フォト

本舞台の歴史★上に向かって新しいものになります★写真をクリックするとアルバムに飛びます★

  • 長唄「京鹿子娘道成寺」(白拍子花子)国立劇場
  • 長唄「外記猿」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「汐汲」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「連獅子」(親獅子の精)国立劇場
  • 常磐津「松島」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「三ツ面子守」国立劇場
  • 長唄「島の千歳」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 長唄「浅妻船」(新春舞踊大会)
  • 長唄「官女」(新春舞踊大会)国立劇場
  • 常磐津「将門」(滝夜叉姫)国立劇場

本舞台の歴史(師匠と初共演!)

  • 常磐津「松廼羽衣」国立劇場

本舞台の歴史(名披露目)

  • 清元「文売り」(国立劇場)★名披露目★

本舞台の歴史(初舞台)

  • 長唄「藤娘」(国立劇場)★初舞台★

リンクいろいろ

  • 河合亞美のWEBPAGE
    私が運営しておりますHP・・2003年から!!大した更新はしておりませんが、このページを通じて素敵な出会いがたくさんありました。そして今も・・。大切な場所です。URLが2015年3月1日よりURLが変更になっておりますので変更をお願い致しますm(_ _)m
  • 多智雛ちゃんのブログ
    下関でお稽古をし、下関でお師匠さんをしている、親友・花柳多智雛ちゃんのブログです。
  • 日本舞踊協会
    お世話になっております、公益社団法人日本舞踊協会のHPです
  • 藤間達也 WEB PAGE
    私の師匠・藤間達也先生のHPです♪

お知らせ

  • 教室・スクール検索『趣味なび』
  • ご注意
    このブログにはアクセス解析がついており、 ブログの管理者は訪問者の IPアドレスなどを見ることができます。 また、当ブログには、 高度なコメント、トラックバックの判断機能をおいております。 当ブログの内容にあまりにかけ離れた内容のコメントや、 宣伝ばかりの内容のコメント、 管理人が禁止している言葉の使用、 誹謗中傷などを含むコメントなどは、スパムと判定され 自動的に削除されてしまいます。 ※※投稿したときに「問題が発生しました...」と出た場合は スパムと判定された証です。ほぼ100%、サーバー上で 自動的に消えており、私の目に触れることはありません※※ コメントしたのに掲載されない、反映されない、という場合は 上記にあてはまると思われますので、ご了承ください。 (問題がまったくない投稿でも、 スパムと判定されてしまうことがあります。 その場合は、日をおいてチャレンジしてみてください! 申し訳ありません!)
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月27日 (水)

出来ないことの、言い訳は、しない

わたしの師匠は、
入門当初から
わたしにとても厳しくて、
それはずっと今も変わらないので、
そのことを、とても嬉しく思っている。


そんな風に育てていただき、
心から感謝している。


わたしが
まだ初心者のころ、
師匠に言われて
納得したことの中で、
今も心に刻んでいることがある。


わたしは生まれつき脚が曲がっている。
脚が曲がっているので
男を踊った時に、膝とつま先が
同じ方向を向かなかった。
膝が内側に入ってしまうのだ。


入門2年半で
「供奴」をお稽古していて
膝の向きを注意された時に
思わず
「生まれつき脚が曲がっていて同じ方向を向きません」と弱音というか言い訳を口にした。


その時の師匠の返事。


「あ、そう。
………で?」


で?!


「それを聞いた僕にどうしろと?」


うっ!


「あーそうなの。かわいそうにねえ。じゃああなたは
お膝の向きがおかしくても
いいです、って、僕に言って欲しいの?」


黙る私。


「工夫と努力をしたら、
できると思うんですけどね。
身体の欠点なんて、誰にでもあって
みんな、創意工夫で克服してるんだと、僕は思いますよ」


………穴があったら入りたいとはこのこと。自分が恥ずかしかった!!


以降、身体の欠点から発生する
自分の不出来について、
絶対それをできない言い訳にしないと、私は誓った。


何年もかかった。
普通の人が、普通に出来ることなのに
私には、相当な努力が必要だった。
(不貞腐れそうにもなった(笑))
あまりに痛いので諦めそうにもなった。


そうして数年かけて、
いろんな工夫と、痛みを乗り越えて
私の膝は爪先と同じ方向を向くようになった。


当初、この欠陥があるから、
一生、男の踊りを人前で踊ることはないと思っていたけれど
「三社祭」「連獅子」を舞台で踊った。新春舞踊大会で男の踊りで出演もできた。



創意工夫をする前に、
「出来ないことの、言い訳」をしてはいけない。


これは、今も、常に、モットーにしている。


………………………


これを。この大切さを。
自分のお弟子さんたちに
きちんと、
伝えていきたいと、
思っている。


とても厳しいことなので、
伝わるかな。


でも、伝えたい。絶対に伝えていきたい。


54523320_1546776062125751_55883872310824


 

