フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場

本舞台の歴史(師匠と初共演!)

  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場

本舞台の歴史(名披露目)

  • 清元「文売り」(国立劇場)★名披露目★

本舞台の歴史(初舞台)

  • 長唄「藤娘」(国立劇場)★初舞台★

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・2003年から!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月25日 (月)

師匠の舞台情報♪

珍しく、ブログ、連投(超珍しい!!)

H3008hanagatameisakubuyoomote H3008hanagatameisakubuyoura

師匠の舞台情報です♪
詳しくはココをクリック♪
師匠の「山帰り」が拝見できるなんて~~もう幸せ~♪
皆さまお見逃しなく~~♪♪(^^)

カルメン2018

「カルメン2018」を拝見してまいりました。
2組ダブルキャストの
交互公演。どちらの組も観たかったのですが、
どうにもこうにも、
千秋楽最後の組しか時間が取れず!
(それも開演5分前の駆け込み到着て間に合った…)

美しい舞台でした。

「カルメン」
やっぱり、
音楽がいいです。
なんてドラマチック。
演じておられる方々、
この曲で踊るのは、楽しいだろうなと想像いたしました。

※これを日本舞踊にまったく関わりのない人が見たら
どういう感想になるのか聞いてみたいです。

2018年6月19日 (火)

小さい子供用「藤娘」お稽古小道具

小さい子用、
「藤娘」の藤の枝。

大人用よりかなり小さく……
そして、
枝の、上下がわかるように……

ということで思案して、
とりあえずこんなものを作りました。






昨年、城西舞踊会の時に、
敬愛するM先生からいただいた、
可愛いぶたさんの扇子!

……ありがたく使わせていただいた挙句
壊れてしまったのですが(すみません…)
記念に大事にとってあったのです。

これは有効活用しよう!と出してきて、
このように!
M先生!
ぶたさんは形を変えて命をふきかえしました!


「ぶたさんのお顔が
いつも天井に向くようにもってー」

わかりやすい……(*゚∀゚*)……


ちょっと時間があるとこんなことばっかりしてます(笑)




2018年6月17日 (日)

眠りが、短い日々


前回の日記の内容の補足のような日記……

眠りが浅いと、前回書きましたが
浅くはない。時間が短い!


悩みごと、ではありません。
考え事が多すぎるのだと思います。
私の脳みそのキャパシティが……(>人<;)


まず、浴衣の仕立ての様々なことが
進んでおります。
縁あって出会った
初めてお願いする
仕立て屋さんは、
ものすごい丁寧。
細かい打ち合わせを何度もお電話で繰り返し。
できるだけお安くしていただけるよう
値段交渉なども……
(すごく配慮してくださいました)


浴衣浚いに出るのが、
自分一人の頃を思うと……
ら、楽でした(>人<;)


今回、仕立て注文が、自分を入れて
10人。
10人分の仕立ての打ち合わせです。
「踊りの先生」になる、というのは
こういう作業も増えるのだと
しみじみ実感。


そして、師匠に
出演予定9人(4演目)の
踊りを見ていただく日が迫っており、
皆の緊張感も高まります。
本番は9月2日ですが、
師匠に見ていただく日、下浚い、と
二度、緊張する日があります。
これはみんなにとってとてもよいこと!


し、しかし、私も緊張するわけです。
自分のことより緊張します。
前回もそうでしたが、
祈るような思いで見守ります。
この時には私が
「はい!」と合図出来ない。
この祈りの思いのエネルギーは
全身の細胞に広がる感覚です。


そしてそして。
事情があって、
急遽、とおるお弟子さんのために
師匠にお願いして、
曲の編集、振りつけをしていただき
それを一日で、覚えて(必死!)
今週からお弟子さんにお稽古します。
タイムリミットがあるので、
どういうやり方で進めて行くのが効果的か、
毎日考えております。


自分の弁慶の、不甲斐ない状態からの
脱出が、なかなかできないこと。
これは深い悩み。
とにかく、繰り返し、踊るしかない……
お相手役の方は、
既に可愛らしくて凛々しい牛若丸の雰囲気をつかんでおられます。
私がちゃんとしないと……がんばらないと!!


そんなこんなで
いつも、踊りのことが頭を占めているので、
睡眠時間が異様に短い!!(´;ω;`)
いや、浅い眠りではなく、
睡眠時間が、短い。
四時間すると目が覚めちゃうんです。
寝つきは早くてストンと眠れるし、
ぐっすりなのですが
四時間きっかりでハッと目覚めるのです。
しかも、上記のどれかを考えながら
目覚める。
ううむ。小心者(笑)


自分が、していること、
させていただいていること、に、
大きな感謝をしながら
一つ一つ丁寧に
やってまいります。


長く眠れない日々はしばらく続きますが、
とりあえず風邪もひかず元気なので
走ります\(^o^)/


でも、
もうちょい、眠りたいなあ(´;ω;`)
6時間くらい、眠りたい。

2018年6月12日 (火)

さあ!ここから!

9月2日 日曜日
日本橋劇場
「達喜会」
……にむけて!

……熱いお稽古、そして
様々な準備が進んでいます。

たった今、ひとつ、
大きな準備作業を完了しました。
一人で出演していた頃と違い
お弟子さんのことが増えて
違う緊張感で準備をしております。
あー。この責任重大作業が終わっただけで
少し救われる!\(^o^)/
急に眠くなってきました(笑)

さあ。
今月末には
師匠にお弟子さんの踊りを見ていただくので
一つの節目として、
まずは一度その日を目指してお稽古が熱いです。

そして、次の節目は
下浚い。

そして、本番!!


私の眠りも、浅い日々が続きますが、
頑張ります。
みなさま、本番当日、
ぜひ、おはこびくださいませ(^。^)


わたくしの、弁慶、ですが。

「ニンじゃないものを、よくやるねえ」って
言われることもあります。
そうです。ニンじゃない、です。
だからこその挑戦。
思い切り勉強させていただいております。

苦戦しているのは否めない(>人<;)…
いや、大苦戦。

本番では
皆さまに楽しんでいただけるよう
精進いたします!!


↑自主稽古風景……まだまだこれからです!(>人<;)ひー!





2018年6月 6日 (水)

雨の日の・・・なぎなたの持ち運びは・・

一言。

「ツライ!!」

です(TT)

誰に強制されたわけでもなく
自分で選んで、進んでやってることなので
誰も責められないし、お天道様を恨んでも仕方ない・・・・

それにしてもゴミ袋って便利・・・

34560458_1295824677220892_703280113

傘さして、荷物しょって、これ担いで。
結構大変です・・・
がんばります・・・とほほほほ・・・・。



« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)