フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場
  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場
  • 清元「文売り」(名披露目)国立劇場
  • 長唄「藤娘」(初舞台)国立劇場

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・今年で12年!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月23日 (金)

近況いろいろ

お友達のお浚い会にお邪魔したり
国立劇場に「素踊りの会」を拝見しにいったり
(勘左先生の「長生」本当に素敵でした!)
下関に行ったり、お弟子さんの卒業式の支度を
手伝ったり。
いろいろ。いろいろ!



下関の海!



ホテルで支度を整えて会場へ^_^



多智雛ちゃん。「鐘の岬」
支度中を激写。きれー!



本番の踊りも、すてきだったよー!おめでとう!
末長くよろしう。
ご一緒してくださった千乃さん。
ありがとうございました^_^


お弟子さんS子ちゃん。
小学校卒業です!支度は私がさせていただきました。


髪飾りは私が、先輩の名取さんに
いただいたものですが、
このお着物にぴったんこ。
お着物は、真起子先生からいただいたものです。
とっても品が良くてすてきなお着物!


おめでとう。
これからも、踊りつづけておくれー。



2018年3月14日 (水)

新「子守」用小道具!(≧∀≦)

過去に愛用していた
「子守」や「三つ面子守」用の
赤ちゃんとねんねこが
行方不明に……

おそらく必ずどこかにあるのですが
探す時間がめんどうなので
新たに入手することに。


……わたし!こういう時(だけ)お買い物上手!!!\(^o^)/


赤ちゃんは
メルカリで!送料税込で
2000円でゲット!!ほぼ新品!
(ちょっと怖い(笑))

そしてねんねこは!

ヤフオクで1500円!送料無料!!
とても綺麗でなんの問題も無い素晴らしい品物!!

\(^o^)/\(^o^)/

これでお弟子さんのお稽古が
楽しくできます。

わーいわーい。

嬉しいー!


……うん、ちょっと怖い(笑)

2018年3月 7日 (水)

子供たちへの想い

子供たちが「子供」でいる時間はあっという間だ。
背が伸びたね、いろんなことができるようになったね、
と、成長を嬉しく思うとともに、
どこかでずっと子供でいてほしい、という、
大人の勝手な感情に、時々、苛まれる。

なにを喋ってるのか
半分くらい意味不明な時期があった(笑)
「せんせいせんせい、
はにょはにゃほげほげ〜」みたいな(笑)
そう、そうなんだ、へー!
となんとか聞き取って会話してるような。

今は、一番下が今度三年生。
もう、だいたいのことがわかるし、
五年生になる子、中学生になる子は
ボキャブラリーが
完全に大人だ。

そのうち抱きついてこなくなるんだろうなと、思うと
鼻の奥がツンとする。

彼女たちの短い子供時代の
一場面を、踊りで彩るお手伝いをしてるのだ。

子供の頃の「思い出」にならず
一つの通過点として、ずっと続けてくれたらと願いながら。

がんばらねば!

【ひさびさに太ももがー】
恒例の家族旅行で
まるまる一週間、踊りと離れていたわけです。
スキーを五日間楽しんだことは、踊りの筋肉維持には全く無縁でした。
踊りを続けている中で、どんどんスキーをするための脚力は上がっているので、スキーをしてれば
身体は鈍らないと思ったのですが(>人<;)

昨日、一週間ぶりに
師匠にお稽古をつけていただいている最中は
別に普通でした。しかし。
翌日ひさびさに筋肉痛というやつになり( ̄◇ ̄;)。

そしてお弟子さんのお稽古!^_^
いっぱい踊って、すんごい
楽しかった。
みんな熱心で可愛い!
可愛いから楽しい!
ああでも!楽しいけど…
身体は一つ!!( ̄▽ ̄)…

というわけで
今既に筋肉痛の上に筋肉痛が乗っかって
もう太もも、破れそうに(>人<;)
新米せんせいのわたくし、
加減がわからないので
嬉しくなって
ガンガンやってしまいます。
ううう。困ったもんだ。

風呂に入って湯船の中で眠ってしまい、
ねむいのに、洗った髪を乾かすために
立つのが面倒で、
真夜中にソファでボーゼンと座りこみ。

痛い…痛いけど幸せ…幸せで、痛い…
痛くて幸せ…幸せだけど痛い…

私にとってビッグニュース!
初めて
清元「子守」をお稽古に出しました。
感慨深い(´;ω;`)
こんなわたしが、
これを自分のお弟子さんに
お稽古出来るところまできたんだ…

わたしだけの、感慨。
嬉しい。嬉しいよう。
「子守」を、出した……!
ついに!ついに!(´;ω;`)

「すごい難しいー!」って
きゃっきゃ言いながら
頑張ってついてきてくれてる
24歳の彼女に感謝です。
お弟子さんに育ててもらってます。

ふと思い出したこと追記。

ずいぶん前のアナザーカンパニーの
公演で、
ご出演の舞踊家さんたちが
くじで当たった演目を
その場で踊らなくてはならない、というのをやった時に
西川扇与一先生が「子守」をあてて
花道のところを踊られた時。
「さぬきのこんぴらさんにがんでもかけましょか」のところの
表現がべらぼうに可愛くて、
まさに「可愛い女の子」にしか見えなくて、
「うわああああ!プロってすごい!
なんだこの表現力わああああ!」と
愕然としたのでした。

あんな風に表現するのは
どう考えても一生無理だろうけど
目指すのは勝手?!(^。^)なので
目指したいです。がんばろ!

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)