買わない・・・・
でも・・・。
これは可愛い!!買わないけど!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おりびと 半幅帯 パンダ アニマル 青 紺 グレー 黒
価格:6900円(税込、送料別) (2017/12/1時点)


むむ。このお店・・・いろいろあります。
うわ〜〜
可愛い・・・。しかし年齢的にも自分ではちょっと(苦笑)
見るだけ見るだけっ。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)