フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場

本舞台の歴史(師匠と初共演!)

  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場

本舞台の歴史(名披露目)

  • 清元「文売り」(国立劇場)★名披露目★

本舞台の歴史(初舞台)

  • 長唄「藤娘」(国立劇場)★初舞台★

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・2003年から!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月12日 (金)

夢を叶えるお手伝い

Facebookで、
「過去の自分にアドバイスするとしたら
どんなアドバイスをする?」
という質問に回答する、というのがありまして。

で。私の回答は迷わず。

女優さんなんだから、
日本舞踊を勉強しておきなさい!!絶対必要だからね!!


です。

日本舞踊は、
日本人の、役者にとって、
必須の素養であると、
今だから、実感します。

「着物を着るのが
当たり前だった時代に、
生きる人を演じる」機会が、必ずある。

「着物を当たり前に着ている職業のひとを
演じる」機会が、あるかもしれない。

それに備えておくのは
当然。

そしてそれは、
例えば数回のワークショップなどで
身につくものではなく、
年単位での、訓練が必要。

着物を着て踊ることで、
身体が、「着物を着る身体」になっていく。
着て、立っているだけで、
「おさまる」ようになる……

…………ホントに、私は、
後悔しています……(><)……

20代で、着物着るお役は何度かあり。
ああ。勿体ない。
もっと、ちゃんと、やりたかった!!

私の後に続く後輩の皆さんに
この後悔をしてほしくない。
この想いはとても強いです。
なので、このことは、
ホームページにも、書いています。


【男優、女優の必須科目としての日本舞踊】

私のこの情熱が、少しずつ伝わってくれてるのか、
今現在、男優さんひとり、
女優さん(卵も含め)4人が、
私のもとで、日本舞踊を勉強してくれています。

………………………………

最近、こんなことがありました。

………………………………

絢也先生。
先生にお礼を言いたいんですが。

と。女優の卵のお弟子さん。

なに?なになに?(°▽°)?

「この間、初めて、お仕事いただいて。
映画の撮影に参加してきたんです」

まあ!素敵!

「とっても、小さな役で…
大正時代の、市民の役で…
で、着物に下駄で、
傘をさして歩くところがあったんですが……」

うんうん

「スタッフの人に、
君、いくつ?24歳?
若いのに、歩き方とか、所作が
綺麗だね、何かやってるでしょ?
て声をかけていただいたんです!
もう嬉しくて嬉しくて!!!\(^o^)/」

まあああああ!
それはいいお話!
わたしも嬉しいわ!!

「もう、先生に、あれだけ厳しく
教えていただいたおかげです!!
もう、本当に感謝してます!!
厳しくしてくださってありがとうございます😊
これからも厳しくしてください!!」


( ̄▽ ̄;)……ははは…厳しく…そうだね…

…………
今だから言えるのですが……

なかなか、歩けなかったのです……!


綺麗に歩ける子になってほしい!
とにかく、なんとかせねばと、
お稽古中に、ひたすら
お稽古場を何周も歩かせたこと、
多々あり、また、
厳しい言葉をかけたことも……
ありました。



根性は、半端なく、ある子なので、
なんとか、舞台に立てるところまで来ました。


厳しくしすぎたかな………
と、不安になると
「先生!これからも必死でついていきます!」
と熱いメールが……
そんな子なのです。

だから、こういうお話は
とても嬉しい!

誰がどこで見てるかわからないから、
これからも小さいお役だとしても頑張って。
お稽古もますます頑張ろうね(^^)
と伝えました。

夢を叶えるお手伝い。

嬉しいなあ。あー!!!

………………………………………

これからも、
この世界の片隅で、
ほんの少しでも、
誰かのお役に立ちたい、
心からそう思います。

大好きな日本舞踊で、
誰かのお役に立てるなんて、
私はなんて幸せなんでしょう(T ^ T)

ますます、
私自身の精進を重ねて、
日本舞踊の素晴らしさ
楽しさ、大切さを
伝えていきたいと心から思います。

夢を叶えるお手伝い。


頑張ります!

2018年10月 8日 (月)

カセットテープの音源を簡単にMP3に!!!


ずばり!!これです!!!

では、以下、この機器を使って、の
わたくしの
初めての「カセットテープからUBSへMP3に変換して録音!!」
を実況します(*^_^*)

===============================

【初挑戦】
師匠から、「助六」のカセットテープをお借りして……
は、初めて!!こ、この機械で
カセットテープからUSBメモリに
MP3形式で録音中!!

説明書に従って…点くべき赤いランプも点いている!!(><)

これが成功すれば手持ちの
カセットテープの音を
簡単にデータにできる!!