2019年3月24日 (日)

可愛いお弟子さん

師匠の、最年少のお弟子さん

4歳!!^_^

お稽古場に元気に飛び込んできて

元気に踊ります。

お稽古大好き。

達也先生大好き

567da22ccb1c4d20b11e01e240761cca

Ccb1ce1fe58a4dbcb5d24cb6dcb905db

0f84e21312f441ea85aa2da9d32442b3


私はいつも、彼女の折り紙のお相手(笑)

私を見つけると折り紙を持って駆け寄ってきます(笑)

4歳から、こんな素晴らしい先生に

踊りを教わって、幸せだねー!\(^o^)/

これからも

ずっとお稽古を続けてね。


※写真掲載、師匠にご許可いただいてます^_^

2019年3月18日 (月)

新名取さん誕生!

先日のお名取式にて、
新名取さん、「藤間達大」(ふじまたつひろ)さんが
誕生しました!!







師匠と2ショット!


わたしも混ぜていただき!(笑)




お祝いにお名前入りの袱紗をプレゼント^_^






お返しに、
こんなどら焼きをいただきました!
すてき!

しかも美味しかった\(^o^)/


めでたい!


おめでとうございます!!!


これからも末永く宜しくお願いいたしまーす!!

2019年3月11日 (月)

【お知らせ♪】二代目花柳昌太朗追善『第60回記念・銀玲会』

日本舞踊協会東京支部城西ブロックで
大変お世話になっております、花柳せいら先生が
「三代目花柳昌太朗」を襲名され、
二代目花柳昌太朗追善『第60回記念・銀玲会』を
開催なさいます。
私の師匠、藤間達也先生もご出演。
そして、城西ブロックでお世話になっている
舞踊家さん方がご出演なさいます。
ぜひぜひぜひ!
4月20日土曜日、国立劇場大劇場に足をお運びくださいませ!!
-------------------------------------------
二代目花柳昌太朗追善
『第60回記念・銀玲会』
4月20日土曜日
国立劇場大劇場

           53442047_447968009275808_2778299126 53112144_447968035942472_6305816394

チケット等のお問い合わせは下記サイトの
ご連絡先にお願い致します
花柳昌太朗舞踊研究所


※上記のご紹介は花柳せいら先生のご許可を頂いております♪
せいら先生!(^^)ありがとうございます♪

2019年3月 4日 (月)

むむむ。不便な時代に。。?!

むむむ。

10年くらい前は
「洗える振袖」というものが
もっと沢山ネット上にあって・・

7000円くらいで買えたはず・・・。

時々うまいこと見つけられれば5000円台とか・・・

むむむむ。

今2時間以上かけて、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク。。で
探しまくってやっと見つけたのがたった2種類!
8800円!くっ。若干高いけど、しかたないっ

セット販売は沢山あるものの単品販売がほとんどない!!

みつかっただけラッキー!
もう買う。買います。はい、ぽち。はああああ

つ、疲れた・・・・・。

はいお稽古用でございます。
お稽古用振袖は私にとって必須アイテム。
ポリエステルの洗えるのが理想。
だって、汗だくになるから!洗えないと(^^;)

今使っている振袖は2着とも
もうあちこち破れてきていて
・・・もちろん縫って使ってますが、
1枚はかなりヤバイ状態になってきました(^^;)

私がお稽古している「お夏狂乱」のお夏さんは
振り袖を着ております。

お恥ずかしながら、袖の扱いが
あまり上手くないわたくし。
早めに振袖を着て、お稽古を始めました。

これからしばらくヘビロテになります。
新しいのを入手できてよかった・・・。

でも、この先、この調子だと不安。
洗える振袖は必要!
不便な時代になりませんよう。祈ります。

写真は現在使っている「洗える振袖」
52820228_1531730230297001_345120229
6月の本番まで、お世話になりますです!!
新しい振袖でお稽古するのも楽しみ〜♪

でも・・・この振袖、
お夏の風情は、全くないな(笑)

振袖はともかく
私自身が、もっともっと「お夏」になりたい。。。。。


いやはや。。。当たり前のことですが
それにしても

難しい!!!!


本当に難しい・・・・。


里の子の、子どもたちのためにも
もっともっと、お夏にならねば。


がんばりますっ。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

私の師匠

  • 私の師匠 藤間達也先生です(写真をクリックすると師匠のHPに飛びます)