さて、成功しているのだろうか……
ドキドキ。

Photo

5000円以下で買った、
こんなシンプルな機械でそんなことが本当にできるんだろうかー!!・・
という不安と戦いつつ、録音完了・・したと思う・・・

Photo_2


す、すごい!
カセットテープを抜いて、USBから再生したみたら!
録音できてる!すごいっ!

これがちゃんとパソコンに入るかどうか!!!


パソコンでUSBの中身を見るとなぜかファイルが3つ・・
????

真ん中のファイルを開いてみたら
音楽が再生されました!!
説明書によると、スイッチを入れた直後の無音、スイッチを切る直前の無音、
のところでファイルが作られるらしい。。。

真ん中のファイルだけデスクトップにドロップして
名前をつけて、
クラウドに保管。そして
添付ファイルで、自分のiphoneに送る。

iphoneで受け取ったファイルを
スマホやタブレットを使ってお稽古する際に
非常に便利な Audipo(オーディポ)というアプリに取り込んで
再生・・・

Photo_3

音もいい・・・!!!!!ヽ(`▽´)/


ということで無事大成功です!!

USBの相性問題がある、という情報がありましたが
USBは、UBSB3.0対応で、16GBなら大丈夫そうです。

説明書を見ると16GB以下が良いみたい。

(説明書を見ないでUSBを買いに行ってしまった!!たまたまセーフ)

ちなみにエレコム製の1200円くらいのやつで、私は相性ばっちりでした。


カセットの音源をデータで保管したいとか
メールで送りたいとか
そういうときに活躍しそうです(^^)

このブログを御覧の皆様に是非ご紹介させていただきたくて
書きました〜〜。

最初に貼ったリンクのお店は私が探した限りで
最安値・・・かな。
楽天以外なら、Yahooショッピングや、アマゾンでも見つかると思います。
ぜひご参考になさってください(^^)


2018年10月 7日 (日)

こういう時期こそ!

9月の、1ヶ月の間に
二度も舞台に立たせていただき
感謝感謝でございます。

ということは、
それらに向けての夏が……
怒涛の日々だったわけで……

ようやく10月は少しだけ、ほっ…

こんな時期だからこそ!

たくさん踊りを覚えようっ!!

ということで、お稽古していただいております(^^)


自分のお弟子さんたちの成長のために
自分をもっと成長させねば……
今までお稽古する機会がなかったものを
思いつくまま、
出来るだけ覚えよう!という算段です(><)
師匠が、そのたびに丁寧に
教えてくださいます。ありがたいことです。ほんとに。



先日まで、「傾城」をお稽古していただいてました。
覚えたら動画に撮って、チェック!

お弟子さんのお稽古の合間に撮影です。
後見さんがいないので(当たり前!ひとりぼっち!(笑))
小道具が、散乱します。
孤独な作業ですが、大事。

そして、現在は、「助六」をお稽古中!\(^o^)/

どんどんいろんなものをお稽古したいなあ。
そして、お弟子さんたちに伝えたい。


11月になれば、おそらく、来年の
国立劇場のお浚い会に向けての
お稽古が始まります。

またまた怒涛の日々だー!!\(^o^)/



2018年10月 1日 (月)

城西舞踊会、終了いたしました!

せっかくの、この
佳き日に、
台風……!!

しかし、たくさんのお客様に
お越しいただきました。
感無量でした。
ありがとうございました。





この日を迎えるまで
ただひたすら、
楽しい日々を過ごさせていただきました。
そして、積み重ねたお稽古の日々で
学んだことはあまりに多くて、
この環境にいられることに
感謝しかありません。
ありがとうございました!!



こんな支度でした(^-^)
色違いで12人!
全員並ぶと綺麗なんです(^-^)
そして、4人の先生方がメインを
踊られググッと場面を引き締めてくださいます!
ついつい、先生方が素敵で見とれてしまい
私、踊りながらニコニコしそうになることが
しばしばありました(^^;)

舞台の上には計16人!
「華やかだったー」と言う感想を
お客様からお聞きできて嬉しいです!!




一番キャリアが浅く、
非力なわたくしを、優しい先輩方が、
本当に優しく丁寧に導いてくださいました。
この写真、宝物です。
この作品に参加させていただいて
本当に幸せです!!


重ね重ね、
全ての皆様にお礼を言わせてください。

ありがとうございました!!!


☆おまけ写真


観に来てくれたお弟子の12歳、S子ちゃん。
師匠の「五人三番叟」から昼の部最後まで
観てくれて、
とっても楽しかったと(^-^)!
また、こういう場所で観てもらえるよう、
精進を重ねていこうと決意しました!!

頑張る!これからも!!!

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)